Outlook for Tommorow

英ポンドは売られ過ぎ=UBSウェルス

英ポンドは売られ過ぎ=UBSウェルス

The pound is ‘extremely undervalued’ right now, according to UBS 英ポンドは大きく下げており、ユーロと等価水準まであり得るとの見方も一部では出ている。しかし、UBSウェルス・マネジメントのエコノミスト、ディーン・ターナー氏は、こうした見方を悲観的過ぎると否定している。

Continue reading
予想PE倍率がドットコム・バブル崩壊以来の高水準、米株価にあらたな懸念材料=BOAM

予想PE倍率がドットコム・バブル崩壊以来の高水準、米株価にあらたな懸念材料=BOAM

By one measure, the market is now the most expensive it’s been since 2003 バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BOAM)が算出したS&P500指数の予想株価収益倍率(予想PE倍率)は、ドットコム・バブルが崩壊して以降、13年半ぶりの高水準となっており、あらたな株価への懸念材料が提供された形となった。

Continue reading
米S&P500、弱気相場入りの可能性も

米S&P500、弱気相場入りの可能性も

The S&P 500 Is Flashing a Major Warning Signal 恐怖指数とも呼ばれるVIX指数が年初来の高水準となり市場にボラティリティが戻るなか、S&P500指数は2440前後の水準で取引されており、この下にある支持線を断定的に下抜けするようであれば、一気に弱気相場突入の可能性も出てきている。

Continue reading
ETF含めエネルギー関連銘柄、今年は期待できない

ETF含めエネルギー関連銘柄、今年は期待できない

The energy sector has tumbled 16 percent this year — is it time to buy? 原油価格の低迷は、これまでエネルギー株を押し下げ年初来では最低のパフォーマンス銘柄となっている。少なくとも、年内は回復が期待できないどころか、一段の下げがあるとみられている。

Continue reading
米株式、パニックに陥る必要はない=ブラックストーン副会長

米株式、パニックに陥る必要はない=ブラックストーン副会長

Blackstone’s Byron Wien: Market’s ‘underlying fundamentals’ will outweigh a stalled Trump agenda ブラックストーンの副会長で、金融業界で50年を超える経験を持つバイロン・ウィーン氏は、トランプ大統領の政策実行能力に疑問が生じていることを背景とした最近の米株式市場の下げに、パニックに陥る必要はないとしている。

Continue reading
ダウは500ポイント超の下げへ、トランプ政権からの追加辞任あれば=カーシン氏

ダウは500ポイント超の下げへ、トランプ政権からの追加辞任あれば=カーシン氏

Art Cashin: Dow would drop up to 1,000 points if multiple Trump advisors were to resign 著名なトレーダー、UBSのフロアー担当ディレクター、アート・カーシン氏は、トランプ政権からこれ以上の幹部辞任や更迭があれば、ダウ工業株30種指数は、500ポイントを超える下げを記録することになるとみている。

Continue reading
LIBORの代替、慎重かつ完璧な対応抜きでは世界の金融市場が大混乱に=PIMCO

LIBORの代替、慎重かつ完璧な対応抜きでは世界の金融市場が大混乱に=PIMCO

Pimco warns of ‘mass scramble’ if Libor transition is disorderly 世界の金融当局は、国際間の融資で基準として使われるロンドン銀行間金利(LIBOR)を新たなものに置き換えるべく画策しているが、パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、こうした動きが完璧に設計、行動しない限り、「大きな混乱」につながる危険性があると警告した。

Continue reading