中村 学 ★ 笑う門にはいい介護

「地域行事参加の心地よさ」と「介護現場」

「地域行事参加の心地よさ」と「介護現場」

地元の盆踊りがありました。 盆踊り・・・ 盆踊りは我々生きている者が、ご先祖様に対して「元気で暮らしているからね!安心してください」というメッセージの意味もあります。 また きゅうりで作った馬には、あの世から馬に乗って早く来てください!という気持ちが込められており、ナスで作った牛には寂しいので、牛にのってゆっくりお帰り下さい!という思いがあります。 ご先祖様への思いが込められた祭事です。 そんなお盆踊りです!地域の方々も無くしたくはありません。 私は一度地域で辞めることになった盆踊りを復活させるべく、盆踊り保存会に自ら入りました。  メンバーは・・・ 普段は愛想のない人、常に熱心な人、細かい配慮が聞く人、事務方が得意な人、休みが取れやすい人、仕事が激務だけど関わっている人、みんなでやることだからと思っている人、地域を活性化させたい人、地元が好きな人、地元を廃れさせたくない人いろいろな方 毎年5月ごろからミーティング開始 本番まで4回くらいミーティング そしてさまざまな備品の調達 ◎抽選会の景品、 ◎飲み物、 ◎太鼓のばち(生の木) ◎寄付集め ◎花火打ち合わせ など等・・・ それぞれの方々が準備に走ります。 ※私は、この時点ではほとんど何もしません。私は、当日の司会に集中します。 それぞれの方が、それぞれの役割を果たす。 見返りはない。文句も一切ない。自分の役割を、自分の気持ちで果たす。 これぞボランティア精神。 地域の方の気持ちが一つになり、 完全に一つの方向に向かう! 気持ちが一つになることが、こんなに気持ち良いかと感じる! ところが・・・仕事になると・・・・おうおうに崩れてくる・・・・ この地域活動の仕組み、感覚を、いかに介護現場に活かすか! 地域活動には、会社が目指す重要なモノがある。 テーマは、まずはここから!  【いかに気持ちの同意形成を作るか?】   

Continue reading
サーカスに学ぶ!介護現場の弱点!

サーカスに学ぶ!介護現場の弱点!

サーカス!ポップアップサーカス! 最高でしたね!想像を超えたありえないエンターテイメント! 徹底的に観客を喜ば せるプロ集団! 安い!指定席大人3200円!安い! あのエンターテイメントが見れるなら安い! ピエロのショー ジャグリングの極みの芸 人間トランポリンの緊張! ありえない早着替え 大きなリング2つを回転させ高く舞う! フラフープの達人 空中ブランコ 二人組の怪力バランス芸 等・・・ 命を懸けた芸の数々! 自衛隊に通じるモノ多し! 自分の技術だけで、命は守れない。 たとえば空中ブランコの機材! ネジが一つ緩んでいるだけで・・・ ワイヤーが切れかかっているだけで・・・ 相手が一瞬、気を緩めただけで・・・ 相手の汗で、手が滑っただけで・・・ 自分は一生を台無しにする大怪我に! 自分を信用し、多くのスタッフを心から信じなければ できない! 他人に命を負けせる! その他人のミスならしょうがないと思うしかない。 そこまで思える極限の信頼関係の構築。 介護現場に足りないモノは、まさに他者を信用できる環境! 他者を、ガンガン信用できるのは 他者が、自分が思ったこと以上のことをしてくれた時! そんな時、人は他者を信頼し始める。 介護現場で多いのは、よくて思った通り。。。 よくあるのは思った以下・・・ 信頼を育む、思った以上の対応! 相手の思った以上の行為は、信頼を増し、気持ちの良い職場となる。 結論 相手の期待、依頼にこたえる時は 期待以上、思った以上の対応を! それはまさにブーメラン! 必ず戻ってくる! サーカスはその極み! その積み重ねが極限に耐えられるチームワークを作り出す!

Continue reading
自衛隊に学ぶ介護現場の組織作り

自衛隊に学ぶ介護現場の組織作り

介護現場のメンタルヘルスのあり方に、改善をかけようと思い、 異業種にそのヒントを求めました。 そこで自衛隊に着目。 自衛隊のメンタルヘルスの本をいろいろ読み漁り(あさり)、 そして自衛隊の組織作り、メンタルヘルスに関心を強く抱き、 三名の方に直接、お話を伺うことできました。   その中のお一人の話 極限状態の訓練で知られるレンジャー部隊の訓練 5日間以上、飲まず、食わず、寝ずの中で任務を遂行! 背負っているモノは45キロ前後の機材 5日間で体重は11キロも落ちたという。 21名で開始が最終16名になるものの任務達成されたという。 その中で、重要なものは、コミュニケーション。 「声掛け」とにかく「声を掛け合う」   「大丈夫か」 「いけるか」 「やるぞ」 「あと少し」 「無理するな」 「耐えよう」 そして弱音も・・・ 「きついな」 「やばいな」 大丈夫か?と 弱音も吐けるように配慮しながら 相手の気持ちに寄り添う。 極限状態のため、下手すると死にいたる 体調が限界に達する前に、隊員同士の発見も重要 そんな中、 寄り添われた者は、寄り添われた事をエネルギーに変える 全員が徹底的に一つの方向を向き、 究極の困難に立ち向かう。ここまで来るとチームが一つの体、肉体化になっていると思った。声を掛け合い、つながり、一丸となる。まさに一体になる。 そこで、                                介護現場に足りないもの・・・ 一つの方向に向いていない。 皆の感覚がバラバラなこと。 どこの施設も理念は形骸化している 理念を覚えろ! と、上司とかいろいろな講師は言うが、 ただ、文章を暗記しているだけで、気持ちを動かすことはないのが現状。 「覚える」「覚えさせる」ことが目的化をなっている。そうなると形だけを追う雰囲気が組織に漂う。理念が弊害を起こす。 気持ちを動かしてこその理念。 気持ちを動かしてこその指揮官。 組織の気持ちを一つにしてこその指揮官。 極限状態では、一つになる。 しかし介護現場は、極限状態とは言えない。 そんな中で、いかに組織を一つの方向に向かわせるか?それが課題! ある原則の話 ブラックボックス理論。                        仮に知らない者同士の5人がエレベーターに乗っていて突然明かりが消えたとする。真っ暗闇。何とかするために、自然と声を掛け合い一体化を始める。怖さによって、気持ちが一体化したためだ。 介護現場…少なくとも知らないもの同士ってことはない。なのに一体化しない。ここが最大の弱点!指揮官のあり方の責任はでかい! 次はこの最大の弱点の強化について書きます!

Continue reading
安全と安心を区別してますか?

安全と安心を区別してますか?

娘が会話の終わり際に頭を叩いてきます!何か? よく安全・安心という言葉が使われています。 しかし、意外と理解していない方が多くおられました! 安全(環境、仕組み)が完備されているから、安心を感じ取ります! 安心を口にするには、徹底した安全管理がなければなりません! 安心をサービスとして訴えるなら、安全は確実なモノでなければなりません。 安全第一とはよく言ったモノです! だからこその安心感です! 安全がなければ安心はありません! 笑う門にはいい介護!

Continue reading
笑う門にはいい介護×銀行

笑う門にはいい介護×銀行

娘とは仲が良いと思っていますが・・・何か? さて!笑う門にはいい介護! とある銀行様に呼ばれ講演させて頂く事になりました。 総会での基調講演です!近畿圏の銀行様となります。 頭取、支店長とおられかなり厳粛な空気が漂いますが、 介護と銀行の共通項を見出しながら、介護の話しをさせて頂きます。 気合い入るなー!

Continue reading
行動の質の方程式!知ってます?

行動の質の方程式!知ってます?

子どもとのキャッチボールで、私が取り損ねたボールは子どもがダッシュで取りに行くシステムです。何か? 行動の質の方程式! 【行動の質=理論×やる気】 行動の質!  ⇒どんな気持ちで仕事に取り組むか! 理論・理屈! ⇒指示、指摘、名言、お言葉、マニュアル! やる気!   ⇒嬉しい、共感、仲間、社風、インセンティブ、理解! 理論・理屈が0 やる気が100 行動の質は0 理論・理屈が100 やる気が0 行動の質は0 今まで「やる気」はあって当たり前の時代でした。 ずばり、今は違います! 会社側も、社員の「やる気」を引き出すノウハウを持たなければいけない状況です。 あらゆる産業で人員の不足が訴えられています。 入ってきた新人も、バリバリのやる気があるとは限りません! より良い仕事をしてもらうためには、理論、理屈、名言の押し着けだけでは足りません! 「やる気」にアプローチが必要です! やる気アプローチの例 褒める 感心する 不安を聞く 何故かをしっかり聞く 冗談を言う 共感を得る会話をする 本人の存在の必要性を伝える 「責任は持つ」と言う 昼ご飯の時、一回は話をする! 上司側も時にはマイナス言葉を言う! 同じ弱さも持っていることをさり気伝える! 仕事は丁寧に説明する! 等々書きましたが、 採用する側も、気を使う(配慮)ことが多くていろいろ大変です。 しかし! 入ってきた新人を失う事はもっと大変です! さらに、入ってきた新人を一人前にすることはさらに大変です! でも、その新人が成長したら、とても嬉しいです! 「やる気」への配慮を忘れないでください! 理論、理屈だけではうまくいきませんので! 笑う門にはいい介護!

Continue reading
教えてばかりいませんか?新入社員教育!

教えてばかりいませんか?新入社員教育!

鼻水が出ていると「うわ~気持悪いー!」と、可愛い娘が言います。何か? 【教えてばかりいませんか?聞くことはしてますか?】 四月です! 多くの人が、新しい職場に勤める時期です! 新人対応の方達も、いろいろ悩みながらしておられると思います。 介護現場も同じで、新人対応のマニュアルとか評価表等を駆使して 新人対応をしています。 そこで、ちょっと気づくことがありました。 「新人を育てる!」 これが一番になり過ぎて、 ついつい教えることばかりが中心になる傾向を感じました。 下手すると情報をどんどん伝えることが新人教育の 軸になっていませんか? 新人さんの心的苦労は半端ではありません。 「できるのだろうか?」 「迷惑をかけてばかりだ!」 「向いてないかも…」 「失敗したくない」 「迷惑かけたくない」 等…マイナスな感情に陥りやすいです! この新人さんのマイナスな感情を、 受け入れた会社側がどこまで理解し、計算して対応しているか? 新人さんの心的苦労、マイナス感情に寄り添ってください! 頭ばかりで、情報ばかりで、新人さんとかかわっていませんか? 心の辛さが、少しでも晴れない(改善されないと)と、 情報なんて、なかなか身になりません! どうか! 新人対応の皆さま! 「教える」ことも大事ですが、 新人の「不安」にも寄り添ってください! 意識してください! そしたらもっと新人は伸び伸びと成長します! 毎日「どう?この仕事大変でしょう!」と声をかけて、 入社一か月間は、5分でも、10分でもいいので席について 話を聞いてあげてください! そして新人さんの不安をわかってあげてください! 教える3割、寄り添い7割! これくらいで丁度いい! まずは気持ちを耕す!それから種(情報)を撒く! 笑う門にはいい介護!

Continue reading
北海道講演アンケート結果!

北海道講演アンケート結果!

! 小学校の卒業式では泣きました!何か? ちなみに過去、最高にうれしかったアンケートの回答! ◆山口県介護福祉士会の総会にてのアンケートにて… 「過去たくさんの研修、講演を聞いたことがありますが 今回の講演が最高でした」です。 アンケート結果は、私の先生です。 素直に受け止め、精進します! この度の北海道講演! 私が思った以上の嬉しい結果! 少しでも多くの方のお役に立てればと思います! 北海道の皆さま! ご来場いただきありがとうございます。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^ ◎思った以上の話に感動した! ◎今後の力になった! ◎今まで聞いたことがない講演だった! ◎大変役に立った! ◎また北海道に来て話してほしい! ◎非常に感動し、理解しやすかった! ◎経験がないくらい心を揺れ動かされた! ◎時間がアッという間だった! ◎もっと早く聞きたかった! ◎中村学素晴らしい! ◎話が上手! ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 頑張ります! 笑う門にはいい介護

Continue reading
男ならズバリ!この弁当で行け!男弁!

男ならズバリ!この弁当で行け!男弁!

え~、子どもに、ちょっとした物音がすると「父!へこいた?」と言われます!なにか? キャラ弁?・・・私は作りません!失礼!作れません! 私が作るとしたら、ごはんに肉系練り物! ウインナー、かまぼこ、ソーセージ、ハンバーグ! あとは漬物か梅干し! 血圧、栄養関係なし! この「男弁」を例え女子の囲まれていても堂々と食べる! これでもか!と見せながら喰う! これが「男弁」 最後に一言! 「作らないより作ったほうがまし!それが男弁!」    

Continue reading
言えますか?目的と目標の違い!

言えますか?目的と目標の違い!

娘が「マッサージしなさいよ!」と言ってきます。何か? さて! 4月です! 計画を立てたり、目標を立てたりといろいろある時期です! いろいろ見ていると、目的と目標がぐちゃぐちゃな事が多く 驚いています。 介護現場は、まさに計画命!みたいなところがあります。 そんな介護現場においても、目的と目標がおかしい事があります。 例えば、目的が「自分でお風呂に入れるようになる」     目標が「楽しい自分らしい生活」 これも具体性がなく問題だらけですが、 目的と目標がめちゃくちゃなパターンです! ズバリ「目的」と「目標」の違いを言います! 「目的」は追求し続けること! 「目標」は達成する一つのゴール! つまり「目的」は追求し続けるスローガンです!    「目標」は具体的に達成出来ることです。   目標は目的を追求し続けるために、段階的にドンドン高くなっていきます。 目標は目的があるから立てられるのです。 目的は目標があるから追求できるのです。 楽しく 元気に 笑顔で 健康で・・・ は追求することなので「目的」になります。 一日何回 試験合格 ~出場 何秒 何メートル 出来るようになる・・・ これらは「目標」になります! 参考までに! 自分の人生、やりたい事、やっている事…等を 目標と目的に分けて頭に整理しておくと ぶれない自分を創れます!

Continue reading
勉強しない上司は痛い!

勉強しない上司は痛い!

他の産業はわかりませんが・・・ 介護現場においてありがちな事に・・・ あきらかな力不足、役不足があったとしても、組織の体制を作るために 主任、施設長に昇格させることがあります。 昇格した者がその役に対応できるように、謙虚に勉強すれば 良いのですが…勘違いをする者も多いです。 勘違いとは・・・何か? 「部下を育てなければ!」という事で、自分は勉強しないで、部下にばかり研修とか勉強を推し進める。 自分は立場が皆より立場が上だから、自分が勉強するよりも、部下が勉強すべき!と考える人も見られます。 昇格した時点で、勉強終わり!と思う人も多いのです! 部下のレベルを上げたいのであれば、上司がレベルを上げないと! 部下は、上司以上にレベルは上がりません! 部下が上司のレベルを超えた時、部下は部下でなく、上司に変わっています! 上司になっても、勉強、勉強また勉強! 上司になられた方へ! 勉強は最高の贅沢です! 仕事に忙殺されながらも、優雅に勉強! それが上司の在り方! 勉強しない上司は痛いよー!

Continue reading
福祉現場よ!異業種に学べ!

福祉現場よ!異業種に学べ!

介護保険外サービス、介護ビジネス等の取り組みが取りだたされていますが、この感覚についていけない事業所、法人はまだまだたくさんあると思います。 この際、 保険外サービス、介護ビジネスとまで行かなくても、福祉領域に、異業種の緊張感、そしてビジネス感覚の良さだけでも導入され現在、各事業所が提供している介護・福祉サービスの質が向上することを望みたい。 言い換えれば、 まずは「福祉現場のダメダメ」を「異業種とビジネス感覚の良いところを取り入れて質を高めよう!」という提案。 どういう意味か? 例えば… 福祉現場のダメダメに「髪型」があります。特に女性の髪の毛。しっかり、パチッと束ねていない人が多い。常識の範囲と思われる化粧もしていない。他の職種を見ると、キャビンアテンダント、金融、高級ホテルの方の「髪型」の意識は高い。福祉現場にとても重要な感覚だと思います。 さらに福祉現場のダメダメに「挨拶」があります。挨拶すら定着していない介護現場が多いです。ローソン、マクドのコンビニ系、金融、高級ホテルも挨拶はしっかりしています。挨拶を軽んじない姿勢はとても重要な感覚です。 さらにさらに福祉現場のダメダメに「服装」もあります。よれよれのTシャツでサービス提供ができるのは福祉現場の特権みたいなものになっています。病院において、また常識ある会社においてはあり得ないことです。 さらにさらにさらに福祉現場のダメダメに「うっかりミス」の多さもあります。緊張感がないのか軽微なミスが横行しています。緊張感と戦っている会社においては、ミスはあるモノの福祉現場よりも少ないです。 さらにさらにさらにさらに福祉現場のダメダメに「掃除の雑」があります。掃除が丸い!キチッとした整理がなっていない!掃除が行き届いていない! 旅館、ホテル等の見事に整理整頓された空間。雑な掃除をしている福祉現場は掃除、整理整頓の意識は見習う事が満載! 介護現場は、ある意味「お客様」を「ご利用者」と言い、緊張感を落としているように感じます。 尊厳、人権、思いやり、お年寄り大好き♥と言いながらも、髪型、服装、挨拶、連携、掃除も適当。 結局、お年寄りをバカにしている感は否めません。 福祉領域も、異業種そしてビジネス感覚の緊張感を導入し、 一回一回のサービスの質を確実に高めてほしいを思います。 研修は何も、介護分野、福祉分野だけではないです。 異業種にも学ぶべき事はたくさんあります! 福祉の甘い、ゆるい感覚に胡坐(あぐら)をかかず、 他の職種からも、尊敬される職種にしたい! 笑う門にはいい介護!

Continue reading
BPSD  何の略か? ちゃんとわかれば解釈もわかる!

BPSD 何の略か? ちゃんとわかれば解釈もわかる!

認知症の行動と心理症状! つまり 認知症からなる行動・行為と心理的、精神的な表れ。 認知症(主に記憶障害)になった事により行動・行為が変化(注)し、 心理的・精神的にも変化が起きる。 注)変化は、生活、社会の常識に照らすと、   日常生活に支障が考えられる。 だからこれは、いろいろな事柄に言い換えることが可能! あらゆる事に、様々な特徴的な行動と心理状態があります。 過食の行動と心理症状 虐待者の行動と心理症状 運動好きの行動と心理症状 スケベの行動と心理症状 会社役員の行動と心理症状 ニートの行動と心理症状 一人暮しの行動と心理症状 新入社員の行動と心理症状 新婚カップルの行動と心理症状 新人ケアマネの行動と心理症状・・・ あらゆる環境、状況において 特別な行動もあり、特別な心理状態になります。 認知症だけが、特別な行動をしたり、特別な心理症状になる訳じゃないです!

Continue reading
介護の時は笑顔でつつみ・・・

介護の時は笑顔でつつみ・・・

介護の時は 笑顔でつつみ 最期の最期は 涙で送る! こうなるように、私は追及していきます! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 在宅の介護で苦しんでいるご家族! 家族の笑顔の取り戻しが、 介護を必要としている方の笑顔につながる! 愛情を注ぎ、楽しい話でもして、バカ笑いもし、 そして最後の最期は 涙で送る! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 笑う門にはいい介護!介護で笑顔になるために! 1)自分の時間は必ず作る! 2)ストレス・困りごとは人に話す! 3)介護保険は、自分のためにも使う! 4)介護の知識、特に認知症の知識は勉強しておく! 5)家族、兄弟間で介護について話をしておく 6)仕事は辞めない! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 理想があるから、現実を冷静に見る事が出来る! 理想があるから、前に進める! 理想があるから、具体策を考える! 具体策があるから、変化が起きる! 笑う門にはいい介護は”理想の追求”が原点です。

Continue reading
介護業界は、もっと他のサービス業から謙虚に学ぼう!

介護業界は、もっと他のサービス業から謙虚に学ぼう!

介護は究極のサービスと言う人もいるが…… 介護サービス業界は、残念ながら一般のサービス業に比べて サービス業であるという感覚が低い! 完全に劣っている介護業界のサービス面! ・挨拶しかり   ◆上手な挨拶、される前にする、大きな声ではっきりと!    出来ない人が多い! ・表情しかり   ◆笑顔の対応が出来ない人多い! ・配慮しかり   ◆来客者への配慮がトレーニングされていない ・言葉遣いしかり   ◆ご利用者をお客様だという感覚がない ・身だしなみしかり   ◆適当が多い…。ケアマネレベルでも酷い者が多い ・スピード感しかり   ◆遅い…。配慮ができないから早くも出来ないのか? ・丁寧さしかり   ◆雑! 介護業界の職員のほとんどは・・・ コンビニの店員さんが身に着けている事すら 身に着けていないのである。 介護業界には、コンビニのアルバイトさんよりも はるかに高い時給をもらっている人は多い! なのに身に着けていない人が多い! 実際、レベルが低い(雑)のが現状! 介護業界の常識・感覚が変わらなければ 介護業界は取り残される! 介護業界は もっと他のサービス業の良いところを 学び、導入する必要がある

Continue reading
国の例えが…酷い!完全にかけはなれている!

国の例えが…酷い!完全にかけはなれている!

介護の処遇(給料)を上げよう! という事で処遇改善に取り組んでいる日本! 嬉しい事です。 29年度より、またさらに処遇改善に力を入れてくれるということで そこは、素直に感謝です! しかし! 処遇改善のモデル・イメージの図の例えが…ひどい! 主任36万、班長32万、一般28万????? この数字から10万引いて丁度いいくらいです。 介護一般で28万? 主任で36万? おらんは! 結局、現実が見えてないのかなー… 例えが酷い……

Continue reading
「笑う門にはいい看取り」 こんな看取りの一つの提案!

「笑う門にはいい看取り」 こんな看取りの一つの提案!

看取りに関する情報が、いろいろあり、 看取りを複雑に考えている方も 多くなっていると思います。 そのそも看取りは今に始まったわけではありません。 人間が誕生した時からある訳です。 それが多死社会となり、情報発信が増えてきただけで 人はだいぶ前から年間100万前後亡くなっているのです。 私の母の看取りはシンプルでした。 事前に、母の胃瘻、点滴、救急救命の実施も確認しておきました。 そして、ある日、脳梗塞のでかいのが発見され、看取りの宣告。 そこからはしばらく、入院。 そして病院から退院勧告! 自宅か、施設か? 結果、施設で看取りとなりました。 そこからは、できる限り通い続けました。 面会に行っては、たくさん話しかけました。 笑わせようと頑張りました。 そして看取りから4が月後、亡くなりました。 家族としてはとても、気持ちの良い看取りが出来ました。 母は、どう思ったかはわかりませんが、 この間に、たくさんたくさん声をかけました。 たくさんの感謝の言葉、そしてたくさん手を握りました。 これだけですが、家族としては後悔はありません。 イライラする事もなく、愛情を注いで看取りが出来たと思います。 こんな感じの看取りでも、いいんではないでしょうか? こんな感じで、施設の入所があってもいいんではないでしょうか? 笑う門にはいい看取り

Continue reading