バレエダンサーさんの治療院。東京港区の鍼灸整体

パッセで足が低くて上がらないときの原因と対策

パッセで足が低くて上がらないときの原因と対策

こんにちは。島田です。 パッセで足を上げる時、 「足の付け根がつまって足が上がらない…」 「足を擦るように持ち上げられない…」 「パッセが低くて…」 と思うことがありませんか? 今回は、パッセで足が上がりづらい原因と対策についてお話します。

Continue reading
バレエのストレッチで前屈が苦手なときの解決法

バレエのストレッチで前屈が苦手なときの解決法

こんにちは。島田です。 バレエのストレッチで、前屈が苦手というとき、多くの場合「ハムストリングスが固くて…」と思いませんか? でも、実はこんなケースの場合、いくらハムストリングスのストレッチをしても前屈はできません。(かえって痛めるだけです) 今回は、普段あなたにお伝えしているセルフチューニングを、私が実際にどう使っているかも含めて解説していきます。 PS. 1日中腰で施術してると、背中〜腰が固くて前屈できませんが、今回のように整えるとすぐあそこまで復活します(笑)

Continue reading
バレエで前後開脚ができないときの攻略法

バレエで前後開脚ができないときの攻略法

こんにちは。島田です。 バレエのストレッチで前後開脚(縦スプリッツ)するときに、「柔軟性ないからムリ(~_~;」と思ったことありませんか? 実は普段やってるバレエの動きを、パーツに分けてきちんと行って整えることで対応できます。 柔軟性や体の作りの問題かなと思っていても、自転車や車の運転と同じように技術(スキル)にできるんですね。      

Continue reading
アラベスクで腰がつまるときの改善法

アラベスクで腰がつまるときの改善法

こんにちは。島田です。 アラベスクで足を上げる時に腰がつまることありませんか? 今回はバレエの動きをパーツに分けて、アラベスクで腰がつまるときの改善法をお届けします。      

Continue reading
バレエで顎が上がるときに意識したいポイント

バレエで顎が上がるときに意識したいポイント

こんにちは。島田です。 あなたはバレエ教室で 「顎が上がってる」 「もっと顎(顔)引いて」 とアドバイスされた経験ありますか? これは、足も使えるようになってきて、もっと細かいところに意識がいくようになると気になる部分だと思います。 顔の位置で、バランスや足の重さ・使いやすさに差がでるんですね。 今回は、顎が上がらないためにどこを意識するといいのか、その解剖学的な理由と合わせてお話します。      

Continue reading
アラベスクで足を上げるときに意識したい3つのポイント

アラベスクで足を上げるときに意識したい3つのポイント

こんにちは。島田です。 あなたはバレエ教室で踊っているときにこんな経験ありませんか? 「アラベスクで足が上がらない…」 「足を上げようとすると顔も下がる」 「顔上げて背中を反ると足が下がる…」 教室によって表現は違いますが、なかには「シャチホコになってる!」と注意されるケースもあるようです。 今回は、そのなかでもよくある3つの共通点とその対策についてお話します。

Continue reading
開脚でストレッチするときに気をつけたい3つのポイント

開脚でストレッチするときに気をつけたい3つのポイント

こんにちは。島田です。 バレエ教室で、レッスン前にストレッチをすると思います。 そのとき、 「開脚で足が全然開かない…」 なんてことありませんか? 実は、硬い部分をかばって『そもそも股関節のストレッチができてない』ケースがあるんですね。 そこで、今回は開脚でストレッチするときに気をつけたいポイントを3つ紹介します。        

Continue reading
バレエで背中がつまる、あばらが開く意外な原因

バレエで背中がつまる、あばらが開く意外な原因

こんにちは。島田です。 「あばらが開く」 「背中がつまる」 コレ、大人でバレエをやられている方にけっこう多い症状です。 なんでこんなに多いのかな〜と原因を探っていったところ、 『盲点になってて気づかない部分が原因になっているケースが多い』 ということがわかりました。 それは…

Continue reading
バレエで足の付け根が痛い意外な原因

バレエで足の付け根が痛い意外な原因

こんにちは。島田です。 バレエを踊っていて、もしあなたが、次の3つ、 ・パッセやアラスゴンドで足を上げるときに足の付け根が痛い ・普段はデスクワーク ・股関節をケガした心当たりはない というなら、もしかしたらこの影響を受けているかもしれません…。

Continue reading
ルルベアップで体重が小指側に乗るなら…

ルルベアップで体重が小指側に乗るなら…

こんにちは。島田です。 あなたは、ルルベアップするときに外側体重になったりしませんか? そして、「もっと足首を鍛えれば外側体重が中心に直る」と思っていませんか? 実は、足首を鍛える前にあることをやっておくと、アキレス腱やふくらはぎを痛めずに立ちやすくすることができます。

Continue reading
バレエで股関節を柔らかく使うファーストステップ

バレエで股関節を柔らかく使うファーストステップ

こんにちは。島田です。 バレエを踊っていると、 「もっと股関節を柔らかく使いたい」 と思うことありますよね? でも、実はレッスン最初のある段階で、きちんと手順を踏まないと…前ももとふくらはぎに力が入って硬くなっちゃいます。

Continue reading
笑顔で踊った方が足が上げやすい理由

笑顔で踊った方が足が上げやすい理由

こんにちは。島田です。 あなたはバレエ教室で踊ってるとき、顔が 「能面みたいになってる」 「ロボットみたい」 「もっと笑顔に」 と言われた経験ありませんか? 『バランスや振りについていくのに必死でそれどころじゃない』 と思いますよね。 でも、実は(楽しくなくても)笑顔の方が足は使いやすいんです…。 PS. 口角を引き下げてルルベアップするのと 口角を引き上げてルルベアップするのと比べてみると面白いですよ。

Continue reading
ほうれい線と股関節の意外な関係

ほうれい線と股関節の意外な関係

こんにちは。島田です。 バレリーナって年齢関係なく顔綺麗な方が多いですよね。 その要素の1つは、バレリーナにはほうれい線ができにくいからじゃないかな〜と思ってます。 バレリーナに、ほうれい線ができにくい理由は2つあると思っていて、1つは運動量と食事管理。 これで皮膚がたるみにくい状態になりやすいから。 これは「まぁそうだろうな」と思うと思うんです。 でも、鍼や整体の観点からみると、もう1つあるんです…。 PS. ちなみに、『股関節や腰の痛みをとるために歯医者で噛み合わせ直してもらう』なんてケースもありますよ。

Continue reading
ポアントで立ちにくい意外な原因

ポアントで立ちにくい意外な原因

こんにちは。島田です。 ポアントで立つ時、 ・カマ足になる… ・引き上げにくい… ・踊った後にふくらはぎがパンパン… ってことありませんか? これは引き上げ不足など、スキル不足の場合もありますが、実は意外な原因で立ちづらくなることもあるんです。 PS. 今回のケースもそうですけど、けっこう足の可動域と顔って連動してます。 なので、顔からアプローチするのもアリですよ。

Continue reading
足裏をつけて体を前に倒すと膝が上がるなら…【動画解説】

足裏をつけて体を前に倒すと膝が上がるなら…【動画解説】

こんにちは。島田です。 これは先日行ったセミナーでの一幕…。 バレエを踊る前のストレッチで、足裏をつけて体を前に倒すというのがあります。 でも、コレ結構難易度が高いんですね。 あなたも、腰が落ちたり、膝が上がってしまったりした経験ありませんか? そして、股関節のストレッチしてもなかなか柔らかくならない…。 今回は、このストレッチで膝が上がらないためにはどうすればいいか?股関節の可動域を上げるためのヒントと一緒にお伝えしていきます。 続きです↓

Continue reading
バレエで親指を手の中にしまうメリット

バレエで親指を手の中にしまうメリット

こんにちは。島田です。 あなたは、バレエ教室で先生からこんなアドバイス受けたことありませんか? 「親指しまって」 「親指は手の中に」 これは見た目が綺麗だから…ではありません。 親指がしまえていることでいろいろなメリットがあるんですね。 PS. 指先ではなく指の根元からしまうのが良いですよ^^

Continue reading
アラベスクで腰がつまるなら…【動画解説】

アラベスクで腰がつまるなら…【動画解説】

こんにちは。島田です。   「アラベスクしたとき、腰がつまるんです…」   これは先日の治療での一幕。 アラベスクしたときに腰がつまって足の付け根が痛いとのこと。 こんなとき、こう思いませんか?   「股関節かたくて足が上がらないせいかな…」   でも実は股関節が柔らかくても足は上がらないんですね。 今回はアラベスクで腰がつまるときにチェックしてほしいポイントを紹介します。     PS. アラベスクするには、その前にできないといけないこと(バレエ用の使い方)がいくつかあります。 今回のようにアラベスクを調整するときはそれをクリアしてる方だけです。

Continue reading
症例:グランバットマンで足が上がらない意外な理由

症例:グランバットマンで足が上がらない意外な理由

こんにちは。島田です。     グランバットマンで足が上がらないときに ・ハムストリングスや坐骨のつまり、 ・膝裏がピンと張った感じ が気になるからハムストリングスのストレッチを一生懸命やりませんか? 実はハムストリングス以外の原因で足が上がらないケースもあるんです。 今回は普段意識しない部分が影響していました。 続きです↓   PS. 今回は意外な理由でしたけど、正当な理由で足が上がらないケースがほとんどです。 その場合はもう少しステップ分けが必要なので、また次の機会に^^

Continue reading
バレエで肩が下がらない3つの原因【動画】

バレエで肩が下がらない3つの原因【動画】

こんにちは。島田です。 あなたはバレエ教室で肩が上がってるって言われた時に肩を下げようとして、こんな間違えしていませんか? 肩を下げようとして腕や肩周りに力を入れる お腹を固めようとしたり 一生懸命肩を下げようとしてちょっと力を入れたりする とか…。これら皆、肩が逆に上がってしまう原因になります。肩下げろって言われた時に、どうしても腕とか肩周りに力をしまうのは別にあなたに問題があるわけではないんですね。 これ、原因が3つあってその内の2つは誤解があるんです…。 PS. 肩の下げ方にはいくつかコツがあるので、今度紹介しますね^^

Continue reading