【バックアップ】余命三年時事日記

1698 懲戒請求アラカルト15

1698 懲戒請求アラカルト15

ら 余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。 和歌山弁護士会から26日付け1枚の普通郵便「親展」が今日(28日)に来ましたので、ご報告いたします。恐れ入りますがPDFファイルは3日間だけです。皆様ご自愛なさって下さい。 和歌山弁護士会 http://firestorage.jp/download/668a5ff5a583bf33b8cd808b6bda03e7b5bbb671 sw7 本日 和歌山弁護士会より通知書が届いておりました。(封書表には赤文字で親展) 平成29年6月26日 〇 〇 〇 〇 様 和歌山弁護士会 会長 畑 純一 印 調査開始通知書 貴殿からの平成29年6月6日付け懲戒の請求について、綱紀委員会に事案の調査を求めましたので通知します。 事件番号            対象弁護士 和歌山弁平成29年(網)代358号  藤 井 幹 雄 和歌山弁平成29年(網)代359号  田 中 博 章 和歌山弁平成29年(網)代360号  赤 城 俊 之 和歌山弁平成29年(網)代361号  山 岡   大 —-以上A4一枚の文面です。 .....(以上2件について)やっときましたか。あとは千葉と神奈川だね。千葉は司法関係者の不祥事が事実上隠蔽という司法不信のまっただ中だから対応に苦慮するだろう。 ラスト神奈川は最悪である。すでに13人の弁護士が外患罪で刑事告発され、懲戒請求されている。中でも5人はあきらかな虚偽告発という確信的犯罪行為で告発されている。 当事者による訴訟も予定されているようだから弁護士会としては手の打ちようがない。 司法三兄弟の1人である検察も、昨年8月からの伏見事案が門前払い放置という状況となっており、また第三次、第四次告発における横浜地検の対応については、東京地検共々刑事告発する予定である。全国地検については返戻状況を見て決めることになる。 再三、読者も指摘されてるように、今回の懲戒請求に対する各弁護士会の無様な対応は司法関係を職とする者としては稚拙きわまる。一件、対象外の者がいるので全懲戒請求書類を返送とか、他の弁護士会に同姓同名がいるので確認要求とか、少なくとも今回の懲戒請求の意味がわかっていない。無知無能の極みで恥ずかしいとは思わないのだろうか。もはや哀れみしか感じない。これがこちらの日付記入のペースではあと4回繰り返される。 ちなみに同姓同名といういちゃもんつけだが、漢字は同じでも読みが違うそうだ。 ふられた弁護士は過去歴がさらされて大迷惑のようだ。名誉毀損、告訴もあり得るな。 z_kagemusya_zzz (旧:zzz_◎◎_zzz) 余命爺様・余命PT並びにブログ読者皆様方々、お疲れ様で御座います。 余命爺様に於かれましては右肘疲労骨折との事ですが、大事ないのでしょうか? 他のブログ読者皆様方と同じ気持ちです。 状況が状況だけにあまりご無理をなさらずにという言葉は言えませんが、どうかお体ご自愛下さいませ。 ところで、私事なのですが、 2017年5月26日、金曜日、午後3時08分 凍結されました SNSのアカウントを凍結されてしまいました。 ネット回線業者も変更いたしました。故に、IPアドレスなどが変わっておりますが、確かに、旧 zzz_◎◎_zzz で御座います。 此方静岡では日曜日に県知事選挙が御座いましたが、朝鮮学校補助金を出している現職が当選致しました。 近隣住民による不正行為による被害は甚大です。 ここ静岡も、彼の地の者達が多く住んでいると言われております。 この者達による犯罪行為なのか? 所謂、通名・なりすましなのか? 以前、近隣住民から、隣は韓国人だからと言われたことがありました。 改製原戸籍謄本では江戸時代まで遡っており、区役所の担当してくださった方からは、見た限り、帰化した事実は載っていない、また背乗りなどは無い旨の話を頂戴している次第なのですが … 。 話を戻しますが、今、SNSでは、保守アカウントが軒並みロックや凍結など被害を被っております。ここにも、彼の地の者達が入り込んでいるようなのですが、Twitter社の方針が如何わしく感じられます。 ある方のツイートには、電通が絡んでいるとかいないとか、また、Twitter社には、彼の地の者達が入り込んでいるとかいないとか … 。 Twitterでは、近隣住民から影武者扱いされておりますので、z_kagemusxya_zzz と名付けてしまいました。 確か以前のブログの中に、どうも影武者が居るようだ、と余命爺様が書かれていたのを思い出して付けた次第です。 まぁ、ネーミングは何時でも変更できますので、何時でも仰って下さいませ。 […]

Continue reading
1697 懲戒請求アラカルト14

1697 懲戒請求アラカルト14

ななこ 懲戒請求を受けた弁護士会からの対応が様々に割れている様子が皆様のご報告から伺えます。異議の申し立てができる、不備がある、誰が対象なのか、一括返送、個々人への通知と内容は弁護士会ごとに異なっていますが、ひとつの疑問を感じましたので、基本的な事柄を確認しながらまとめていきます。 弁護士は国家権力から独立した民間人であり、日弁連と傘下の弁護士会も民間の法人です。厳しいタイトルですが、懲戒請求と言う形での問題提起は即ち民間企業へのクレームと同じと考えます。 今回弁護士会への懲戒請求となった原因は弁護士会会長による「朝鮮学校への補助金支給を要請する声明」でした。日本国の弁護士さん、日本人の生命財産の安全を脅かす北朝鮮と不可分の関係にある朝鮮学校への補助金支給は日本人の生存権=基本的人権を危うくするものであり、日本国民の安全という社会正義を脅かすものではないですか?という素朴な疑問をクレームとして上程したものです。 民間企業がクレームを受けたら、担当部署に回し、どのような対応ができるかを社内で決定し、結果をクレームした人間に通知する。それが常識的な対応と思われます。今回弁護士会は結果が出る前に通知をしてきました。下記の懲戒請求を解説した語句からは、通知の必要性は述べられていません。まず、懲戒請求された会員への事情聴取が第一に行われるべきですが、それには全く触れられていません。 通知の前にするべきことがある。それは懲戒請求をされた会員弁護士への事情聴取であり、事情聴取の結果が示されるべきである。この一番大事なことが無視され省略されています。しかもこの事情聴取されるべき事柄は日本国民の生命財産の安全=基本的人権の侵害に直結し、それこそが弁護士の存在意義であるにもかかわらず、です。 余命様が、懲戒請求を出したらそれで目的達成であり、どのような通知が来てもそれは放置プレイ一択と述べられた意味はここにあると考えます。クレームが発生した時点で、弁護士会は詰んでいる。過去の時点で発出された取り消し不能の会長声明がクレーム対象だからです。それから目をそらさせて、個々人にプレッシャーを与え、問題をうやむやにするための個別通知が送られてきている。しかし、懲戒請求対象者への事情聴取には全く触れられていない。 今回の懲戒請求は、このような弁護士に日本国民の生命財産の安全をまかせられるだろうか?日本国民の生命財産の安全を積極的に侵害しようとしているのではないだろうか?それは、日弁連と言う一民間企業の、社会的にも企業の責任を超える非行に該当するのではないですか?であれば当然、懲戒請求の対象となりますね、という趣旨でなされたものと理解しています。 以下、懲戒請求、弁護士とは何か、日弁連とは何かという基本的事項を確認しながら資料を引用いたします。 1.弁護士の懲戒請求は誰でも行える開かれた制度である ■弁護士の懲戒請求は、誰でも行うことができる。 弁護士会がするべきことは懲戒請求された会員からの事情聴取、必要な場合は審査を行ない処分を決めることである。 処分を行わなかった場合も、懲戒請求の件数と結果を法務省に報告する義務がある。 ■弁護士の懲戒請求(コトバンク:出典は朝日新聞掲載「キーワード」の解説) 弁護士は弁護士会に所属することが弁護士法などで定められ、会則に違反した場合などに懲戒処分を受ける。弁護士会は依頼者らからの懲戒請求を受けるとまず、綱紀委員会が対象会員に事情を聴く。審査が必要となれば懲戒委員会が懲戒処分にすべきかどうかを決める。処分は重い順に除名、退会命令、2年以内の業務停止、戒告。 (2014-10-11 朝日新聞 夕刊 1社会) 2.弁護士は国家資格を必要とする専門職であるが、民間人である。民間人としての法の番人であり、その使命は「基本的人権を擁護し、社会正義を実現すること」とされている。 ■弁護士とは何か。弁護士は国家資格を有する専門職であるが公務員ではない。弁護士が設立する弁護士法人(弁護士事務所)は、民間企業であり、弁護士が所属する日弁連も公的機関ではなく民間の法人である。 ■弁護士とは何か(日弁連HP記載事項) 弁護士の使命と役割 ◇弁護士の使命 弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とします(弁護士法1条1項)。 弁護士は、この使命にもとづいて誠実に職務を行います。 ◇弁護士の役割 ~法律の専門家として、そして「社会生活上の医師」として~ 弁護士は、法廷活動、紛争予防活動、人権擁護活動、立法や制度の運用改善に関与する活動、企業や地方公共団体などの組織内での活動など、社会生活のあらゆる分野で活動しています。 弁護士は、社会で生活するみなさんの「事件」や「紛争」について、法律の専門家として適切な予防方法や対処方法、解決策をアドバイスする「社会生活上の医師」なのです。 病気の予防が大事なのと同じように、社会生活での争いごとを未然に防ぐ活動は、弁護士の重要な役割の一つです。 3.日弁連とは一民間法人である。すべての弁護士が所属する独占的な企業であり、法の番人として一般人の常識よりもさらに高い社会倫理が求められると考えられる。高い社会倫理に基づき、弁護士には国家機関から監督を受けない特別な弁護士自治が与えられている。 ■日弁連とは(日弁連HP記載事項) いつも人と社会を見つめています 日本弁護士連合会(日弁連)は、日本国憲法の制定にともない戦後の司法制度が改革されるなかで制定された弁護士法に基づいて1949(昭和24)年9月1日に設立された法人です。その構成員(会員)は、全国52の弁護士会、弁護士及び弁護士法人ですが、日本全国すべての弁護士及び弁護士法人は、各地の弁護士会に入会すると同時に日弁連に登録しなければなりません。つまり日本全国すべての弁護士は、日弁連に登録しています。なお、外国法事務弁護士は、外国特別会員として日弁連に登録しています。 弁護士法(第45条第2項)は、日弁連の目的を「弁護士及び弁護士法人の使命及び職務にかんがみ、その品位を保持し、弁護士及び弁護士法人の事務の改善進歩を図るため、弁護士、弁護士法人及び弁護士会の指導、連絡及び監督に関する事務を行うこと」と定めています。日弁連は、この目的を達成するため、弁護士等の登録審査、弁護士等に対する懲戒処分など弁護士等の身分に関する業務を行い、また、弁護士、弁護士法人、外国法事務弁護士、弁護士会等が遵守すべき会則等を制定するなどしています。 時には国家権力と対決しなければならない弁護士等を指導・連絡・監督する日弁連が、国家機関の監督下にあれば、健全な司法制度の維持発展は望めません。そこで、日弁連は、国家機関からの監督を受けない独自の自治権(弁護士自治)を有し、この自治権のもと、弁護士等の指導、連絡及び監督を行っています。 また、弁護士法(第1条第1項)は、「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現すること」と弁護士の使命と定めています。日弁連では、この弁護士の使命のもと、人権擁護に関する様々な活動、各種法律改正に関する調査研究・意見提出、消費者被害救済、公害・環境問題への取組、刑事手続改善の活動、市民に開かれた司法とするための司法改革運動などにも積極的に取り組んでいます。 さらに日弁連は、今日のような国際化時代に適切に対処できるよう、各国の法曹関係者の交流、相互協力にも努めています。 1675懲戒請求アラカルトより (中略)では、すべて日本国の法律違反であると一般国民が認識する以下の事案は弁護士・懲戒事由のどれに該当するのでしょうか。 1.「違法な朝鮮学校への補助金支給を行うようにとの、違法な声明を出したこと」や 2.「捏造慰安婦問題を国連にまで行って、嘘を焚き付け日本国を貶めた売国奴行為」や 3.「ヘイトデモではないデモに対し、関係行政機関と共謀?してヘイトデモと決めつけて、【ヘイトデモ禁止仮処分申立書】を申し立てた人権侵害行為」 弁護士法と日弁連会則にどのようなことが書かれているかを知りたい人は以下のリンクでどうぞ。 1675懲戒請求アラカルトより この日弁連の懲戒制度の概要では、「弁護士が日本国の法を犯したら懲戒処分の対象となる」とは表現されていないようです。つまり、弁護士といえども日本国の法律違反行為は一般国民として処罰すると解釈するべきでしょうか。それとも、弁護士は違法行為を犯しても違法として懲戒処分は身内の中で、さじ加減で決めると解釈すべきものでしょうか。 弁護士懲戒請求書に対して、日弁連の取り扱い・処置に注視したいと考えます。 「泥棒に訴えても、泥棒が泥棒を裁けるか?」とは言いえて妙です。 .....司法の一角を占めているが、まさに司法もどきで公権とはまったく縁のない民間企業である。一介の企業に一般人を束縛するような内規などありえない。 何億円という詐欺や殺人のような重大犯罪を犯したとしても自動的に懲戒処分対象になるわけではないし、懲戒請求があったときには受理が義務づけられているというわけでもない。要するに、お仲間のお仲間によるお仲間のためのルールにすぎないのである。 6月26日現在、和歌山、千葉、神奈川の3県4事案に動きがない。和歌山、千葉はともかく、神奈川弁護士会は朝鮮人学校補助金支給要求声明と虚偽申告弁護士5名を抱えている。またその中の2名は在日コリアン弁護士会所属である。 今回見送られたものの、在日コリアン弁護士会所属の弁護士は外患罪事案だけではなく、11日共謀罪施行後には設立から活動そのものに対しての懲戒請求が集中することが確実である。中には通名の弁護士もいるようだ。便衣兵として告発の恐れまである中では放置はできまい。 まあ、懲戒請求というテーマを通じて企業コンプライアンスをみているが、弁護士会のレベルの犯罪発生件数は飛び抜けている。社員数からトヨタとか東芝とかと比較すれば異常としか言いようがない。まさに犯罪集団である。 これを諸悪の根源として官邸メール余命2号では「弁護士法で弁護士が日弁連と弁護士会への強制加入を義務づけられているのは違法。即刻、是正を要望する」としている。 […]

Continue reading
1696 2017/6/25アラカルト

1696 2017/6/25アラカルト

てーけー いつもありがとうございます。 自民 河村氏「豊田議員 ちょっとかわいそう」を撤回 6月23日 10時43分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170623/k10011027691000.html 話題の田中議員ですが、スパイ嫌疑濃厚の河村建夫に擁護されてますので結構臭いですね さざれ石 余命様、チームの皆様、日本再生大和会様、すみれの会様、いつもありがとうございます。 産経新聞6月19日08:22 【北海道が危ない 第5部(上)】 苫小牧駒沢大が中国化する 譲渡先法人理事「中国共産党員」系列高は田中将大投手ら卒業の名門 ttp://www.sankei.com/life/news/170619/lif1706190008-n1.html 以下、一部抜粋 駒澤大付属苫小牧高校を擁する学校法人駒澤大学(須川法昭理事長)が今年1月、傘下の苫小牧駒澤大学(以下苫駒大)を中国と関係が深い京都市の学校法人に無償で移管譲渡することを決めた。すでに協定書を交わし、文部科学省に設置者変更を申請、認可されれば、来年4月1日から、苫駒大の名前が消える。一部大学関係者や寄付行為者である曹洞宗の関係者の間では、移管譲渡までの経緯が不透明なうえ、苫駒大が“中国人大学”になり、駒大グループが“中国化”するのではないかという不安が広がっている。一体、何が起きているのか? 移管譲渡を受けるのは「学校法人京都育英館」(松尾英孝理事長)。平成25年4月に設立され、京都看護大学や苫小牧市に隣接する白老町で北海道栄高校(生徒数371人)の運営を手がけている。同法人を設立した「学校法人育英館」(同理事長)は、京都ピアノ技術専門学校や関西語言学院(京都市)、四万十看護学院(高知県四万十市)を運営、中国・瀋陽市では、東北育才外国語学校を設立、経営している。 ホームページによると、関西語言学院は、中国の高校や大学を卒業した学生を日本の大学や大学院に進学させるための日本語学校。在籍する学生は昨年7月現在で540人で、全員が中国人だ。東北育才外国語学校は東北育才学校(瀋陽市)と共同で設立した中高一貫校で、日本語教育を展開。東北育才外国語学校から関西語言学院、そして日本国内の大学へというルートを構築してきた。 前川喜平も一枚噛んでいるのでしょうか。以上です。 桜 こんばんは、 以下の記事を見ても分かるように、検察内部の朝鮮汚染がいかに酷いかが良くわかります。 正義なんて物は今の日本に全くないようです。 「私的な支出を政治団体の政治資金収支報告書に計上していたとして、政治資金規正法違反などの罪で刑事告発されていた前東京都知事の舛添要一氏(68)を不起訴とした東京地検の処分について、東京第4検察審査会は21日付で「不起訴相当」と議決した。議決書は「不起訴処分の裁定を不相当と判断できる事情が発見できなかった」としている。」 .....「1692 懲戒請求アラカルト11指揮権発動」その他「検察審査会」「検査官適格審査会」をぐぐれば関連がごっそり出てくるので参考にされたい。 匿名 第四次告発状への返戻文書については、既に多くの方々から的確な分析結果が載せられています。わたしも検討結果と検察官・検察事務官の仕事について次に書いてみました。 第1 <第四次告発状返戻文書の検討> 1 返戻文書発出年月日 ・47庁の内46庁。 沖縄からは、未だに返戻なし。 ・最も早いものは、4月11日(富山)。 最も遅いものは、5月8日(京都・大阪)。 2 差出人 ・地方検察庁(9)、地方検察庁特別捜査部(同特殊直告班)(2)、 地方検察庁特別刑事部(同検察官)(9)、地方検察庁告訴・告発担当など(11)、 地方検察庁検察官(13)、地方検察庁検事(1)、地方検察庁直受担当事務官(1) ・差出人が検察官である中で、唯一鹿児島では直受担当事務官とあり、これは検察官事務取扱の副検事が担当したものと思われる。 3 公印について ・あり(30)、なし(16) ・ありの内訳 検察庁印(15)、検察官印(13)、検事印(1)、検察事務官印(1) 4 日記(文書発出番号)等 ・日記等の記載あり(11) 5 契印 ・契印あり(1) ・公印、日記、契印のいずれかあり(32)、いずれもなし(14) 6 返戻文書のタイトル ・返戻文書にタイトルあり(22)、なし(24)、 ・タイトルありでは、告発状(書面)の返戻について(15)、「告発状」と題する書面の返戻について(2)、返戻書(5)である。 7 返戻文書の行数・内容と「例示文」 ・3行(名古屋高検管内6庁)、・13行(東京など33庁)、11・12行(大阪、青森)、6・9行(広島、松山)、札幌(6行)、新潟(11行)、岡山(5行) ・官庁では、通達によって職務事項などを上級庁から下級庁に伝える。 ・今回の地方検察庁からの返戻文書を見ると、最高検察庁から8つの高等検察庁へ、それを受けて8つの高等検察庁はそれぞれの管内の地方検察庁に「外患誘致罪の告発状の取扱と返戻について(例示文を添える)」といったかたちで通達を出したのかと思われる。 ・富山地検からは4月11日付けで返戻文書がきている。名古屋高検管内6庁の返戻文書は、“名古屋地方検察庁”の3行の文面と酷似しており、名古屋高検が早期に通達で例示文を示したと思われる。 ・名古屋高検・札幌高検を除く6つの高検管内の地方検察庁(沖縄を除く)39庁のうちの33庁が“東京地方検察庁”の文面をコピペしたように酷似した返戻文を出している。 ・大阪、青森は例示文にやや変化を加え、また広島と松山は例示文を短縮したと見られる。 […]

Continue reading
1695 懲戒請求アラカルト13

1695 懲戒請求アラカルト13

いつもありがとうございます。 さくらさくです。 本日 岐阜県弁護士会から調査開始通知書、岐阜県弁護士会綱紀委員会から『懲戒請求事案の調査に関する照会』が届きました。 懲戒請求事案の調査に関する照会 貴殿より懲戒請求のあった、上記懲戒請求事案について、事案の調査のため下記事項につきご回答いただきますようお願いいたします。 記 懲戒事由のうち、「当会でも積極的に行われている」行為とは、当会が2010(平成22)年7月27日付けで「高校無償化法の平等な適用を求める会長声明」を出したことを指しますか。 そうでない場合は、当会のどの行為を指すのか平成29年7月14日までに、回答してください。なお、上記の会長声明を指す場合は、回答は不要です。 とありました。 懲戒請求者としての私の氏名が一字違っているのが残念です。 もちろん封筒の宛名も同じ間違い。 わざとですかね…?? yachtrightwing 余命爺様 スタッフの皆様 yachtrightwingです。 日々の活動、大変お疲れ様です。 昨日(6/22)、私宛に群馬弁護士会から手紙が来ました。普通郵便です。 ———————— 平成29年6月21日 懲戒請求者 各位 群馬弁護士会 会長 釘 島 伸 博 調 査 開 始 通 知 書 貴殿からの平成29年6月19日付け懲戒の請求について,弁護士法第58条第 2項の規定により,本会は綱紀委員会に事案の調査を求めたので通知します。 記 1 事案の表示 平成29年(綱)第14号~同第16号 2 対象弁護士 小此木   清(第14号) 同     池 田 貴 明(第15号) 同     今 村 奈 央(第16号) 3 調査開始日 平成29年6月21日 ———————— 釘島会長印は白黒でした。 この調査開始通知書、コピーを使い回しています。 以上、取り急ぎ御報告まで。 ら 余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。 兵庫県弁護士会から来ました。ちびにゃん様の対象弁護士の中に会長名があるのは笑えますね。ほんとそうですね! 我が家に来たのは、「事案番号 平成29年(綱)第1419合ないし同第1425号」白承豪会長は事案番号第1420号でした。事案番号が異なっていましたのでご報告いたします。 龍藏様のコメントに「Firestorageからダウンロード」とありましたので、僭越ながら私も使わせて頂きました。有難うございました。恐れ入りますがPDFファイルは3日間だけです。お役に立てれば幸いです。皆様ご自愛なさって下さいませ。 兵庫県弁護士会 http://firestorage.jp/download/88f1afc45613ce5e928a9e13e4438ec9673512f8 福岡県弁護士会 http://firestorage.jp/download/f5fce51916dcbf4dd4e527dca303068259d16315 第一東京弁護士会 http://firestorage.jp/download/407b1e21439c56ed53600bdd1d466c9eebae899b アブラゲ 私のところにも群馬弁護士会から調査開始通知書が来ました。 同じ内容同じ文面で大量に懲戒請求が来ているのだから、本気で調査する気があるのならば弁護士会のホームページなりで 「この度多くの方から同一対象者に対する懲戒請求を頂きましたので、一括して調査を開始しました。」と表明すればそれで良いだけのこと。 何も一軒一軒告発者の自宅に封書で送りつけるなんていうとんでもなく金も手間も掛かることしなくてもww そこまでしてでも自分達の悪行が世間に知られるのが困るのでしょうねぇ。 .....ご指摘のように、懲戒事由は同じであるから、検察と同じように懲戒請求事案を1件としてまとめて処理すれば、HPなり、あるいは大和会に開始を連絡すればお金も手間もかからない。 […]

Continue reading
1694 2017/6/23アラカルト

1694 2017/6/23アラカルト

ふぃくさー やっと2通目の調査開始通知書が来ました。群馬からしか来てなかったので寂しい思いをしていましたが、これで皆さんの仲間入りができそうで喜んでいます。今回来たのは仙台弁護士会からでした。他の方もアップされてるとは思いますが、事案番号等の懸念が出ていますので念のためテキスト報告しておきます。封書は仙台弁護士会封筒を使った料金別納郵便で親展扱いになってました。また、通知書はコピーではなく、ちゃんと「仙臺辯護士會會長之印」も赤で捺されてました。 皆様の身命を賭したご活躍にどれほど感謝しています事か。微々たる協力しかできないわが身をうらみつつ、くれぐれもご自愛くださいとしか言いようがありません。今後ともよろしくお願い申し上げます。 29年6月19日 懲戒請求者 ○○○○ 殿 仙台弁護士会 会長 亀田紳一郎〔印〕 調査開始通知書 貴殿からの平成29年6月6日付け懲戒の請求について,弁護士法第58条第2項の規定により,本会は綱紀委員会に事実の調査を求めたので通知します。 記 1 事案の表示 平成29年(綱)第1345号 2 対象弁護士 新里宏二 3 調査開始日 平成29年6月14日 1 事案の表示 平成29年(綱)第1346号 2 対象弁護士 亀田紳一郎 3 調査開始日 平成29年6月14日 1 事案の表示 平成29年(綱)第1347号 2 対象弁護士 塩谷久仁子 3 調査開始日 平成29年6月14日 1 事案の表示 平成29年(綱)第1348号 2 対象弁護士 小向俊和 3 調査開始日 平成29年6月14日 1 事案の表示 平成29年(綱)第1349号 2 対象弁護士 飯尾正彦 3 調査開始日 平成29年6月14日 1 事案の表示 平成29年(綱)第1350号 2 対象弁護士 前田誓也 3 調査開始日 平成29年6月14日 1 事案の表示 平成29年(綱)第1351号 2 対象弁護士 岩渕健彦 3 調査開始日 平成29年6月14日 .....今般の懲戒請求で注目されるのは日本弁護士連合会、大阪弁護士会、兵庫弁護士会、東京弁護士会、神奈川弁護士会の5つである。 いずれも幹部が上部組織日弁連と傘下弁護士会がそれぞれ朝鮮人学校補助金支給要求声明を出したことを外患罪適用下における二重の利敵行為であるとして告発されている弁護士会である。個々の違法行為や犯罪は別にして、これら幹部にはもう一つの違法行為がある。それは企業コンプライアンスである。 日弁連も民間企業である。この弁護士企業は弁護士すべてを強制加入としている独占企業であり、独占禁止法や公正取引委員会にも縁がある。 まず職種から言っても「法令遵守」は他の業種よりもはるかに厳しくなければならない。また罰則規定のない努力義務規定であるからこそ幹部にはより高い「企業倫理」が求められているのである。 コンプライスとして守るべきものは、3つある。 法規範 行政で決められた法律や条例など、法としての拘束力のある規則 企業内規範 社内で決められたルールや業務マニュアルなどの規則 倫理規範 職務上守らねばいけない企業倫理や人として守らねばならない社会的な倫理 つまり、コンプライアンスとして守るべきものには「法律や会社のルール」はもちろん、「一般道徳や常識」も含まれる。 告発の前提となっている外患罪適用下を否定できれば、立派な却下理由となるが、その判断権限はともかく、日本の領土竹島を不法占拠され6月16日には韓国軍による防衛演習が行われた。拉致問題を抱え核武装に邁進する北朝鮮共々、少なくとも紛争状態であることは誰も否定できないであろう。まさに現状は有事外患罪適用下にあるのである。 検察と同様確信的利敵行為として懲戒請求しているので彼らには逃げ場がない。 まあ、冷たい視線で展開を見守ろう。 ところで企業コンプライアンスのどこに抵触するかという点であるが、一般職種と違い弁護士業は法を扱うだけに高い法令遵守と企業倫理が求められている。 懲戒事由については ①弁護士法または当会もしくは日弁連の会則に違反する行為 ②所属弁護士会の秩序または信用を害する行為 が規定されており、いずれも企業内内規であるが、 ③その他、職務の内外を問わずその品位を失うべき非行 について該当する。有事外患罪適用下における利敵行為は明らかな外患罪事案であり、これに抵触する売国行為はあきらかに「品位を失うべき非行」であろう。 この関連で、昨日記述した検察官適格審査会のメンバー詳報が投稿されている。 ざっと見て半分はダメだね。これは金田法相宛に入れ替えを提言しておく必要があるな。西田昌司君は余命が期待し、押していた人物だが、ヘイト法では大失敗、余命の擁護も役立たず。当人のフォローもアウト状態だが踏ん張って欲しいなあ。 […]

Continue reading
1693 懲戒請求アラカルト12

1693 懲戒請求アラカルト12

赤い大地に住む母 余命様、スタッフの皆様 日々のご活躍本当に有難うございます。投稿者の皆さんが余命様方の健康状態に付いて心配されてますが、私も同じ気持ちです。本当にお大事になさって下さい。 私の所にも、群馬弁護士会に続き大阪と仙台から届きました。後からきた2通に付いては、宛先が個人名で記され、朱印で弁護士会長印が押印されてました。群馬から届いた通知は言わば大量生産的なイメージですね。懲戒請求者各位とあり何千通コピーしたのか分かりませんが、印も当然コピーなので黒でうっすらと写ってました。以上ご報告まで。 CastorPollux 本日、群馬弁護士会より調査開始通知書が届きました。配達証明郵便とかではなく、普通の封筒で。 ご報告まで。 白梅香 私のところにも今度は仙台弁護士会から親展で調査開始通知書が送られてきました。 群馬・大阪に続いて3通目です。 佐久奈堕理 神翁さま、チームの皆様 見返り求めぬ尊きお働き 誠にありがとうございます。 弁護士会からの調査開始報告書が告発に参加された皆様に次々届いている裏で、建設業がめまぐるしく、とことんのとどめまで雇用者の紐付けを始めて終盤にさしかかっておる様であります。 無法者の隠れ家的飯場が個人の本人確認が無くば現場入場ができなくなりつつある様で、手っ取り早く稼げて隠れられる影がなくなれば犯罪者には甚大な節目になりそうな…。 今は保険の非加入が指標ですが、いずれはICカードに括られそうであります。M-No.効果絶大なり。例えるなら汚水処理の酵素力のやうなもので、固まったら一括除去が捗る事間違いなし! これも偏に大道を整地してこられた余命チームの皆様のご尽力の賜物であります。 伏礼。 並行しての告発弾。困った時の守銭奴弁護士も足元おぼつかず。泥棒挟撃!まさに今、強盗団の手足を縛って足払いをかけんとしている状況ではないだらうか?改めてこの偉業に厚く御礼申し上げます。 欲張りは心の破滅。ひとふたみよいつむなな八←ここでたる。足るを知って人らしく!家門高く、身健やか 腹も八分が丁度良い。 りふれっくすくす 余命様、私の所にも山口県弁護士会から「調査開始通知書」が届きました。以下、スキャン→PDF→Word→テキストした結果、下記になりました。 ちなみに文字化け部分は、会長印です。消そうか?とも思いましたが、あえて残す事にしました。 会長自らが会長を調査するようです。まるで、ギャグ、ジョークのようです。このような展開で、会長さんは禿げてしまったのでしょうか?W 笑える展開ですね。 平成 2 9 年 6 月 1 6 日 山口県弁護士会 会長 田畑禿ù>工一」白『づえ_’エ”t’!i¥(- ‘\.. A ‘”半 ‘;[‘1 ‘:>ι’–〆1…ー.­”:’\’ 調査開始通知書 貴殿から平成 2 9 年6 月8 日付けで受理いたしました懲戒の請求について、弁護士法第 5 8条第2項の規定により、本会は綱紀委員会に事案の調査を求めたので通知します。 記 1 事案の表示及び、対象弁護士 平成 2 9 […]

Continue reading
1692 懲戒請求アラカルト11指揮権発動

1692 懲戒請求アラカルト11指揮権発動

けいちん 内閣総理大臣、法務大臣による検察への指揮権発動に関する国会資料を投稿します。 官邸メール号外487で官邸をサポートする根拠がここにあります。 第171回国会 法務委員会 第3号(平成21年3月17日(火曜日)) ○稲田政府参考人 お答え申し上げます。 裁判所の方と比較して考えたことはございませんので、私どもだけの判断でございますので何とも申し上げにくいところはございますが、検察官の仕事といいますのは、もちろん法律的な能力でありますとか識見でありますとか、そういうことも重要でございますけれども、それのみならず、例えば中立公正な考え方ができること、あるいは真実を解明する意欲や犯罪に立ち向かう強い意思などというようなところも我々にとって非常に重要なことだと思っておりまして、ペーパーテストの成績とかそういうことに限らず、実務修習を初めとする司法修習期間中全般のありさまといいますか様子を見ながら採用していくというようなところを重視しているというところはあろうかというふうに思っております。 ○大野政府参考人 検察庁の現場におきます捜査、公判等の処理状況でございますけれども、今委員が御指摘になりましたように、これは事件によってまさに千差万別でございます。比較的定型的な、例えば道路交通法違反事件等につきましては、一人の検察官がかなりの数の事件を捜査するということがあるわけでありますけれども、他方で、証拠関係が複雑で、あるいは重大な事件ということになりますと、一名の検察官が専従で相当期間、場合によっては数名の検察官が共同捜査体制というものをとって、相当の期間にわたって捜査に専従するというような、そんな状況もございます。 いずれにしろ、事件の状況に即して対応しているわけでございます。 ○森国務大臣 そして、申し上げるまでもないことでございますが、検察当局は、常に法と証拠に基づき、厳正公平、不偏不党を旨として、その捜査の対象がどなたであっても、刑事事件として取り上げるべきものがあればこれに適切に対処しているものと承知をしております。 ○古本委員 そこで、解説が随分長くなりましたので、念のため、少し委員の先生方にも紹介させていただきましたが、この指揮権というのはそもそも内閣総理大臣も有しておる、こういう理解でいいでしょうか。きょうは法制局も来ていただいています。 ○横畠政府参考人 検察庁法十四条の指揮権は、法律にあるとおり、法務大臣の固有の権限でございます。  ただし、内閣法六条によりますれば、閣議にかけて決定した方針に基づいて、内閣総理大臣が法務大臣に対して一定の指揮を行うことができるという制度にはなっております。 ○古本委員 つまりは、内閣総理大臣も、法務大臣に閣議決定し指示することにより、この指揮権というものを法務大臣を介して恐らく発動できる、そういうふうに承知をいたしました。 ○大野政府参考人 検察庁法十四条は、検察が行政権に属するということと、同時にまた司法権と密接不可分の関係にあるという、この特殊な性格から出てきている条文であるというように理解しております。  そもそも検察に関する事項は法務省の所管事項でありまして、法務大臣の管理のもとにあるわけであります。したがいまして、先ほど委員が御指摘になりましたように、国民に対する関係では、内閣の責任という形で検察はコントロールを受けるという形になるわけでございます。 ○古本委員 今刑事局長がお答えになった話を要約しますと、大臣、これはやはり、一つに、要は内閣の責任において検察の独善を防止するという要素があると思うんですよ。一般に、政治家が検察に何か圧力をかけたんじゃないか、こういうふうなイメージがありますけれども、その逆目もありますね。したがって、第一に、法務大臣は連帯責任を負うわけでありまして、公選を受けたわけではない検事総長以下の、準司法的機関である検察が行うことについて、連帯責任を負う法務大臣として、これはまさにその独善を防止するチェック機能が一つある、これが第一ですね。  もう一つは、検察が例えば政党の利害や都合により左右されるということがあったならば、今刑事局長がおっしゃったとおり、中正を失う、冒頭あったような不偏不党の精神を貫くことができないということになるんですね。 ○古本委員 それでは、先ほどの刑事局長の話に少し戻りたいんですが、仮に、検事総長を通じれば、検察一体の原則に立てば、全国の地方検察庁、区検察庁を含めた、約千七百名になんなんとする検事全体を法務大臣は指揮監督できる、これで正しいでしょうか。 ○大野政府参考人 検事総長は検察のトップとして非常に重い職責を担っているわけであります。 法務大臣の御方針と検察の方針が食い違う場合に問題が生じ得るかというふうに思うわけでありますけれども、そうした場合にも、実際のところは、十分に法務大臣と検事総長との間で話し合いが行われて、そこで納得の得られる妥当な結論が得られることが期待されているというように考えております。 ○古本委員 そういたしますと、お互い、片や政治家、党人ですね、そちらは不偏不党で検察業務を遂行する。他方で法務大臣は、検察が万が一独善に走らないように監視する役割もある。したがって、ある意味でのお互いの利害は、検察行政の公平な、そして正当なる遂行という意味においては互いに一致しているんですけれども、片や政治家、片や行政という中で、万が一これが反することがあった場合、互いの意見が分かれた場合には、検事総長は、法務大臣の指揮監督に背き、別途、みずからの次長検事以下に対して指揮命令する権能は有しておりますか。 ○大野政府参考人 先ほども申し上げましたように、実際の運用としては、法務大臣と検事総長との間の意見交換等によりまして適正妥当な結論が得られるだろうというふうに考えております。ただ、それでもどうしても結論が一致しない、いわば極限的、例外的な場合にどうなるか、こういうお尋ねかというふうに存じます。 そこで、申し上げますと、検事総長は、その際に、法務大臣の指揮に従うという選択肢があろうかというふうに思います。これは、先ほど委員が指摘されました造船疑獄事件のときの処理がその形で行われたというふうに理解しております。 一方、法務大臣の指揮がやはりどうしても納得ができないという場合に、その指揮に従わない場合には、これは実は国家公務員法の、上司の命令に……(古本委員「九十八条ですか」と呼ぶ)そうですね、九十八条、上司の職務上の命令に忠実に従わなければいけない、これに反することになるわけでありまして、その場合には懲戒処分の対象になり得るというふうに考えております。 ○古本委員 そうしますと、議論を整理しますと、法務大臣と、検事総長を頂点とする検察一体である検察機能が意見に相違があった場合には、法務大臣の判断を尊重する、これでよろしいですか。 ○大野政府参考人 先ほども申し上げましたように、極めて極限的な場合でございます。 私が先ほどお答えいたしましたのは、あくまでも理論上の枠組みについて申し上げたものでございまして、実際に運用上どのような対処がなされるのか、今申し上げた理論上の枠組みも踏まえて適切に判断されるだろうというふうに考えております。先ほど申し上げたのは、あくまでも理論上の話であるということを申し上げたいと思います。 ○古本委員 そうしますと、そういった極限の状態を招かないために日常的にどれだけ上に情報を上げるか、つまり、大臣に上げるかということに尽きるわけであります。 例えば、読売新聞に連載されました「赤レンガの実像」の記述によりますと、いつどういう事件を報告するかを定めた規定はないとされている。大臣の関心にも配慮しつつ、あうんの呼吸で耳に入れるタイミングをはかる。 他方、事柄の基準、何を報告し、何は報告しないか。何せ送致案件は年間二百四十万件ありますから、これはやはりある程度の基準がないと、恐らく報告に参る刑事局長も大変だと思うんですね。これは何か基準はあるんでしょうか。 ○大野政府参考人 検察庁から法務大臣に対する報告といいますのは、法務大臣が法務行政の最高責任者であり、また、国会の場で検察の活動について説明すべき立場にあるから行われるものであります。その場合には、当然のことながら、検察の案件につきまして、法務大臣を補佐する立場にある刑事局を通じてそうした報告が行われるということになるわけであります。 そして、どういう場合に報告が行われるのかということでございますけれども、処分をする前に大臣の指揮を受けなければいけないと定められている事件もございます。これは処分請訓規程という法務省の訓令がありまして、外患罪、内乱罪等、かなり例外的な罪名でありますけれども、そうしたいわば国家の安危にかかわるような事件の処分に際しましては、あらかじめ検事総長が法務大臣の指揮を受けるべきものであるとされているわけでございます。 それ以外の点につきましては、刑事関係報告規程等によりまして、事件の重要性、特異性あるいは国会等における説明の必要性等の事情を踏まえて報告がなされる運用とされておりまして、大臣がそのお立場上、職責上、当然承知しておくべき事柄につきましては、検察当局から法務当局、刑事局を通じまして適時適切に法務大臣に対して報告をしているということでございます。 以上抜粋 1677共謀罪成立2より引用 (中略)告発事案では弁護士の虚偽申告はともかく、横浜地裁の裁判官や川崎市長に罪が問えるかという疑問が寄せられている。一般的に公務員の手厚い身分保障は、法で与えられた職責を法に基づいて執行する行為を前提として規定されている。したがって、裁判所の決定書の理由にある蓋然性とか、福田川崎市長の蓋然性に基づく処分というものは明らかに憲法違反であり越権行為の範疇ではない。要するに、これは単純な犯罪行為であるから当然訴追の対象である。 司法官も法に基づき職務を執行する場合に個人責任を問われることはないのだが、川崎デモの関係だけでなく、外患罪を前提とした一連の告発の対応における検察組織と検察官の責任問題が大きく浮上してきた。 法は「誰でも犯罪があると思量するときは告発ができる」と国民の権利を保障している。 その権利の行使に対して、関係機関である警察や検察は法に基づいた対応をしなければならない義務がある。 ところが第四次告発までの返戻処分を勘案すると、PDFで示したように対応は様々だ。 この対応について、公務員の職責という切り口で考察すると法的に看過できない対応をしていることがわかってくる。 1.公印のない返戻処分。 1.返戻理由。 1.直告をはじめすべての対応。 東京地検は「公印のない文書は公文書ではない」と明言している。当たり前の話である。「法的効力はない」というのも常識的にもその通りであろう。しかし第三次告発までの東京地検の返戻文書には公印のかけらもなかった。 法は「日本国民は犯罪の疑いがあると思量するときは誰でも告発ができる」と規定している。通報や申告、告発は疑いがあると思量するときは誰でも無条件でその権利を行使できることを保障しているのである。文書でなく口頭でもいいし、犯罪事実のかけらしかない情報でもいいのである。また匿名であっても受け付ける義務がある。 全国地検のうち16の地検が公印のない返戻をしているが、この告発は酔っ払いがくだを巻いていいかげんな告発をしているのではない。日本国民それぞれが住所氏名を明らかにして捜査の開始と処罰を促しているのである。法に基づく処理であれば、当然、担当者、担当部署、そしていかなる法に基づく処分であるかを明示し、公印を押印して返戻すべきであろう。 直告への対応も既報の通り異常なものであった。 このような処理は職責を果たしているとは言えず、法に基づかない処分をした者に公務員としての身分保障などあり得ない。ただの犯罪者として告発することになる。 また公印が押印されていても、返戻理由にいつ、どこで、誰が等を証明、疎明云々とは確信的欺瞞で憲法のどこにもそんなことは記されていない。外患罪が前提の告発についても政府見解を無視したもので、そもそも地検レベルで判断できるものではない。 有事対外存立法である外患罪告発は大きく国益に関する事案であり、越権でかたづけるわけにはいかないのである。先般、竹島で韓国軍軍事演習が行われた。国民の95%が嫌韓意識を持つという状況ではこの事態を間違っても紛争なき友好関係にあるとは言えないだろう。地検は少なくとも外患罪が適用下にあることは否定できまい。(引用終わり) 1691懲戒請求アラカルト10 不起訴というわけではないので法律上不服申し立ての手段がない。 […]

Continue reading
1691 懲戒請求アラカルト10

1691 懲戒請求アラカルト10

pumppump999 本日21日、すでに他の方から報告のありました大阪弁護士会から、配達証明郵便にて、ご通知と題したA4文書2枚が届きました。さて、次はどこからくるかな。(pumppump999) かりこり 余命さま、スタッフの皆さまお疲れさまでございます。 私にも20日大阪弁護士会より簡易書留で「ご通知」が届きました。 複数届いていますが、放置プレイで1通以外開封していませんでした。 日本を愛する心様のコメントを見て、確認の為今開封しましたら、事件番号が全て違います。 その内2通は連番になっています。 どの請求者に何番を送付したか忘れない為なのか、封筒の宛先シールの氏名の下部にも、それぞれ事件番号を印刷しています。 通知書コピーを送る際に、封筒コピーも同封致します。 マンセー名無しさん ウチにも大阪弁護士会から来てるようです。不在表が入っていたいので、今日の帰りにでも取りに行きます。 これまで群馬からしか来てなかったんですが、二件目は配達証明とは邪魔臭い。というか経費の無駄ですよね。嫌がらせには金を惜しまないのかw pumppump999 20日現在、調査開始通知書は、遠方の群馬弁護士会からのみで、九州からは1件もなく次はどこからなのかとても気になっています。(pumppump999) .....九州は福岡地検だけだね。来たという読者がおられるから、もうすぐだろう。 ⑤-876 余命先生、スタッフの皆様、 日本を取り戻すための運動に参加している皆様お疲れ様です。 我が家にも山口県弁護士会と新潟県弁護士会より調査開始通知書が来ました。 ご報告まで。 単なる日本人 6月19日「新潟県弁護士会」「山口県弁護士会」から、「調査開始通知書」が普通郵便にて届きました。おー、キタキタという感じですね。 テロ等準備罪、奴らが恐れているのは仲間内からの「裏切り」ですかねー。 早い者勝ちかもしれませんしねー。 君という光 余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。 たったいま仙台弁護士会より親展で「調査開始通知書」が、大阪弁護士会から配達証明郵便で「ご通知」が届きました。群馬弁護士会も含めていま手元に3通あります。皆様の書き込みから告発した全弁護士会から届きそうなので専用のケースを用意しました。余命様の色紙とは別の意味で大切に取っておきます(笑) 余命様、スタッフの皆様がお疲れなのに何も出来なくて申し訳ありません。どうかどうかお体を大切に願います。そしてこれからも私たちの光であり続けてください。 六文(ろくもん) 余命爺様 スタッフの皆様 いつもありがとうございます。 6月19日下記弁護士会より懲戒請求調査開始通知書が届きました。 平成29年6月15日 新潟県弁護士会 事件番号平成29年(網)第104号から第109号)6月5日調査開始 平成29年6月16日 山口県弁護士会 事件番号平成29年(網)第167号から第172号)6月9日調査開始 暑い日が続いてます。お身体に気を付けて下さい。 アブラゲ 爺様の > たぶん第一東京弁護士会は埼玉弁護士会吉岡弁護士になにか恨みがあるのだろう。 と、 佐久奈堕理様の > 王蟲●理教元信者で教祖の弁護人だとか。 でピンと来ました。 かつてオウム事件が世間を騒がせた時に、有田ヨシフが毎日のようにテレビに出て盛んにオウム真理教批判をしていましたよね。 あの頃はマスゴミもS価学会とこぞってオウム叩きばっかりやっていました。 何が原因で反日左翼が其れほどまでオウムが憎いのかはよくは知りませんが、有田ヨシフがいかにも『オウムと闘う正義のジャーナリスト』を演じて居たのはよく覚えています。 有田ヨシフはついこの前の国会の共謀罪の質疑でも「オウム真理教ガー!!」ってのたまわってましたから、今でもよっぽど憎いのでしょう。 結局、『売国奴間の内ゲバ』なのかなと。 東京第一としては埼玉の吉岡毅弁護士に何とかして罪を擦り付けて貶めてやりたいのではないでしょうか。 […]

Continue reading
1690 兵庫県知事選挙

1690 兵庫県知事選挙

ななこ 兵庫県知事選に立候補を表明した元加西市長の中川暢三氏の「日本を取り戻す」ツイートがネットで話題になっています。弁護士会会長が在日韓国人であり、朝鮮学校への補助金が年額一億円を超える兵庫県にとっては、ショック療法に近い候補者と思われます。 これまで16年兵庫県の知事を務めて乗っ取りを許した現職の井戸氏が70歳にして五期目を目指す澱みきった現状を変える強い意欲が伝わってきます。ちなみにインカムで街頭活動は丸山穂高議員とお揃いですね。松下っぽいです。 中川暢三@Chozo_Nakagawa 返信先: @burenai001さん 今までの政治家が人気取りや自己保身から放置してきた数々の問題について、知事権限の範囲内のことは即刻解決します。朝鮮学校補助金は不支給、外国人生活保護は新規は不支給、既存分は三カ月以内で打ち切りか本国送還が妥当と考えます。拉致被害者を守れず救出できない憲法の改正を国会に求めます。 7:24 – 2017年6月14日 今までの政治家が人気取りや自己保身から放置してきた数々の問題について、知事権限の範囲内のことは即刻解決します。朝鮮学校補助金は不支給、外国人生活保護は新規は不支給、既存分は三カ月以内で打ち切りか本国送還が妥当と考えます。拉致被害者を守れず救出できない憲法の改正を国会に求めます。 — 中川暢三 (@Chozo_Nakagawa) June 14, 2017 オフィシャルサイトに掲げられているキャッチは以下の通りです。 「美しい日本の品格ある政治」プラチナシティを創造しよう 問題提起、政治改革の必要性、公意識、不偏不党の政策提言、政治目的、行政改革と減税など、政策シンクタンクを立ち上げて提言を行ってきた経験がわかりやすく反映されたトップページになっています。 ブログにある「8つの大きな政策プラスα」も大変わかりやすく実効性のあるものと感じます。項目だけ抜粋しますと、 1.「備えよ、常に」 2.教育の質向上と文化芸術の振興 3..健康経営と最適福祉 4.環境対策(2つのペット問題) 5.県から市町に分権 6.減税と規制緩和 7.地域通貨で地域経済の活性化 8.徹底した議会改革と県庁改革 地域通貨は賛否両論ありますが、貯めずに使うことを前提にした仕組みであり、地元経済の活性化には有効といわれています。 自治体に経営感覚を取り入れ財政を強化し、国益を重視する「まともな、仕事のできる細川護煕(進取の気性に富むという点において)タイプ」と感じました。松下政経塾出身の良質な政治家の典型(丸山穂高議員、髙市早苗大臣)と言えるかと思います。大手ゼネコンの第一線で長年の企業経験があり、役人仕事や自分の利益のために好き勝手にものをいうコメンテーターとは違う、実業で日本を支えてきたことが最大の強みでしょうか。 以下、ツイート、インタビュー記事を引用します。 やっちゃん2001‏@clubsouther 素晴らしい知事候補が出たもんだ! 兵庫県知事選候補・中川暢三氏 今までの政治家が放置してきた数々の問題について即刻解決すると宣言 『朝鮮学校補助金は不支給』 『外国人生活保護は不支給既存分は三カ月で打ち切りか本国送還』 『憲法の改正を国会に要求』 素晴らしい! 15:36 – 2017年6月17日 素晴らしい知事候補が出たもんだ! 兵庫県知事選候補・中川暢三氏 今までの政治家が放置してきた数々の問題について即刻解決すると宣言 『朝鮮学校補助金は不支給』 『外国人生活保護は不支給既存分は三カ月で打ち切りか本国送還』 『憲法の改正を国会に要求』 素晴らしい! pic.twitter.com/Okfdi9lHQl — やっちゃん2001 (@clubsouther) June […]

Continue reading
1689 懲戒請求アラカルト9

1689 懲戒請求アラカルト9

日本を愛する心 皆様の所に届く調査開始通知書のコメントを見て「あれっ?」と思ったのですが、私の所に届いた山口県弁護士会の事案番号は1049~1054号で、山ほととぎす様の所に届いた事案番号は65~70号となっていて、対象弁護士の順番は同じですが番号が違っています。 また、ひらめ様へが755~760号、Ikula様へが377~382号とバラバラです。同じ通知書で印刷してあるはずなのに、なぜ事案番号が違っているのでしょうか? 同様に、新潟県弁護士会の通知書も番号が違っていますね。 .....今のところ24弁護士会のうち9弁護士会が報告されている。それぞれバラバラの対応のようなので、原本のコピーがあればありがたい。地検もそうだったが、弁護士会もめちゃくちゃだな。ご指摘の事案番号の件は当初から???となっておりまだわかっていない。 てんちゃん 余命様 スタッフの皆様 日本再生大和会の皆様いつもありがとうございます。 皆さんのメッセージを読みながら我が家にはいつ届くんだ(涙)と思っておりましたがついに昨日新潟県弁護士会と山口県弁護士会から調査開始通知書が届きました! あちら様は嫌がらせのつもりでもこちらは懲戒請求書が届いてる事の確認になり、また皆さんの報告を読んで気持ちも新たに頑張ろうという気になっているように思い皮肉なもんだなと(笑) 爺様の肘が本当に心配です。 何も出来ませんが皆さんと一緒にひた押しあるのみです! 匿名希望 余命プロジェクトチームの皆様、本当にほんとうにお疲れ様です。 本日夕方からの仕事でしたが、仕事前に用事があるため外出してすぐに大阪の弁護士事務所より書留が届いているとの電話が。 今、家に戻って確認したところ配達証明でした。わざわざ配達証明とは。 サイン色紙とは価値も意味も全く異なりますが大事に残しておくことにします。 多摩丘陵地帯 日本サイレントさんへ 朝鮮人学校補助金支給要求声明を出した当時、東京の吉岡毅弁護士は事務次長を当時努めてました。 会長名で声明を出したとは言え、事務次長が知らなかったと言うのはあり得ない話です。埼玉の方は、プロフィールと情報を深く掘った際、芳ばしい情報が上がっていたので間違えた?と疑問に思ったのです。 1687で余命爺がおっしゃった通り、正確に懲戒請求を出すのが目的なのではなくて、最近の事情を鑑み早急に自浄努力が発揮出来るか見ています。自浄能力があるなら、発言の重さから対象者を自ら割り出して処分できる筈ですから。まぁ、9割以上判らないから処分しないという動きになるでしょうね。 個人的には、この疑問は解消しています。 103 まさか爺さんの口から「放置プレイ」なる言葉が出てくるとはwww 自分が初めてこの単語を聞いたのは「シティーボーイズ」の公演で大竹まことが解説していたもので、思い返して調べてみたら「放置プレイ専門の女王様は仕事をしている?」というのがあって大笑い! 確かにガス抜きに対して律儀に返す必要はないですね。 .....青くなっての戦いは負け戦、笑いと余裕は勝ち戦である。 「ガス抜きに対して律儀に返す必要はない」これ座布団10枚だね。 KAKL 余命様 ご指示有難うございます。 6/19福岡県弁護士会からも普通郵便で受付通知書が届きました。 この後どこから来るか楽しみですが、全てスルー致します。 読みの深さに敬服しております。 作業量の多さが想像を絶しますが、お体大事になさって下さい。 綺麗になった日本を一目見たいものですね。 浅き夢見氏 ここまで来れました。有り難うございます! 19日、いたってシンプル普通便で新潟県弁護士会、山口県弁護士会より、調査開始通知書が我が家に届きました。普段、縁の無い送り主の肩書だけでビックリしますが、何も言わずに手渡してくれる主人の理解が有り難いです。すでに既出ですのでご報告だけさせて頂きます。安倍総理の支持率が下がったと報じていますが、どうせ捏造報道でしょうから心配はしておりません。日本人は、粛々とヒタ押すのみですね(浅き夢見氏) ミキサー 山口県弁護士会及び新潟県弁護士会から、調査開始通知書が16日付けで届いた事を報告します。 内容は改めて何か報告するような事はありません 笑 余命の皆さま日本再生大和会の皆さま、いつも有り難うございます。 気ままおやじ 余命翁様、スタッフの皆様、日本再生大和会の皆様 こんばんは、気ままおやじと云います。 日頃の皆様のご尽力に感謝します。 私の所にも、 1.群馬弁護士会(押印はあるが、コピーされている) 2.大阪弁護士会(押印と割り印あり) が来ました。 群馬弁護士会は、「懲戒支給者 各位」となっており、A4一枚です。 […]

Continue reading
1688 懲戒請求アラカルト8

1688 懲戒請求アラカルト8

因幡の白兎 昨日に続きご連絡致します 昨日の(東京弁護士会)に続き先程福岡県弁護士会より懲戒請求の受付通知が届きました 2017(平成29)年6月16日 福岡県弁護士会 会長 作間 功  弁護士会の捺印あり 懲戒請求の受付通知 貴殿から平成29年6月6日付けにてなされた懲戒請求を平成29年(綱)第1169号乃至第1175事件として受付し、懲戒委員会の審査に付するか否かについて綱紀委員会に調査をさせることにしましたので、ご通知申し上げます。 なお、貴殿の住所等の連絡先を変更した場合は、すみやかに書面にて当会までご連絡ください。 一応連絡しましたのような形式だけに感じるものです 笑 アラカルト6を拝見してへー!なんとご立派な組織なの?改めて実態を認識しなおします まだ家族の名前のものは届いていませんので届き次第ご連絡させて頂きます 大量の告発状の仕分け皆さんからのメール等大変なご尽力に感謝の言葉しか浮かびません有り難うございますm(__)m ミカンの実 日本が大好きです! やっと書類が来ましたよ。 中をざっくりと読んで、放置プレイです。 了解です。 (お菓子の缶に、お手紙入れときますね。) ひらめ 余命様、スタッフ様方のお働きに心配しつつ何もお手伝いも出来ないことに歯がゆい思いでいます。お体を酷使しながらの御活動に本当に感謝致します。 さて、弁護士会への懲戒請求の件ですが私の元にも新潟と山口から通知がありました。余命様や読者様からの情報を一通り読んでみて分かったことは、驚愕と遺憾、呆れ・・弁護士&弁護士会はどうしようもない腐った犯罪者・犯罪者組織だ、ということでした。 私の手元に来た通知書を見ると、新潟:平成29年の懲戒請求者番号が890~895号です。山口も755号~760号。6月の頭なので今年まだ5ヶ月しか経っていないのに、懲戒請求が800~900件もあるなんて・・・本当に余命様のおっしゃる通りの「ヤクザもびっくり」の犯罪件数です。そして1685に掲載の弁護士による横領や詐欺事件等のその額の大きさ。。億??えええ???本当に信じられない。。 こんな【犯罪】実績が明らかになってしまっては、健全な活動をされている弁護士さんたちが早晩逃げ出すことになるのでしょうね。このまま既存の弁護士会に身を置いていれば、同じ「犯罪者orヤクザモノ」と判断されてしまいますものね。。学校では「弁護士は正義の味方、利益団体等からの懐柔を避けるため独立性を保てるよう高い報酬を受ける」などと教わった記憶がありましたが、これも全くの嘘だったということでした。 余命様がほんの少し「市民としての真っ当な行動」をされるだけで、どうしてこうも様々な悪事があぶりだされてしまうのでしょうか・・本当に情けないです。しかし1682の真砂宗様の投稿のように、熱心に(犯罪)組織活動をされているのはやっぱりアッチの方々で、善良なノンポリ弁護士さんは目の前の顧客の為の仕事に懸命に取り組まれているのに忙しく、そのような犯罪に手を染め犯罪者に手を貸す時間も余裕もないわけですから、気が付かなかったのも仕方ないのかもしれませんが。それにしても私の持っていた弁護士さんへのイメージはこれで明確に完全に180°変ってしまいました。 もう「正義の味方」には見えません。もう残念ですが、誰を見てもどの方でも「犯罪者かも」にしか見えません。弁護士の職業としてのステータス?地に落ちたどころか、ヤクザでしょ?に変ってしまいました・・・これが余命読者の一般的な感想なのではないでしょうか? ⇒「私はそうではない!」という弁護士様は早急に自治自浄能力有りと宣言できる、新弁護士団体を立ち上げてください。ご自分たちの為にも。 (お父さーん見てるー?投稿したよ☆) 渡部陽子 たねつけばな 毎度お世話になっております。 みなさま!おはようございます! 昨日、6月19日午後「新潟県弁護士会」「山口県弁護士会」から、「調査開始通知書」が普通郵便にて届きました。 もう既に何人かの方がご報告していらっしゃいますから、簡単にお知らせ致します。 娘が驚いて「弁護士会」からって何かしているの? 私は皆さまのコメントを読んでいましたから、ううん!ちょっと問い合わせしてたのよ。と平然と答えました。 深く追及も受けなくて「そう!」で終わりました。 俄然「私もこの戦いに参加しているんだ!」とほくそ笑みました。 紫のバラ 弁護士の横領、詐欺事件で実刑判決を受けても、懲戒がこんなにゆるいのはびっくりしました。投資詐欺、オレオレ詐欺、補助金詐欺、霊感商法がなくならないのは、理由はわかりますよ。在日弁護士が潜んでいて、結局、弁護士同士庇いあってますよ。 敗戦後の日本の闇ですね。共産党系は、暴力革命ですかね。 digital-alien 昨日19日、帰宅すると山口県弁護士会と新潟県弁護士会から調査開始通知書が届いていました。 新潟は6月15日付けで会長名兒玉武雄と押印。 山口は6月16日付けで会長名田畑元久と押印。 共にA4ペラ一枚の素っ気ないものでした。 それにしても余命翁様をはじめ、スタッフの方々が疲労困憊の様子。心配でなりません。 日付の記入とか、何かお手伝いをしたいと思いつつ、 声は掛からないだろうなとも思いつつ・・・。 (digital-alien) 轟木龍藏 余命の皆様、スタッフの皆様 龍藏です。 もうどなたかから提案があったかも知れませんが、日付けだけなら、スタンプあるいは、上乗せ印刷は如何でしょうか?折り畳まれていると出来ませんか?次回からはA4のまま送ってもらえると少しは楽かも知れません。 口を出すだけで恐縮ですが、ご検討頂ければ幸甚です。 […]

Continue reading
1687 懲戒請求アラカルト7

1687 懲戒請求アラカルト7

働くバブル男 今月初めに大和会に告発状と懲戒請求書を送付いたしました。到着はレターパックの追跡で確認したのですが、今の所弁護士会からの返信はありません。 なければ無いで構わないのですが、もし書留が来た場合の対処についてこの度の皆様のコメントと余命PTの解説が大変参考になります。ありがとうございます。 余命先生の肘の1日も早い回復をお祈りしつつ、余命PTの皆様の不眠不休の活動に心より敬意を表します。 .....前回お知らせしたばかりだが、いただいた懲戒請求書が1300ばかりあり、告発状処理の合間を見ては日付を記入してまとめているのだが、昨日時点で400人分9600件しか送付できていない。まだ来ていないのは、残っているからだと思う。彼らが勝手に作った規則ではあるが、一応、受付通知は規則なので送ってくる。楽しみにお待ち願いたい。 蕎麦焼酎 皆様のコメントとを常に拝見し、改めて、私自身がまだ又、お花畑だと認識しました。どうかこれからも忌憚ない意見をよろしくお願い致します。ありがとうございます。 M45 余命様並びに関係者の皆様、本当にありがとうございます。 週末に私の所にも、第二東京弁護士会より特定記録郵便で例のA4用紙4枚入りの封書が届いていました。 それと、新潟県弁護士会と山口県弁護士会からも調査開始通知書が普通郵便で届いておりました。 今後も同様の郵便が届くのでしょうね。 自浄作用は全く期待してませんが、彼らのこれからの対応には大変興味がありますけどね、私たちは出来ることを粛々とやって行くだけです。 木こりどん 本日、新潟県弁護士会と山口県弁護士会から、調査開始通知書が郵送されてきました。 まあ、素っ気ない、脅しにもならん文章でした。 ナナシさん2周目 本日6/19に福岡弁護士会から「懲戒請求の受付通知」が届きました。右上の日付は6/16となっています。 ら 余命様スタッフ様同志の感謝申し上げます。 ご報告いたします。第一東京弁護士会6月18日と福岡県弁護士会(1枚)6月19日普通郵便が来ました。 余命様の解説回答で「返信や署名等は一切必要がない。放置一拓である。」バッサリ(笑)一刀両断ですね!彼等はエスカレーターに乗っている事に気づいていないのかな~到着もまじかなのに・・・ 皆様ご自愛なさって下さい。 2017(平成29)年6月16日 福岡県弁護士会 会長 作間 功 懲戒請求の受付通知 貴殿から平成29年6月6日付けになされた懲戒請求を平成29年(綱)第1113号乃至1119号事件として受付し、懲戒委員会の審査に付するか否かについて綱記委員会に調査をさせることにしましたので、ご通知申し上げます。 なお、貴殿の住所等の連絡先を変更した場合は、すみやかに書面にて当会までご連絡ください。 sand castle 私もやっと皆様の仲間入り(笑)。弁護士会からお手紙が来たー! 私には山口県と新潟県から来ました。栃木じゃなかった…。各弁護士会でNo.○~×まではドコドコが~みたいな談合?まさか無いよねー?なーんて。 調査ねえ…センセイ方にちょっとお話聞いて、終わりかな。大人のご都合ですしお寿司。 弁護士会自体はガス抜き、アリバイ作りで。テロ等準備罪や外患罪にビビったのでしょうか。悪いこと()しなきゃいいだけなのに。 安倍首相支持率下がり報道とか、もう末期(笑)。必死過ぎて憐れみしかでてこなくなりました。50~60代は確かに流されやすいみたいですがね。 お忙しい中、申し訳ありません。ご報告でした。 こつる 日本万歳! 余命記事1685から考えると懲戒請求の結果が出るのは一年とか二年後? 本日6月19日、福岡弁護士会より懲戒請求の受付通知書がきました。この文書の右上 会長 作間功にかかる角印が鮮明ではなくかすれているので、お里が知れる会だと思います。 ここは3、4年かかると見た。 会が結果を出す前にいろいろ終わりそうですね。 弁護士の広告は大量に出ているので、メディアに弁護士不祥事報道を押さえるようプレッシャーをかけることは可能だと思います。 .....懲戒請求だけなら結構かかりそうだが、外患罪、共謀罪、マイナンバー、テロ法等はみな日本再生の手段だからね。やっとそろい踏みという状況になったから、以外と早いかもしれない。沖縄那覇地検は告発状を返戻せず、事実上受理状態であるので沖縄タイムス、琉球新報、翁長知事、山城を含め基地反対勢力はいつでもお縄にできる状況である。 今回も追告発している。また神奈川も川崎デモから民事、刑事両面で告訴が準備されているからここ1年で様変わりがあるな。期待したいね。 山ほととぎす 本日、私のところに山口県弁護士会から通知書が届きました。他にも受け取った方がおられると思いますが、次のとおりです。 平成29年6月16日 山口県弁護士会 会長 田畑元久 調査開始通知書 平成29年6月8日付けで受理 調査開始日 平成29年6月9日 対象弁護士 平成29年(綱)第65~70号 弁護士森重知之(第65号)、同田畑元久(第66号)、同白石資朗(第67号)、同佐伯奉文(第68号)、同黒川裕希(第69号)、同小澤亮平(第70号) ごろごろ 皆さん、こんばんは。 山口県弁護士会と、新潟県弁護士会から、調査開始通知書が届きました。 […]

Continue reading
1686 2017/6/19アラカルト

1686 2017/6/19アラカルト

ななこ 百田尚樹氏の講演を中止させた一橋大学の院生である梁英聖氏は在日本朝鮮人人権協会に属する活動家でした。機関誌「人権と生活」最新号の目次から、執筆記事のタイトルとヘイト利権を主張する巻頭言を投稿いたします。 なお、梁氏は全国で活動しており、2015年度は協働ネットしがの研修事業で講師を務めています。その資料を最後に引用します。 ◆在日本朝鮮人人権協会 『人権と生活』44号・目次 http://k-jinken.net/?p=843 『人権と生活』44号・目次 ∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴人権と生活 44号 (2017年6月)∴‥∵‥∴∴‥∵‥∴ ■主張:差別とヘイトの連鎖を断ち切るために 【特集】差別とヘイトのない社会へ ◇大阪朝鮮学園補助金裁判判決に見る「歴史の偽造」 ―大阪府私立外国人学校振興補助金制度の創設をめぐって……藤永壮 ◇広島における運動実践―官・民あげての差別に抗して……村上敏 ◇震災後の「外国人犯罪」の流言と現在……郭基煥 ◇ヘイトスピーチ解消法と部落差別解消法―地域社会における「両輪」の方途……山本崇記 ★◇監視とルールの提案によって新しい反差別運動を―反レイシズム情報センター(ARIC)の差別監視活動から……梁英聖★ ◇排外主義と主流LGBT運動 ?「ヘイト」概念を超えて……マサキチトセ ■インタビュー ◇人間を苦しめる差別をなくしたい……石田貞さん ■寄稿 ◇二重の隠蔽としての「北朝鮮」報道 ―怒り・バッシング・悪魔化……森類臣 ◇朝鮮のろう者と触れ合って―手話で日朝の懸け橋に……桑原絵美 ■連載:差別とヘイトのない社会をめざして(4) ◇欧州における反差別法・政策の紹介……前田朗 ■会員エッセイ ◇「学生だからこそ」出来ることがある―大学生ウリハッキョサポーターズの挑戦…柳学洙 ■最近の同胞相談事情 ■書籍紹介―人権協会事務所の本棚から ■年金制度改正と在日同胞―同胞の年金相談の事例から ■資料 ◇在日同胞・在日外国人 人口統計 ◇在日同胞帰化許可者数統計 ◇在日同胞 死亡・出生統計 ◇在日同胞婚姻統計 ◇在日同胞離婚統計 カテゴリー: 人権と生活, 書籍 | 投稿日: 2017年5月26日 | ◆『人権と生活』44号 巻頭言 http://k-jinken.net/?p=838 差別とヘイトの連鎖を断ち切るために 「本邦外国出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(以下、「解消法」)」の成立から一年が経過した。本来であれば、日本政府は一九九五年の人種差別撤廃条約加入時に条約の精神に鑑み、人種差別を撤廃するための法整備などに着手するべきであったが、既存の法制度で抑制することができないほどの人種差別は認識していないなどとしながらその責務を怠ってきた。 その日本でようやく誕生した反人種差別法である「解消法」はその前文で、在日外国人に対する差別的言動が当事者に「多大な苦痛」をあたえ、「地域社会を分断する」害悪があることを認め、「不当な差別的言動は許されないことを宣言」している。同法の成立・施行によって、日本政府はそれまで否定し続けてきた差別の被害を認め、反差別の立場から差別的言動の解消に向けた取組みを推進することとなった。 「解消法」施行以降、地方自治体においても「解消法」の実効化にむけた条例づくりが検討されたり、中止となったヘイトデモもあるなど、一定の効果も現れている。しかしながらピーク時に比べて減少してはいるもののヘイト街宣やデモは止むことなく開催されており、インターネット上でのヘイト・スピーチとその拡散は依然として問題となっている。許されないはずの差別的言動は今もなお横行しているのだ。 それもそのはず、反差別の先頭にたつべき日本政府自身が、差別的意識を助長する不当な政策を継続している有り様だからだ。「高校無償化」制度から、ほかの高校生たちと同じ人権を保障する必要はないとばかりに朝鮮学校の子どもたちを排除し、地方自治体が朝鮮学校との友好関係のなかで支給するに至った補助金の再考を促す通知を発出するなどの不当な差別政策を改めない日本政府の姿勢が、下劣なヘイト・スピーチ発生の誘因となり続けているのは明らかであろう。 振り返ると一九八〇年代後半から二〇〇〇年までのチマ・チョゴリ切り裂き事件に象徴される朝鮮学校の児童・生徒たちへの暴言・暴行事件の前段にも、朝鮮民主主義人民共和国との間の政治的・軍事的緊張のなかで打ち出された日本政府の共和国に対する敵視政策や「制裁」措置があった。 二〇〇二年の朝・日首脳会談以降は、日本政府が「拉致問題」を前面に押し出しながら共和国とつながりのあるものに対しより露骨な権利制限を発動することで排外主義を勢いづかせ、京都朝鮮学校襲撃事件のような凶悪なヘイトクライムをも誘発した。そしてそれらを伝えるメディアは、チマ・チョゴリ切り裂き事件多発の際にも、京都朝鮮学校襲撃事件発生の際にも、排外主義者らに対する批判こそしたが、そのような事件の呼び水となった日本政府の差別政策には無頓着で、むしろ「北朝鮮バッシング」を執拗に展開し「北の脅威」を喧伝することで「北」を「悪魔化」し、「北」とつながりのある朝鮮学校の子どもたちは権利制限や差別を受けても仕方がないかのような印象を社会全般にあたえてきた。 日本政府が差別を扇動し、メディアがそれに加担することで、社会一般に朝鮮と名のつくものに対するヘイトが侵食し、三者を循環しながら日々ヘイトが増幅している。このように、在日朝鮮人に対する差別とヘイトは、継続する植民地主義をベースに国家の動きと密接に絡み合いながら深化しているのだ。 […]

Continue reading
1685 懲戒請求アラカルト6

1685 懲戒請求アラカルト6

今回は参考資料である。 弁護士自治を考える会 弁護士非行懲戒専門ブログです 土日は私のブログは弁護士は来ないので普段は言えないことなどを書いています 大阪弁護士会所属弁護士に対して2回目の懲戒処分を取りました (9月6日付)1回目は京都弁護士会所属弁護士 懲戒処分申立から1年半以上かかり「戒告」の処分をとりました 事件放置して連絡もせず控訴の期間がすぎてから連絡してきたというまったくお粗末な弁護士でした 先日も橋下徹弁護士(大阪府知事)が業務停止2月の懲戒処分を受けました 懲戒処分を決定するのが各弁護士会の懲戒委員会です 綱紀委員会は非行アリ。ナシの議決をするだけです 戒告・業務停止1月から24月まで・退会命令・除名処分などを懲戒委員会が決定します 私の手元に大阪弁護士会懲戒員会からの議決書があります ここには懲戒委員会の各委員のお名前が記載されています 懲戒処分を取ったものだけが知っていることです 懲戒処分をしない場合は弁護士会の綱紀委員会で棄却の議決書が送られてきます 綱紀委員長の署名捺印のみ記載です 所属弁護士会が懲戒しないのは不服であるという不服申立で 日弁連でも懲戒処分が認められない場合は海渡事務総長の署名捺印 日弁連へ審査請求を求めた場合 棄却された場合にも懲戒委員会の議決書が送られます (戒告では不十分だなどという場合で棄却された場合) 綱紀委員会から懲戒委員会に議決がまわされるということは弁護士に処分が あるということです (綱紀約半年 懲戒約1年かかります) それでは大阪弁護士会懲戒委員会の顔ぶれです (実名・法律事務所などの情報を持っていますが仮名にします) 【大阪弁護士会懲戒委員会】 ① 委員長 M   弁護士    元弁護士会副会長 ② 委員  0   弁護士 ③ 委員  A   弁護士 ④ 委員  O   弁護士 ⑤ 委員  K   弁護士 ⑥ 委員  M   弁護士 ⑦ 委員  S   弁護士 ⑧ 委員  N   弁護士 ⑨ 委員  O    弁護士 ⑩ 委員  M   憲法学者  大学 ⑪ 委員  N   検察官 ⑫ 委員  T   大学法学部 […]

Continue reading
1684 懲戒請求アラカルト5

1684 懲戒請求アラカルト5

町会請求 第二東京弁護士会より調査会の案内が届きました。 また「交付申請書」が同封されておりました。 これは署名捺印の上、余命様に送ればよろしいでしょうか。 .....さすがに町会請求には笑ったな。返送は必要ない。 (AO) いつもありがとうございます。こちらにも第二東京弁護士会から特定記録で「懲戒請求事件の調査の開始(通知)」がご連絡・交付申請書と併せて届いております。ただ懲戒請求者としての私の氏名が間違っています。使い古しの段ボールに入れて返戻したほうがよろしいでしょうか…。 .....あまりにもかわいそうでコメント不能である。 ばたつよ 出勤途中の電車内から失礼致します。 当方には第2東京弁護士会から通知が届きました。 群馬では無いのかと訝しく思いましたが、こちらを拝見して得心しました。 取り急ぎ御報告まで。 大久保健一 はじめてコメントさせていただきます。本日第一東京弁護士会より、吉岡毅弁護士という氏名の弁護士が埼玉弁護士会にもいるらしくどちらの弁護士なのか「懲戒請求に関する回答書」という書面で送られてきました。署名捺印して送っていいのでしょうか?ご回答をよろしくお願いします。 .....第一東京弁護士会に対して第一東京弁護士会所属弁護士を懲戒請求しているのである。対象者は特定されており回答の必要は全くない。ただの嫌がらせだ。 victini_w 余命様 私の所にも、第二東京弁護士会館から、「懲戒請求事件の調査開始の通知」が届きました。 2017年6月15日付 第二東京弁護士会館綱紀委員会 委員長 櫻井 光政 事案の表示 平成29年(コ)第198号乃至第201号 対象弁護士 早稲田 祐美子(第198号) 戸田 綾美(第199号) 神田 安積(第200号) 井出 直樹(第201号) 同封されていた「対象弁護士の弁明書及び書証の交付の申請書」も、経過報告が欲しいので、提出します。 …ただ、懸念材料もあります。 4,調査に関し、必要に応じて、貴殿から事情をお聞きすることがあります。その際は、日程調整のご連絡をお入れいたします。 …の一文が気になりますね。 あえてカウンターに連絡寄こしてきて、上手く説明できなかった場合、それを理由に懲戒請求の取り消しを画策してきそう。 相手側のカウンター封じの良策、 法律に詳しくない素人にもわかるQ&Aや、どう回答すればいいかのテンプレ文言等のご指導を、何卒、お願いいたします。 .....懸念があるならやめればいい。必要のないものをあえて提出したいのであれば、どうぞ自己責任でお願いする。 飯田一美 かんちゃん 余命侯様、PTの皆様お疲れ様です。 本日(6月18日) 第一東京弁護士会より簡易書留にて懲戒請求の受理通知が届きました。(会長記名、第一東京弁護士会長の印、割印 押印) 今回の懲戒請求の弁護士は2名(小田修司、吉岡毅)ですが吉岡毅弁護士については法律事務所の所在地が埼玉県内の為、第一東京弁護士会では受理できず懲戒請求書の提出先は埼玉弁護士会になるとのことです。ついては懲戒請求に関する解答書なるものを提出してくれとのことです。 解答書には □ 第一東京弁護士会に所属する吉岡毅弁護士です。 □ 埼玉弁護士会に所属する吉岡毅弁護士です。のどちらかを選択して年月日、住所、氏名、捺印を求めています。 これは放置で宜しいでしょうか .....第一東京弁護士会に対して第一東京弁護士会に所属する弁護士を懲戒請求しているのである。対象者は特定されており回答の必要は全くない。放置一択。 taimei 余命様、スタッフの皆様、お疲れ様でございます。 皆様の元に色々な弁護士会より通知が届いていらっしゃるようですが、私のところには本日、簡易書留にて「第一東京弁護士会」より受理通知が届きました。 日付は6月16日、会長 澤野正明氏の氏名と会長印が押印されています。 内容は、小田修二弁護士に対する懲戒請求につき6月7日付で綱紀事件として受理し、懲戒委員会に審査を求めるか否かについて委員会に事案の調査を求めた、というものです。 […]

Continue reading
1683 懲戒請求アラカルト4

1683 懲戒請求アラカルト4

diem 余命PTの皆様、お疲れ様です。 第5次告発の際は、素晴らしい色紙を頂戴しまして、遅ればせながら 御礼申し上げます。 さて、群馬弁護士会からは来ておりませんが、新潟弁護士会から懲戒請求の調査開始通知書が届きました。 群馬弁護士会と同様のものですが、細かな文言の違いなどご参考になることもあるかもしれませんので、一応ご報告させていただきます。 平成29年6月15日 懲戒請求者 各位 新潟弁護士会 会長 児玉武雄 【印】 調査開始通知書 貴殿からの平成29年6月5日付け懲戒請求について、綱紀委員会に事案の調査を求めましたので通知します。 事件番号 新弁平成29年(綱) 第362号  対象弁護士 遠藤達雄 事件番号 新弁平成29年(綱) 第363号  対象弁護士 児玉武雄 事件番号 新弁平成29年(綱) 第364号  対象弁護士 奈良橋隆 事件番号 新弁平成29年(綱) 第365号  対象弁護士 氏家信彦 事件番号 新弁平成29年(綱) 第366号  対象弁護士 磯部 亘 事件番号 新弁平成29年(綱) 第367号  対象弁護士 岡田典仁 肘を疲労骨折されたとのことですが、どうぞご自愛下さいますよう。 共謀罪が成立し、いよいよといった感じですが、これまで通りハードランディングを見据えつつも、日本再生事業にのんびりと参加していこうと思っとります。 今後ともよろしくお願いします。 .....半年で事件番号367件、月平均60件とはハンパではない。これ対象が弁護士だぜ。あきれてコメント不能だな。 しーちゃん 余命様、お怪我お疲れのところ更新ありがとうございます。 先程新潟県弁護士会から封書が届きまして、主人が色をなして「何だこれは!」と言うので(開封する間も待てず「面倒事に巻き込まれたんじゃないか」と騒いでおりましたが)見ると『調査を開始した』という連絡でした。 懲戒請求に署名したのだと伝えると安心したようですが、やはり少しびっくりしますね。他の弁護士会もいちいち全員に送るのでしょうか?大変ですね棒) 微力ながらこれからも出来る事はして行きたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。 .....調査開始のお知らせなんて聞いたことがない。法的根拠に基づくとしても、まあいやがらせだね。 白狐 前略 余命様 いつもご苦労様。 さてこのたび 東京第二弁護士会と東京弁護士会より懲戒請求事件の調査の開始について(通知) 東京弁護士会より調査開始通知が それぞれ6月15日付で送られてきました。 みなさん群馬県の通知が多いようようですが 東京から来ましたということで 連絡させていただきます。 肘の怪我とか心配です。大事にしてください。 バビル3世 2017年(平成29年)6月15日 懲戒請求者 〇〇 〇〇 殿 第二東京弁護士会綱紀委員会 委員長 櫻井 光政 【印】 ご 連 絡 平成29年(コ)第158号乃至第161号 に関し,下記のご連絡がございます。 記 1.住所・連絡先の変更があった場合は,直ちに書面で当委員会宛に届け出て下さい。 2.今後,当委員会に提出される書類はA4版・横書・左綴じとし,5部ご提出ください。証拠書類等については縦書きでも結構ですが,書証番号(甲第1号証, 甲第2号証と順番に付けます)を付記するよう,ご協力下さい。 なお,提出された書類は原則として返却いたしません。 3.対象弁護士から提出された弁明書・書証等の交付を求める場合は,当委員会宛に交付申請書を提出していただくことになります。交付申請に対する回答は当委員会で協議の上,ご通知いたします。また,交付申請がなくても、当委員会が必要と判断したときは,対象弁護士等から提出された文書を貴殿に送付することがあります。 4.調査に関し,必要に応じて,貴殿から事情をお聞きすることがあります。その際は,日程調整のご連絡をお入れいたします。 5.綱紀委員会の調査は,貴殿ご指摘の対象弁護士の行為について,懲戒委員会の審査を求めるか否かを決めるための弁護士会内の手続きです。当委員会での調査結果は,最終的に「議決書」という書面にまとめて,貴殿に送付いたします。      以上 ...「懲戒委員会の審査を求めるか否かを決めるための弁護士会内の手続き」 これだけのために3.も4.も必要だろうか?懲戒請求した者は言い訳の弁明書など誰も望まないだろう。交付など求める者もいないだろう。議決書だけで十分である。 かんちゃん 余命侯様、PTの皆様お疲れ様です。 本日(6月17日) 東京弁護士会より懲戒請求 調査開始通知が届きました。日付は平成29年6月15日付 […]

Continue reading
1682 懲戒請求アラカルト3

1682 懲戒請求アラカルト3

第五次告発状の送付が始まった。まず東京地検、本日は横浜地検その他、明日には全国地検への発送が完了する。 真砂宗 以前に弁護士事務所に勤めていた者(not弁護士)です。 弁護士の業界は、横のつながりが非常に薄く組織的な動きをするのは、共産党系の弁護士ぐらいしかいないのです。 そのため、共産党系の弁護士ばかりが目につきますが、絶対数としてはノンポリの弁護士が多いです。 また、地方弁護士会の活動は『興味がない』『面倒くさい』と言う理由から役員の成り手がなく、共産党系の弁護士が好きにできる土壌があります。 弁護士の懲戒請求に関しては、これを『なあなあ』で済ますと、法務省に弁護士の自治権をとり上げられる、という危機感があるため名目上は、調査を行い公正に審議することになっていますが、建て前とアリバイ作りに過ぎないとも言えます。 ご参考まで。 マンセー名無しさん 後れ馳せながらながら報告。 仕事が忙しくてポストを覗いてなかったんですが、ウチのポストにも群馬弁護士会からの封筒がチラシに埋もれておりました。 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案が通って、暑い夏が来ますかねえ。 日本を日本人の手に 余命翁様ならびにスタッフの皆様 群馬弁護士会から『調査開始通知書』が届きました ご尽力に深く感謝致します。 赤い大地を憂う母 余命様、スタッフの皆様 毎日お疲れさまです。本当に有難うございます。 私の所にも、群馬弁護士会から調査開始通知書が届きました。内容は既に何人かの方が報告済みですね。 これからも告発等、協力できる範囲でさせて頂きます。 皆様ご自愛下さい。 二二一嵐 余命様、スタッフの皆様、いつもご尽力いただきまして本当にありがとうございます。 肘を疲労骨折されていると知り、涙が溢れてしまいました。 離れた地域に住む者でも何かお力になれることがあれば些細なことでも結構ですのでお知らせください。 報告が遅れ申し訳ありません、第五次告発状などを五月二十七日に送付しました。 そして私にも、6月11日に群馬弁護士会から調査開始通知書が届きました。 既出の文面と全く同じなので、コピーして送付されているものと思われます。コピーですが会長印も押印されています。 仰るようにガス抜きの可能性が高いとは思いますが、懲戒請求書の日付が6月5日、調査開始通知書日付が6月9日(消印も6月9日)とあるため非常に速やかな対応であると言えます。 懲戒請求の対象が(元)会長や副会長であるにも関わらず、少なくとも時間稼ぎの意図があるようには思えません。 信念を貫くお方が綱紀委員会の中にもいらっしゃることを期待したいと思います。 轟木龍藏 余命の皆様、スタッフの皆様 ご苦労様です。大車輪でのご活躍かと存じます。相手方もなりふり構わず、手段も選ばずの妨害の数々を見れば、いよいよ戦いの火蓋が切って落とされたかと思われます。 それにしても悪病の浸潤はかなりの程度と範囲と予想され、余命3年時事日記の妄想プロジェクト無かりせば、この国もまさに乗っ取られていたかと思うとゾッとします。 土俵際いっぱいかも知れませんが、皆に知らせ、各人が出来ることをひたおしに。日本を取り戻しましょう。 ジャパニズム37を結局アマゾンで入手し、余命三年時事日記漫画の第4話を読みました。一人でも多くの日本人に見せてやりたいです。肘は大丈夫でしょうか。矛盾ですが、ご自愛ください。 龍藏拝 はちべえ いつもお世話になっております。 私のところにも、6/12(火)に、群馬弁護士会から6/9付の調査開始通知書が届きました。 82円切手を貼ってでの送付なので、大変な手間でしょうね。 肘を疲労骨折されたとの由。 どうぞお体にはお気をつけ下さいませ。 川田 群馬弁護士会より「調査開始通知書」が届きました。 .....いくつか質問が来ている。 「どうして群馬県弁護士会だけ?」というものだが、これは少々複雑だ。 まずは過去の投稿を見ていただこう。 ゆうまくん 告発作業お疲れ様です。この投稿は不掲載でかまいません。 文脈の中でのお答えありがとうございました。声明が出た時点でということで了解いたしました。現在の群馬弁護士会の会長は、ひょっとしたら大和会の弁護に関わっているのでは?と最初に調べた時に想像しましたが、都道府県が違うので思い過ごしですね。 平成28年度の群馬弁護士会の副会長も検索してみたところ、毎日新聞の記事がグーグルの結果に出てきました。毎日のページに飛ぶと有料でないと読めないので、「群馬弁護士会 副会長」のグーグルのニュース検索の結果をそのまま貼ります。群馬弁護士会の去年の会長紹介のページは今年の会長紹介に入れ替わっているらしく、見ることができませんでした。毎年そのようです。すでにお持ちの資料でしたら御容赦願います。 「小此木氏が抱負 […]

Continue reading
1681 地検返戻文書の考察③

1681 地検返戻文書の考察③

四季の移ろい 余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。 東京地検さんと定型文使用の各地検さんとの返戻(返送)理由書比較の続きです。 宜しくお願い致します。 (☆★岐阜地検さんはオリジナルな為省略。) ☆静岡地検さん。 No.18〈静岡県知事朝鮮人学校補助金支給問題〉。 No.123〈静岡県知事生活保護費支給問題〉。 以上告発二件。 4/21付け理由書はまとめて一枚。 ・公印有り、法的効力有り。職務上作成の文書、職責有り。日付け上のナンバー有り。 ・冒頭の告発状内訳、『2,001通(内写し2通)』の『(内写し2通)』内訳明記以外は同じです。 前段は同じです。 後段は、告発は二件ですが被告発人が一名(知事さん)な為『被告発人が,いつ,』にきちんと直してあります。あとは同じです。 最後の締めは、告発状の箇所が東京地検さんは鉤括弧無しの「告発状」ですが、静岡地検さんは鉤括弧を付けた『「告発状」』にしています(書き方紛らわしくてすみません)。 他の二箇所(全部で三箇所)の告発状が全て鉤括弧で明記してあるから、合わせたのかな?あとは同じです。 静岡地検さんも東京地検さんと同じく、法的効力有りで職責有りで日付け上のナンバーも有りですから、東京地検さんの意図をきっと理解なさった上での理由書の踏襲or則りor準拠、ですね。 あと冒頭の『(内写し2通)』と最後締めの『「告発状」』で、几帳面な検察官さん?と思いました。 (何回も書きますが、東京地検さんの本当の意図が何かにはよりますが、それでも)冒頭の告発状内訳明記と、直す所は直しておられる事と、最後『「告発状」』の鉤括弧から見える几帳面さから、自分的には良い印象を受けました。 (☆★名古屋地検さん、津地検さんはオリジナルな為省略。) ☆大津地検さん。 No.21〈滋賀県知事朝鮮人学校補助金支給問題〉。 No.76〈滋賀県弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題〉。 No.117〈滋賀県知事生活保護費支給問題〉。 以上告発三件。 4/24付け理由書はまとめて一枚。 ・公印有り、法的効力有り。職務上作成の文書、職責有り。日付け上のナンバーは無し。 ・冒頭の告発状内訳は同じです。 前段も同じです。 そして後段ですが、「不見当」を『不検討』に変えています。あとは同じです。 最後の締めも同じです。 「不見当」→『不検討』。 何を示唆なさっているのかな? 考えるにあたり、以前の自分投稿を以下引用します。 「不見当とは→探し調べたが見当たらない。見当たらないから無いとは断言出来ないが、見当たらない以上、無いとして扱うしかない。」の意味合いで使うとありました。(引用終わり) それから。 「検討とは→よく調べ考えること。種々の面から調べて、良いか悪いかを考えること。(goo辞書より)」。 だから『不検討』は。 『よく調べ考えていない。種々の面から調べて、良いか悪いかを考えていない。』 て事かな。 後段前半の東京地検さんの文章は、 「各被告発人の5W1H的犯罪行為となる具体的な記載を、探し調べたが見当たらない。見当たらないからって無いとは言い切れないが、でも見当たらない以上、具体的な記載は無いとして扱うしかない(=100%無い訳ではないし、有る可能性は0%と云う訳でもない)。」 と自分は読みましたが(なんか書き方クドい。ごめんなさい。)、 大津地検さんの文章は、 『各被告発人の5W1H的犯罪行為となる具体的な記載を、よく調べ考えていない。種々の面から調べて、良いか悪いかを考えていない(=これから調べ考え、これから良いか悪いかを考える)。』 と読みました。 ちょっと最後の=は強引かな?でも元々の検討の意味、そして法的効力有りで職責有りと考えると、自分はどうしても前向きに捉えてしまいます。 そして法的効力有りで職責有りな大津地検さんは、「不見当」を使われた東京地検さんの意図をきっと理解把握なさった上での『不検討』ですね。 どう云う事だろ? 「不見当」の前段階って事? つまり各被告発人の5W1H的犯罪行為を「不見当」にしている東京地検さんの対応自体を、『よく調べ考えていない。種々の面から調べて、良いか悪いかを考えていない。(=これからよく調べ考え、これから良いか悪いかを考える)』って事? それとも東京地検さんとは別視点別角度から、各被告発人の5W1H的犯罪行為自体を『よく調べ考えていない。種々の面から調べて、良いか悪いかを考えていない。(=これからよく調べ考え、これから良いか悪いかを考える)』って事? どうだろう?でもどちらにせよ(と云いつつどちらも外れてたりして)、わざわざ『不検討』を使われた理由は、これから深く突っ込んで考えるので、との前向きな姿勢と捉えました。 そして法的効力有りで職責有りだけど、日付け上のナンバーまでは記載しておられない理由も、これから検討なさるからって事かな?と。 まだ捜査はこれからなので、と?あくまで想像ですが。 […]

Continue reading
1680 地検返戻文書の考察②

1680 地検返戻文書の考察②

地検返戻文書の分析② ☆?★?水戸地検さん。 No.8〈茨城県知事朝鮮人学校補助金支給問題〉。 No.66〈茨城県弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題〉。 No.98〈茨城県知事生活保護費支給問題〉。 以上告発三件。 4/20付け理由書はまとめて一枚。 ・公印有り、法的効力有り。職務上作成の文書、職責有り。でも日付け上のナンバー無し。 ・冒頭の告発状内訳は日付と合計箱数(告発三件だから三箱かな?)スルー以外は同じです。 前段は全く同じです。 後段ですが「前記「告発状」については,」が、水戸地検さんは『前記「告発状」と題する書面については,』と、他の「告発状」の箇所と同じ『と題する書面』文言に合わせています。 また前置きに『書面の返戻について』と独自の文章があります。 最後の締めは同じです。 しかし『告発状と題する書面』や『書面の返戻』と、『書面』の文言にずいぶん気を使われてますね。『書面』を強調しているのかな?(秋田地検さんと云い、どう云う事なんだろ?) 告発状の書面しか見てくれてないって事?他の証拠は見てくれたのかな? それに冒頭の、告発状日付けと合計箱数のスルーは? でも法的効力有りで職責有りなのですよね。 (もし公印他押印無しだったらちょっとだけ印象悪く感じたかも。) 告発三件の被告発人は知事さんと、茨城県の弁護士会会長さんの二名ですよね、それと関係があるのかな?違うかな?そう云う訳では無い?なんだろ? うーん…水戸地検さんのご意思は…なんだか自分には判りませんでした。 あ、あと水戸地検さんは公印有り職責有りだけど、日付け上のナンバーが無いのですね。 でもどう見たら良いのやら。 ☆宇都宮地検さん。 No.9〈栃木県知事朝鮮人学校補助金支給問題〉。 No.133〈栃木県知事生活保護費支給問題〉。 以上告発二件。 5/2付け理由書はまとめて一枚。 ・公印有り、法的効力有り。職務上作成の文書、職責有り。日付け上のナンバー有り。 ・冒頭の告発状内訳は日付けと合計箱数スルーで『書面等』でまとめてます。 前段は同じです。 後段は『被告発人が,いつ,』と、告発二件だけど被告発人が一名(知事さん)な為、きちんと直してあります。あとは同じです。 最後の締めも同じ。 なんだか簡素な印象です。あ、でも一番下、ご丁寧に手書きで付箋(かな?)にお知らせを書いてくれてますね。 宇都宮地検さんは、不見当をどの様に捉えておられるのかな。 結論は、冒頭は書面『等』で日付けと合計箱数を略して簡素な文章だけれども、直す所は直しておられますし、法的効力有りで職責有りだし、日付け上ナンバーは有るしで、自分的には悪い印象は無かったです。 ☆?★?前橋地検さん。 No.10〈群馬県知事朝鮮人学校補助金支給問題〉。 No.53〈上毛新聞偏向報道〉。 No.71〈群馬県弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題〉。 No.107〈群馬県知事生活保護費支給問題〉。 以上告発四件。 4/19付け理由書はまとめて一枚。 ・公印他押印無し、法的効力無し。職務上作成の文書では無い、職責無し。日付け上のナンバー無し。 ・冒頭と最後の締めは「貴殿」から『貴会』に変わっています。冒頭はあとは同じです。 前段は「その犯人の処罰を求めるものですから,」の「その」が消えています。あとは同じです。 後段は「前記「告発状」については,」が『前記書面については,』と、「告発状」が『書面』に略されています。あとは同じです。 最後の締めは「日本全国各地から預かった上で」が『各告発人から預かった上で』と、「日本全国各地」が『各告発人』に変わっています。 そして後段と同じパターンで「告発状と題する書面については」が『前記書面については』と、「告発状と題する」が『前記』に略されています。 全体的に簡素化しただけ? でも単語や文章を所々変えているって事は、噛み砕いてお書きには成っているって事ですよね。 うーん、特に伝わってくるものが無かったです(自分の読み解きが足りないのかな?)。だからよく判らないです。 そして法的効力無しで職責無しですね。 伝わってくるものが無い事と法的効力無し職責無しから、どちらかと云うと良い印象はない…と言える程良くない印象も無く…よく判りません。すみません。 やはり不見当の意味をどう捉えておられるか、伺ってみたい所です。 ☆?さいたま地検さん。 […]

Continue reading
1679 地検返戻文書の考察①

1679 地検返戻文書の考察①

四季の移ろい 余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。 今回の全国各地検さん返戻(返送)理由書の内、定型文使用の地検さんの文章を、東京地検さんの文章と照らし合わせて考えてみました。 尤も東京地検さん文章との単語他、文言の違いを元に感じた事を書いただけです。 先日採用頂きました、『不見当』の意味する所をベースに考えた東京地検さんの誠意では?な理由書解釈はあくまで自分の解釈な為、東京地検さんの実際の本当の意図が何なのかは判りませんし、更に各地検さんは東京地検さんの意図を内容をそれぞれどう受け止めて、そしてそれを元に理由書にどの様に反映なさっているかも判りません(当たり前か)。 ですがそれでも東京地検さんの文章と比較して考える事で、各地検さんのお気持ちが見えてくるかもと思いました。成るべく偏見?先入観?は持たない様気を付けました。 定型文使用の基準は「不見当」の使用他、各単語、言葉、構成から判断しました。 あと各地検さんごとに明記頂いているご担当部署には、一切触れていません(そこまで頭が回らない)。 それから各地検さんには大変申し訳ないのですが、判り易く色分けはした方が良いかなと、かなり強引ながらも、☆は自分的に良い印象を受けた地検さん、★は良い印象を受けなかった地検さん(もし超間違い超勘違いでしたら本当ごめんなさい。お詫び致します。)としました。 (色分けは必要?&そもそもやって良いのか?は、かなり相当超凄く迷いましたけど。) あと句点的カンマ(,)が東京地検さん文章より多用されているとか、「または」が『又は』に漢字変換されているとか、「いたします」が『します』に成っているとかは、特に内容の意図とは関係無いと思い、重要視しませんでした。 「貴殿」と『貴会』の違いも重視は必要無いと考え、指摘はしても考慮には入れませんでした。(と云いつつ大丈夫かな?これって提出方法の違いとかなのかな?) 因みに東京地検さんは、「いかなる印章であれ押印のあるものは公文書であり、ないものは公文書ではない。告発状の取り扱いに関して公印のない文書は法的に何の効力ももたない」という正式見解ですね。 ↓ 「公文書とは→国や地方公共団体の機関または公務員が、その職務上作成する文書。⇔私文書。(コトバンクより)」。 ↓ つまり公印他押印有りは「その職務上作成する文書」、つまり検察官さんが職責を持って作成なさった文書。 公印他押印無しは「その職務上作成する文書」では無い為、職責の元作成なさった文書では無い。 と自分は捉えました(単純ですみません)。 あと公印有りでも、理由書日付けの上の受付?返戻?ナンバーが有ったり無かったり、公印無しでもナンバーが有ったり無かったり。なんだろ? このナンバーの有無でも更に職責の有無が発生するのかな。あとは記録に残るか残らないかとか。あ、東京地検さんはナンバー有りですね。 (地検さんからの返戻(返送)やその理由に関わる情報は、基本この理由書一枚にまとまっているって事で良いのですよね。) このナンバーも(必要な場合に?)考慮に入れました。 チェックの仕方は。 公印の有無。日付け上のナンバー有無。 冒頭の「貴殿において」からの文章。 前段「告訴・告発とは,」からの文章。 後段「しかしながら,」からの文章。 最後の締めの「よって,貴殿が」からの文章。 でそれぞれ比較して書いてます(つもりです)。 以下理由書に関する「」は東京地検さん文章、『』はそれぞれの各地検さん文章です。↓ (☆★札幌地検さんはオリジナルな為省略。) ★青森地検さん。 ・No.122〈青森県知事生活保護費支給問題〉。 No.142〈青森日本国旗不掲揚問題〉。 以上告発二件。 4/18付け理由書も二枚。 ・公印他押印無し、法的効力無し。職務上作成の文書では無い、職責無し。日付け上のナンバー無し。 ・冒頭の告発状内訳は、二枚共最後に細かく記入なさってますね。 そして前段、後段、最後の締めまでの文章は、東京地検さんと一言一句違わない…と言いたい所ですが、告発の内一件は被告発人が一名(知事さん)ですが、後段の『各被告発人らが,それぞれ,いつ,』が、理由書二枚とも東京地検さん文章の複数形のままです。どちらか一枚、直してないですね。 更に同じ後段の、「不見当」の意味が掛かる「いかなる行為」が『いなかる行為』と、理由書二枚とも間違えています。 そして最後に告発人一名のお名前を、理由書二枚ともに記入なさった(悪く取るとお名前を晒した?)上での、告発状の細かい内訳明記。内一枚は、他庁宛告発状混在にも検討対応を含めて言及なさってましたし、告発状一枚一枚に目を通して頂けたのは判りました。 でも理由書の『各被告発人らが,それぞれ,いつ,』が片方、そのまんまなのですけど。 しかも『いなかる行為』と、二枚とも書き間違えてますし。わざと?本当に間違えた? 合計で二千と一枚ある告発状には一枚一枚目を通しても、二枚の理由書にはきちんと目を通していないのかな。 そもそも人が人を裁く為の、最初の取っ掛かりである告訴告発に対する返戻理由での、この書き間違い。校正的チェックもなさらないのかな。失礼?にも程があると思いました。 告発人側には厳しいけど、青森地検さんご自身には、ご自分には優しいのですね。 法的効力無しで職責無しの上で、告発人計二名のお名前を晒し、告発状内訳も細かく指摘。 一方で『各被告発人らが,それぞれ,いつ,』の文章はそのまま。「不見当」の意味が掛かる『いなかる行為』の書き間違い。 これは東京地検さんの「不見当」を理解なさった上での書き間違い、と自分は捉えました。 告発二件に対しそれぞれ返戻(返送)理由書を付けてはくれましたが、以上を鑑みるに、それも嫌味にしか感じませんでした。 良い印象を全く受けない所か、超印象悪いです。すみません。 ☆盛岡地検さん。 ・No.101〈岩手県知事生活保護費支給問題〉。 以上告発一件。 4/19付け理由書も一枚。 […]

Continue reading