みのり(農)・はぐくみ (食育)ネット

母の応援団集結。

母の応援団集結。

昨夜からの雨が 我が家で眠った者全員に 遅めの目覚めを届けてくれた今朝。 一応、仕込んでおいたごはんパン 全粒粉の割合が多かったせいか ふくらみ今イチ・・ でも キャベツあらせん切り(ってあるのかな) を敷き詰めたフライパンに 七個の卵を割り落としての巣篭り卵を添えた朝食 ゆっくりみんなでいただけました。 義兄も昨夜同様、 母の移動を手伝ってくれるなど ありがたいです。 身長180センチ以上ある義兄が これは大変、と 小柄な母を抱えて漏らしてくださって なんだか救われる気持ちです。 こういうこと、体験しないとわかんない。 育児と同じ。 将来にわたり 企業の管理職や 行政サービスのデザインに参画される方には 子育て支援や介護サービスの重要性 この二点についてはぜひ 積極的にご自身で体験されることをお勧めします。 さて、兄も小さな子たちとお嫁さんと 東京を早朝出立して お昼前に到着してくれたので ひとしきり現状を説明のうえ、 母の見守りを引き受けてもらえ 残りのメンツはパパドウルスさんへ。 今週末はあるときだけのレバニラ定食 食べられるんだよ。 かき氷も美味しくってね 2種類くらいをみんなで食べようか、 と仲良しお食事ができました。 義姉ともお話して 懸案をいくつかはっきりできて よかったです。 ほんま、みんなの大切な週末 母のためにありがとう。 今度こそ もう少しゆっくり 泊りがけておいでね、 かわいい甥っ子姪っ子たちに 心からの感謝を伝え送り出した後 ホッとしたのか目を開けた母。 昨日のケーキをほぼワンカット食べ 紅茶を2杯も飲んでくれたから もう少し頑張ってくれそうです。

Continue reading
今年から増えた記念日。

今年から増えた記念日。

今日は、我が家のシンガリ イルクが二歳になる日でした。 夜中に目覚めて階下におりると けなげに尻尾を振ってくれるので 一度外の空気を吸いに行かせつつ あなたは何時にうまれたんだろね、 今のこの時間だったらすごいな なんて話しかけてました。 母を起こして着替えさせ、 朝食に昨日のプリンを食べさせ 看護師さんに点滴をお願いしてから飛び出した散歩道 タンポポの黄色い花が彼女にとっても励みになるようで これらが一斉に咲く いけたに公園の広場に出てみたのでした。 そうそう、午前中に 部活に出かけた娘っ子 大事そうに5粒の琵琶を 抱えて戻ってきました。 めっちゃ甘くって、感激。 母もお昼ご飯前に一粒いただいて 食欲増えてよかった。 午後は先日管理人がご連絡した 母の甥っ子ご夫妻が愛犬を連れて はるばる神戸から訪ねて下さり感激。 どんなに母が喜ぶことか。 引き合ってもらったところ 最初こそ目をあけましたが あとは眠っています。 でもきっと 管理人とお客様の楽しげな会話が 母にも届いているといいなと思います。 神戸からのお客様が帰られて数十分の差で 豊橋から甥っ子と義兄が到着してくれました。 明日のとんぼ返りよりは 義兄さんと甥っ子には気づかいなく過ごせるので、と 今日からの泊滞在を提案したところ 切り替え早く、今日から来てくれたのです。 母のトイレや着替え介助など 介護者の体力や筋力が 必要な場面が増えているのですが 義兄が手伝ってくれ感激でした。 こういう救いをいつも届けてくれる 義兄と甥っ子にほんま感謝。 イルクを口実にみんなでケーキもいただいて 何でもない週末が 劇的な一日になってくれました。

Continue reading
わさわさ金曜日。

わさわさ金曜日。

金曜日。 昨夜また母の意識が弱まるようなことがあり 今朝を迎えられてよかった、と思いつつ 弁当も仕込んで なんとか着替えさせて、 朝食のテーブルにつかせました。 と、突然義母も ご近所さんに連れてもらって登場する、 というハプニングもあり なかなか忙しい週末の朝。 点滴に訪問してきたら おばあちゃんが二人に増えていた、 なんてびっくりされてはいけないので 看護師さんにご連絡しましたが そのころにはもう 義兄が迎えにきてくれていたようです。 職場でも予約いただいたほかに お薬を飲まれるにあたっての 水分補給について 説明する患者さんもおられたりで 6組の方とお話ししているとあっという間。 予約の通りに来てくださって 管理人もその通りに お会いできることも ありがたいことやな、と 今朝のような状態だと感じます。 職場でいただいたお弁当は 肉が好きな娘っ子たちと わけることにします。 さて、家に戻ると母。 わんわんと吠えるイルクと違い 午後から来てくださったヘルパーさんに 体をきれいにふいてもらったあとで 横になっています。 声をかけても目をあけてくれないなあ。 ジュースをなんとか飲めるときに飲ませ 夕診をしておられる 主治医の先生のところへうかがってきました。 夜も、カルピスなら飲んでくれます。 この昔からある乳酸菌入り飲料 この夏はストック欠かせません。 久しぶりにマンゴープリンも仕込みました。 娘っ子が手伝ってくれます。 これ、いつもレシピうろ覚えで 酵素の強い果物は ゼラチンより寒天使えばいいのに 今日もうっかりゼラチン使ってしまいましたが ちゃんと固まってくれました。 今日は配合記録しておこう。

Continue reading
握手。

握手。

今日は管理人 午前中いくつか 気になる用事をしに出たあと そのまま大阪市内に。 訪問の仕事をいただいていたので ちょうど暑い時間に 駅から区役所まで歩くことになり なんだろうこの脱力感は ああ、暑いからか。 なんて感じで ようやくたどり着きましたが 帰る頃には曇ってきたせいか すっと気温も下がってくれて 行きより遠い駅まで気持ちよく歩けました。 今日は実は 嬉しいことがあったんです。 自転車で訪問先まで往復し 対象者さんの話をみっちり一時間伺って 区役所に戻り さあ、記録を書こう、としたところ 管理人の横を通り過ぎた方が 「あれ?〇〇さん?(註;管理人の名前)」 と声をかけてくださるので顔をあげると 他の区で以前何度もご一緒した保健師さん。 わお!こんなところで! と思わず立ち上がり手を伸ばし 握手してしまいました。 この春から転勤になられ この区に来られたのだそうで よかった、またご一緒できますね、 嬉しい。また、よろしくお願いします。 お互いに挨拶して (保健師さんサイドから栄養士の訪問に) 該当される方どんどん回してくださいね、 行かせてもらいますよ。 と話しておりました。 お互い認め合えている関係であると感じられる 嬉しい瞬間でした。 さて写真は、朝ごはんの席にて。 母にひとしきりご飯を薦めたあと 買っておいたのを思い出して 甘納豆の小袋をひとつ 封を開けて渡したところ そっとつまんで食べてくれます。 そう。好きなものは 自分で、手を使って 食べたくなるもんだよね。

Continue reading
夏至ニモ負ケズ。

夏至ニモ負ケズ。

はいっ 今日は管理人、昨夜借金して就寝したので 今朝は夜明け前から起きていました。 昨日までの片付け 今朝のごはん仕込み お弁当仕込み 洗ったまま放置され一昼夜すぎた梅たち 今日の仕事のツール作り こういったことをすべて棚上げして 午後10時頃に布団に行くって 自分でも心臓に毛が生えてるタイプやと思ってます。 今日は月に一度の 小児科の先生の指示による アレルギー支援。 先月初めてで予約一杯で まずはお待たせしたことを契機に 自分の知識不足に撃沈した仕事。 今回はそういうわけにはいきません。 不安や疑問があるままって 何より患者さんにとってよくないですよね。 今月は、食事関係で不明な点は 必ず調べて確認、 療養生活全般については 先生にこちらから連絡しつつ ご本人には先生に確認されるよう進言しました。 私自身の満足ではなく 患者さんとご家族を満たす そう考えたら、ちょっと気が楽になりました。 大雨の影響で 早めに帰着しての午後 ご近所の勤務先から依頼が届いていたので もうなるだけ早めに、というつもりで終わらせて 近いんだしとイルクを連れて持参することに。 いつものブラッシングゾーンからは 雨上がりの美しい水田と そこに仲睦まじく泳ぐつがいの鴨。 この世の倫理を 具現化したようなシーンでした。 でも本当は気になっているんです。 昨夕水遊び姿を見かけたあの子たち。 その後の雨と 急な増水に いかに耐えられたのか はたまた流されておぼれてしまったのか 水田に残るつがいがあの子たちの保護者なの? さすればあの10羽ほどのかわいい子たちは・・・ 美しき田の光景は 幾多ものリスクをバックに映えているんだと そんなこと考えた夕べです。 いつも帰り道に使いがちなけやき並木を逆行すると むせ返るような緑が放つ大気。 思わず、いろんな思いを抱えて過ごした 徳島でのふた夏を思い出しました。 あの、もう少ししたら海が見えるけど しばらくは山側を通る国道。 […]

Continue reading
neighbors.

neighbors.

雨が降る前の一日は 蒸し蒸しっとしましたね。 でも夕方までもってくれたので 朝Dが出張で行ってやれなかった イルクの散歩をしてやれてよかった。 母も点滴なしでも安定して過ごしてます。 ただ、母の弟にあたるおじさんが 土曜に来てくださるとの予定が 電話がかかってきて、やはりいけない、とのこと。 兵庫からなので遠いのと 先日乗り換え駅で転倒したのが響いておられるようです。 こちらから迎えに上がりますから、とも提案しましたが 気を遣うから、と断られます。 やはり普段からもっと行き来がないと難しそう。 残念だけど、母も元気ですからご無理なさらないで いい季節になってからお越しください、と 電話を切りました。 やはり母の顔覗きに来てもらえるのは ご近所さんがよさそうです。 ご近所さんといえば 夕方の散歩で、 先日出会った素敵なファミリーに 再会できました。 今日は山田川の浅瀬のところで 片親がついて水遊び。 先日はみかけなかったもう片親は 少し離れたところで 子たちの遊び場に背を向けて たたずんでいます。 ああ、守ってやっているんだな。 こっちがパパで 子たちについてるのがママかな いや、逆かな、 思い込みはいかんな、 なんてこと考えつつ しばし観察しながら通り過ぎました。

Continue reading
ひとりでなし得ないこと。

ひとりでなし得ないこと。

暑い一日でした。 梅雨空どこへやら、 植えられたばかりの稲や 畑の野菜が心配ですね。 とはいえ しとしとじめじめでも体しゃきっとしないし ついつい愚痴も言いたくなります 人間って勝手だなあ。 暑くても体力があれば大丈夫。 水分十分にとって 外界を受け入れる気持ちと 体の準備をしたいものです。 管理人も午前のクリニック勤務 出勤前のふた仕事か み仕事ぐらいがきいたせいか 危うい感じではありましたが 初めての患者さんの聞き取りも入り ほんま、仕事で元気づけてもらいました。 上本町に寄って、明後日の打ち合わせさせてもらい 帰宅してから、母の主治医のところへ。 訪問看護師さんと相談して、 点滴を一日おきのご指示にしていただけるか ノートを持ってうかがったのでした。 食事量、飲水量、 排泄の様子そのほか 訪問者と家族が共有するためのノート 水分量は管理人が最後に蛍光ペンでチェックし 確認しています。 このおかげで今日は最終経口で1000ml達成です。 母の体調をみんなで見守ることができ 共通認識を持ちやすい方法です。 訪問介護の現場では すでに一般的かもしれませんが やっぱりこういった簡単なツールが コミュニケーションとコーオペレーションに とても有効であるようです。 母、明日は点滴お休みです。 一日おきにしてもらえました。 家族がひとりきりで 家にこもって 介護していては 絶対になし得ないことだと思うと ご協力くださっている訪問サービスの皆様に 感謝しかありません。 ありがとうございます。 写真は、今年の梅 青いうちに清水さんからわけてもらってて ようやく完熟してきましたので 夕方あわててかかったもの。 あと半分ある梅さんにも がんばってお役目託さなければ。

Continue reading
素敵な出会い。

素敵な出会い。

こんばんは。 今朝のとっておきの出会い ご紹介させてください。 かわいいでしょ。涙がでます。 7時前にイルク散歩にちょっとだけ、と Dと出かけたところ、 いつもの大好き散歩道 遠目にこんな絵を見つけて イルクのリードをDにたくして そおっとそおっと近づいて これ、やっぱり動きがかわいいから と動画に切り替えました。 ちょっとラインを外して遊びに行ってる2羽も戻ると このあとずささっと土手の草むらを滑って このとおり、無事皆さんで入水されていました。 なんだろうな、 地上の研修旅行だったのか そもそもどこから来たファミリーなのか とにかくとっても幸せいただきました。 一期一会は神様からのプレゼント。 娘っ子たちの合唱団は 町の文化フェスティバルに出演させてもらい 今日が新入団員のデビュー戦。 わが子の所属団体だけでなく どの団体さんも趣向をこらされ 楽しませてもらいました。 仲間のママと合間に頂いたお抹茶も とてもおいしく優雅な時間。 会場でのさまざまな出会いにも感謝です。 会場が町の北の方だったので なかなか行けない 期間限定のトマト直売所ものぞいて ようやく毎年楽しみにしている トマトもゲットできました。 遅い午後には娘っ子たちと 久しぶりに回転寿司屋さんに。 いろんなタスクを終えて ほっとしたのか 無邪気にはしゃぐ姉妹をみていると 大きくなったなあ、という感慨と この子たちが小さいころから 三人組で富山に 何度も行った時の思い出が ふわふわと沸いてきたのは 今日は父の日で 父の遺影に今夜は美味しいお酒でも 献上しようと 思っていたからかもしれません。 追伸、母は今日点滴がお休みだったけど 経口で800ml水分がとれ 下肢のひどい浮腫みも少しましになりました。 口から摂ることで体全体と連携でき 無理なく体循環が行われる事実も 目の当たりにした一日でした。

Continue reading
子たちが励む週末。

子たちが励む週末。

今日という日の さまざまな用事を 何とかやりおおせた 家族みんなをほめたい。 週末のたび、 こんな思いをしています。 今日は山城陸上大会。 そうそう先日、ブログに 記録会、と書いていると ママ、違うよただの記録会じゃない 大会なんだよ。 と叱責を受けています。 大会です。 郡の陸上大会を 勝ち上がれた種目の選手が 山城地区という 対象範囲が一歩広い大会に出場させてもらいます。 昨夜ボロボロっとしていたけど 早朝から何とか間に合わせて 走る日のメインはおにぎり、てことで 昨年漬けた さしす梅干のきざんだのや じゃこのからりといりつけたのや 母の故郷の知覧のお茶やを混ぜて 仕上げました。 あとは酢玉ねぎ使ったポテトサラダ、 今日はマヨはゼロで オリーブオイル、酢たまねぎ 塩もみしたきゅうりに参上願って なかなかの出来です。 あ、酢たまねぎは 朝イチ訪問くださった看護師さんにも 食べていただいたんです。 Dが農業塾から戻るのを待ちつつ 家事を何とか済ませて ヘルパーさんに母の介助をお願いして スタジアムに急ぐ…前に 例の西日本ナンバーワンとも名高いパン屋さん 下の娘っ子とDと一緒に向かいました。 土曜のお昼前、て 一番混む頃やん。 でも並んでよかった。 今日も期待はずれなし 保冷バッグ持参忘れて 家族用のみになってしまったけれど。 出走を待って 反対側から、郡大会よりぎっしり詰まった観客席 空の雲の表情がこんなに豊かなの 広いから気づかさせてもらえるんだよな。 娘っ子の頑張りを目に焼き付けて 周りの仲間や先輩とのつながりの おかげであること 心に刻みつけて 滞在一時間ほどで帰路についたのは 下の娘っ子の用事があったから。 […]

Continue reading
宝石のような金曜日。

宝石のような金曜日。

はい、一週間、 お疲れ様です、 先週も金曜へろへろでしたが 今日も相当でした。 ましてや、今夜は月に一度の夕診の日。 朝のうちに夕食まで しつらえねばなりません。 迷った挙句のランチと 夕飯は定番の月一カレー 写真のトマト煮は 実は鍋では変身中。 今月からは、 母の夕食までの介護をどうするか 課題があったのです。 娘っ子たちには ヘルパーさんに車いすに座らせてもらった母を リビングに連れてきて一緒に夕食食べるように と頼むことにしました。 お昼にスマッホを見ると ヘルパーさんが機転を利かせて下さり 午後の訪問を いつもより遅めの時間にしてくださると。 ありがたいです。 母を長時間座らせておくことになるのが 気になっていたので・・。 管理人、午前診と、夕診が始まるまでは 膝から落ちてしまいそうだったんです。 夕方もつかしら・・ なんてこと思ってました。 だけど、夕診で2か月ぶりの患者さんたち テンポよく5人お話しうかがえて セッション途中ずっと笑っていたら 終わったら元気になっていました。 ほんまお人にお力いただいているなあ。 今週はいろんなことが重なって 本当に大事な時間を 過ごしました。 写真は、インスタ映えしそうな 旬の桃ゼリー 隣の駅まで用事で往復したあとに ごほうびな時間とともにいただいた 美しい宝石にも 癒してもらえた金曜日。

Continue reading
睡眠不足はボディブロウ。

睡眠不足はボディブロウ。

見て見て、ひさしぶり ほっときオーブン料理の登場。 とりむね肉を刻んで下味つけて 米ぬかまぶしたのと野菜。 オーブン皿に載せてオリーブオイル、 220℃で30分で仕上がったんですが 出来上がったの、どんとテーブルにおいてたら 朝から来てくださった訪問看護師さんが 目を丸くして、なに?これ、 と尋ねられるので かくかくしかじか 米ぬか愛をひとしきり。 ヘルパーさんや看護師さんと いろんなつながり母のおかげでもたせていただいてます。 看護師さんにお任せして 朝イチ所用で車で出かけ 車おいて、もう一度仕事に出ました。 今日は大阪市内での興業。(←もはや演芸となっている) 暑い中うろうろしたのは お土産のティバッグをいつも購入するコンビニがなくって 代わりに別のチェーン店で ほうじ茶のパックを購入して向かいました。 暑い中たくさん来てくださって 楽しい時間過ごせましたが 終わった後の脱力感がハンパなく 睡眠時間は大切だなあ この夏も早寝早起きで乗り切ろう と切に思った次第。  そうそう。 朝の大事な用を終えて 仕事に向かう途中 息抜きに寄った駅ナカカフェ かわいいハートでしょ? おそらくアルバイトビギナーさん 覚えたてのハートなんじゃないかな。 ラテアートも人も 経験積んで だんだん包容力のあるハートになっていく、 んでしょね。

Continue reading
本当の強さとは。

本当の強さとは。

今朝の朝刊にて、 東京は築地市場移転問題が 解決に向けた最終決断を待つ段階にあること その方針についての解説記事を読みました。 食の問題が政治的に利用されかねない例として わが町の中学校給食実施問題と勝手に重ねあわせ 身内が行政の関係者として関わっていることも含め 注視しておりました。 その解説によると、 市場機能を豊洲に移転しつつ 売却を予定していた築地を都のものとして残し 食の集客拠点として、築地ブランドを生かす という方策が浮上しているとのこと。 矛盾する事象を高めて解決する折衷案 ドイツ語のアウフヘーベンという言葉があるそうで とても腑に落ちる方策だなあ、と感じます。 築地か、豊洲か いちか、ばちか、 といった考え方は 政治的に利用されやすいですよね。 わかりやすくみせて民衆に訴える。 でも実はこんな イチ―ゼロではない選択のしかたが これから大変必要な考え方なのではないかな。 そんなことを考えながら また時間を見つけて 兄が今度こそゆっくり母に会いに来てくれることを 想像していました。 写真は、今朝、少し遅めの朝食で 母に思いついて作ったもの。 牛乳を最近飲めなくなっていた母ですが シナモンと、はちみつすこし加えたミルクティにしたら パンも浸して、全部飲めました。 先生に往診に来ていただいたり ヘルパーさんが足湯をしてくださるのに感激したり 母の親戚に電話して 母に会いに来てくれるよう 声を聴かせてくれるよう頼んだりしながら 本当の強さを持った人間になりたい。 一番弱い人はだれか その人が何を必要としているかを 常に考えられる人間に。 そんなことを思った一日でした。

Continue reading
一年越しの愛情。

一年越しの愛情。

サッカーアジア最終予選を見終えての投稿。 灼熱下での疾走とはかくも過酷かつ 人間としての判断能力を著しく奪うものなのか。 むしろ体を動かしていた選手の方が 体と脳が一致していて 外からのマネジメントを担うサイドが 一瞬の優先順位を誤ったのかもしれない。 そんなこと考えながら見ていました。 つまり、一生懸命夢中でやるほうが 後悔せずに済むということなのか。 あ、すみません。 なんとかふんじばってほしいですね。 ここにきてベテラン選手の底力が見えてきて 長寿国ニッポンのスポーツの在り方というものも 感じています。 ところで夕方、京田辺の先輩ご夫婦から 山ほどのお野菜と 当ブログで以前話題になっていたバラの苗木も 「我が家のを挿し木したから 興味を持たれた方に」 と、 もってきてくださいました。 管理人はこの出来事すらうろ覚えで 「ばら」をキーワードに ブログ検索かけて思い出した次第。 いつもながら、先輩ご夫妻が 未熟な管理人ファミリーを助けて下さったこと とれたてほくほくのじゃがいもと Dの畑のほうれん草のコラボ料理を味わいながら しみじみと感じ入った夕べです。

Continue reading
組み換え中。

組み換え中。

月曜日、お疲れ様でした。 なんだか風が小寒いくらいで 季節逆戻りしましたね。 梅雨の中休みというよりは 梅雨の長休み・・ 管理人宅 夕方には富山からのトマトや 町の農家さんからの梅に玉ねぎ ご近所さんからのグアム土産に と たくさん物資が届いて嬉しい限り。 早速量ってはみんなでシェアしてました。 その前にはケアマネさんが 完全在宅訪問モードに 組み替えてくださったケアプランや ポータブルトイレの福祉用具購入手続きに 業者さんが来てくださったり。 この方とは母がこちらに来て以来 はや3年のお付き合いです。 今日も、玄関やトイレにつけてもらっていた 手すりが もういらなくなるだろうか、 その代わりに褥瘡予防のマットレスとかかしら、と あれこれ組み換え相談していました。 また出かけたり トイレまで歩いたりできるようになって 手すりがいるほどまで 回復してくれたらいいんだけど そんなこといろんな方と話し込んで 遅めの夕飯に母をいざなったところ あら、結構食べられてる。 涼しくなって、元気戻ってきたかな。 それとも、どうかしら。 考えすぎかな、でも 玄関から聞こえてくる 管理人のいろんな方たちとの会話で ちょっと元気になったのかもな。 低空飛行を続けていれば 浮上のチャンスもめぐってくるかもしれないな。

Continue reading
Watching day

Watching day

日曜の過ごし方 寝坊してからの遠出散歩。 今日は下の娘っ子も 一緒に行くって。 通りたいとこあるし ビデオ屋さんに行こうか。 見たかったのはここ。 蓮の花たくさん咲く頃かな、と。 思った通りです。 娘っ子も喜んで のんびりしているカエルに ちょっかいかけたりして。 でもあまり動じなかった。 悠然としてたな。あのカエル。 森のトンネルを抜けて、 ようやくたどり着きました。 管理人とイルクは外で待ってるから 選んでおいでよ。 雨が降りそうで降らなかった せいか大通りでのいい時間。 そうそう、今日は実は記念日。 管理人昔っから 自転車二人乗りは乗っけてもらうの担当で 人を乗っけて漕ぐことができなかったんですが ビデオショップからの長い帰り道 娘っ子載せて、初めて走れました。 47歳でも 初めてできること まだまだあるぞう。 結局雨は降らずに済んで 午後はビデオ鑑賞楽しみました。 管理人のリクエストであった 「外国の風景が見られる映画」 にこたえて選んでくれた 「シェフ」という 実話がもとになった 米国のフードトラックでの旅が描かれたもの。 ロードムービーかと思ったら なかなか素敵な親子を描く ヒューマンドラマでした。 いい日曜日過ごさせてもらったなあ。 また一週間元気に過ごそうね。

Continue reading
優しさは軽やかさ。

優しさは軽やかさ。

今日という週末を迎えられ 本当に幸せです。 イルクの散歩に出かけて 蚊を避けて風通しのいいところでブラッシング、との Dのアイデアナイスです。 ここは桜 つなぎ橋。 本当に、毛がよく抜けます。 このあと、自宅でも娘っ子が暇にあかせて ブラッシングをして、 ウッドデッキの床が 真っ白になっちまうくらいです。 Dは農業塾 娘っ子は部活に出かけてしまい 遺されたのは 母、管理人、下の娘っ子。 おかげでイルクが母にまとわりついたり みんなで記念撮影したり、 ほっとした時間をすごさせていただきました。 写真は、母にその孫娘が できる限りの手伝いをしている様子。 たぶん、こんな光景を見たくって 管理人は子育てをしているのかもしれません。 優しい気持ちを素直に表現できること これはほんまに今後大切な魅力になるにちがいない そんな風に思って、軽やかに乗り切るつもりです。

Continue reading
熱の原因はなんだろうか。

熱の原因はなんだろうか。

梅雨の中休みでしたね。 いいお天気でよかった。 クリニックにぎりぎり参上して 最近忙しくって大変そうな受付さんにも 看護師さんにも ほっとしてほしくって このお弁当にも登場している大根葉のちりめん雑魚炒め ごはんに混ぜておにぎり作って持っていきました。 喜んでもらってよかった。 朝の母の起床介助で ベッドわきのポータブルトイレに 体の向きを変えて座ることが 今朝できなくってショックでした。 腰から抱え上げて向きをかえて ようやく目的を果たしたんですが 日に日に動けなくなっていく母に 一抹の不安を覚えます。 でもね 母の様子を観察できる立場だからこそ 日々の患者さんとの関わりに 共感をもたせていただきやすいんです。 水分補給のことや 支援者同士での情報共有方法や 介護者の悲哀、なんてものも リアルに感じられるのがありがたい。 なんてこと考えながら仕事終えたら スマッホにケアマネさんからのメッセージ どうも母、発熱しているようで 慌てて帰路を急ぎました。 なんだかいろんな思いがあふれてきて いろんな用事をすっとばして とりあえず安否確認、と帰宅すると ヘルパーさんが来てくださってました。 体温は少し下がって落ち着いている様子。 帰る道すがら、今の状態をきょうだい家族に伝えました。 夕方には主治医の先生からもお電話いただきました。 新しい情報を少しいただいたうえで 現状考えるに けっこう精神修養だなあと思っています。 管理人の精神力試されているなあ。 父のときより 成長しているはずなんだけど 体力は低下しているかなあ。 おともだちばんちゃんが 美味しいお酒に添えて届けてくれた フランス土産のハーバルティを開けてみることや 母にホームエステをしてもらう相談なんかが 今一番の楽しみかなあ。

Continue reading
幸福度100%の仕事~20人分の幸せシェア。

幸福度100%の仕事~20人分の幸せシェア。

さあ!今日はいよいよライブイベント。 え、芸人かって?そうです、いえ、、 はい、そうなんです。 消化管のロコモ予防実践紹介ということで 食事を簡単にしつらえて 消化管を元気な状態保って 健康寿命を延ばしてもらうことをテーマにして 講演と、料理の実演そして 皆さんで一緒にいただく、ということ 大阪市内某所にて機会を頂戴し 仕込みもあるから9時半にはうかがいます、と 八時頃どたばたしていたら 母の訪問看護師さん 早速やってきてくださり慌てて飛び出しました。 この会場でのイベント 今回が三回目、 その前に最初は閉じこもり予防で お話しさせていただいたんでしたよね、と コーディネイターの方と話しながら デザートの仕込みと ハンバーグの仕込み、 野菜の仕込みをしてましたら 時間はあっという間に過ぎますね。 30分以上前から 参加者の皆様が集まって来られます。 今回母のことがあって 前もって準備を進めておくべきやった と反省もありましたが 母の体調変化を目の当たりにし 改めて管理人が主眼としていることを お元気な皆様に伝えさせていただく機会 絶対に逃してはならない、と思い 在宅介護に切り替わっても 絶対に仕事をキャンセルしなくていいよう ケアマネさんや事業所さんにおんぶにだっこしてもらって 今日という日を迎えることができました。 さあ、もうあとは楽しむだけですよね。 食があるだけで 人が集まり、自然と笑顔になり みんなで助け合って いい時空間を共有しようとする。 人間は本当に社会的生物だし その中核には生きること、食べることがある そんなことを今日体感できたようにも思います。 ぎりぎりまでプランが固まらずご迷惑をおかけしたコーディネイターさん この方のおかげで今日無事に過ごせたこと ほんまに感謝しております。 この場をお借りして、深くお礼申し上げます。 終わったあと、この方と ほんま楽しかったこと 予想以上に満足していただけたこと このままほんまは達成感とともに一杯やりたいところなこと さまざまな思いを共有して、お暇させていただきました。 家に戻ればいつになく落ち着いた雰囲気のイルク。 娘っ子が中間試験の合間で早く帰ったからか […]

Continue reading
今年の梅雨や。

今年の梅雨や。

昨日から皆様にずいぶんご心配おかけしています。 いつになくフェイスブックでのコメントたくさんいただいたり 今日も夕方帰りのバスで仲間のママが ラインしようかと思ってた、て。 ごめんごめん、大丈夫だよ。 母はおかげさまで点滴にて水分補給が始まり 横になっているせいか少し体も楽な様子です。 動かないので当然 立位を維持することも難しいほどになってますが もう少し様子をみていくことにします。 朝時間がない事が予想され 娘っ子には今日はパンで、と頼んでおきました。 母にもお昼置いとかなきゃ、と 昨夜のおじややら超手抜きな品ぞろえ こらえてくれ、みんな、 朝から点滴受け取りに行って先生と話したり 今日の午後の仕事おさらいしたり 明日の仕事の資料作りしたり 時間が足りないんだよ。 母に二度目の着替えさせてから 梅雨入りしたニュースを確認し 雨がそぼ降る中、大阪市内へ向かいました。 閉じこもり予防の講座、先月デビューのネタ 覚えているかな、と不安でしたが 足元悪い中ご参加くださった方たちと 楽しく過ごせてよかったです。 近頃母のこと目の当たりにしているし ほんま、お元気なうちに、しっかり消化管使って 消化管のロコモを予防していかないとと 痛切に感じています。 家に帰りついて買い物やら明日の手配やら 雨の中動くと、昨日までのお天気いいうちに 動けたらよかったよなあ、 なんだかへとへとだなあ・・と ため息出るんですが まあそのぶん肩の力抜いて 簡単におかずになるものも買っちゃったりして うまいこと乗り切ることに決めました。 昨日作っておいた母についての連絡帳、 ヘルパーさん、訪問看護師さんが 書いてくださってて嬉しいです。 またひとつ楽しみが増えました。 はてさて今年の梅雨も 軽やかに乗り切れますように。

Continue reading
在宅記念日。

在宅記念日。

動くと貧血が心配だよとあなたが言ったから 6月6日は在宅記念日。 今朝、弁当を作る前に 母をなんとかトイレにいざないました。 でも、とてもしんどそう。 もう、無理かな、と思いつつ 仕事に出ました。 でも勤務前に確認したスマッホには デイサービスから連絡はなく なんとか行ってくれた、と 安堵していたのです。 お昼すぎ、ひとしきり仕事を終えて 携帯しているスマッホをチェックしたら あまたの着信とショートメッセージ。 ケアマネさん、 主治医の先生、 デイサービスからの三つ巴。 これは何かあった、と 順に連絡をしつつ 急ぎ職場を飛び出しました。 母、もうデイサービスに行ける状況ではないとの判断で 今日を限りに在宅で訪問サービスを受けつつ 過ごしてもらうことになりました。 主な理由は今朝の送迎時より 今までにない動きにくさで、 我が家の家の前に立ちはだかる階段を 這う這うの体で移動せざるを得なかったこと 主治医への確認により いつ何が起こってもおかしくないという状況 食事をほとんど自力で食べられない状況 総合的な判断だと理解しています。 3月に脳梗塞を起こした際も 介護者である管理人の思いを汲んでくださり できるだけみますよ、と言ってくださったこと 本当に感謝しています。 おかげで母は、この数年間で 過去何十年にわたり得ることができなかった 社会的関わりをもたせていただき いろんな方のおかげ様、を 体感して過ごすことができました。 むすめ一人では絶対なしえなかった 母にとって必要な事項を おかげさまで満たすことができました。 お礼を申し上げて デイサービス施設をあとにしました。 最後まで、屈強な男性職員さんが二人がかりで 母を車いすに載せて抱え上げてくださったこと 「本当は個人的にはもう少し見てあげたかった」 と言ってくださった職員さんがいてくださったこと 「お母さん必ずよくなりますから」 とあかるくおくりだしてくださる方がおられたこと ほんま感謝に堪えません。 母、通所介護サービス卒業です。 今日から、在宅にて訪問介護や看護サービスを受ける 在宅サービスに主軸を置いていただくことになりました。 […]

Continue reading