sam:suffit

お気に入りの保温ボトルから、アレルギーで喘息にまで

お気に入りの保温ボトルから、アレルギーで喘息にまで

またまた久しぶりのブログ更新。今回もつぶやきのまとめです(-∀-;) アレルギーが悪化し、喘息に(たまにこうなります…)。大量の薬を飲みつつ、喘息の吸引器2種類使ってようやく普通の生活を取り戻しつつあります。せっかくモチベーションの上がっていたフランス語のやり直し勉強も頓挫…T-T 気を取り直し、ヴァカンスの計画を練りながら、また仏語もカフェ巡りも再開できたらな、と。最近は作り置き料理をいかに短時間で作るかに挑戦中(笑) 手際が悪いので、ついダラダラと料理に時間がかかってしまい、結局億劫になってしまうのです( ̄◆ ̄;) それでは、5月22日からのつぶやきというか、ぼやきをどうぞ(*´▽`)ノ   ◆ 今日の最高気温は27℃だけど、週間予報だと30℃という数字が並び始めているパリおよび近郊地域。一方、昔住んでいたイギリスの地方都市の気温を見るとことごとく10℃近く低い。パリ(というかフランス)が異様に暑く感じるのは仕方ないことかもしれない。2017年5月22日 ◆ ずーっと気がかりだったフランス語のエクスポゼ(発表)が終わって早1週間。完全に気が抜けてしまい、全然勉強に身が入らない(-∀-;) 授業は明日から連休で(祝日は木曜のみだけど連休にするとこが多い)個人的な事情もあり1週間はお休み。ここをどう過ごすかが運命の分かれ道だな。2017年5月23日 【追記】運命の分かれ道どころか、この後6月中旬まで授業をお休みすることに…( ̄ロ ̄lll) モチベーションもだだ下がり。 ◆ お久しぶりですの実家猫、モカ。どうやら去年の年末くらいに生まれた子らしくようやく避妊手術終了。一度脱走して以来、朝ごはんを食べたら一日中外をほっつき歩き、夜ごはんに帰ってくる(でも父と寝る)不良娘になってしまった模様(^_^;) 外に出さないようにすると網戸を突き破るらしい💧 2017年5月24日 ◆ 今日から丸一週間学校お休み\( ̄∀ ̄*)/(一般のひとは木曜から週末までの連休@フランス) とりあえず今日は大掃除。気を抜くとすぐにグチャっとしてしまってダメだ。あとは少しおかずの作り置きもしておこう。2017年5月24日 ◆ ル・アーヴルで今月27日から行われるPierre et Gillesの展覧会の広告@サン・ラザール駅。行く行く、絶対に行く(*´▽`)ノ 彼らの展覧会、最後に行ったのがパリのやつで20年近く前だ💧 2017年5月24日 ◆ SNSが発達して以来、ネット上の友達も増えた。10年以上頻繁にやり取りしているのに会ったことのない友達も多数。この連休中に一人会えることになった(*´▽`)ノ 彼女曰く、長年のペンパルに会うようなドキドキ感。まさに!笑 2017年5月24日 ◆ えええ〜カール食べられなくなるの?Σ( ̄ロ ̄lll) でもこれがきっかけでみんな買い漁って復活しそうな予感も… ➛「カール」中部以東で販売終了へ 低迷原因、8月生産分まで | 2017/5/25 – 共同通信 47NEWS 2017年5月25日 ◆ パリの週間予報、一瞬数字を見間違えたかと思った。日曜日、36℃(@Σ@;) マジデスカ? 2017年5月26日 ◆ 先ほどツイートした週末のパリの天気、これはスマホのアプリ「The Weather Channel」の情報だったんだけど、他の天気予報を見比べるとこんなに暑くない? サイトによって全然予想最高気温違うので訳が分からなくなってきた… いずれにせよ30℃は超える模様。2017年5月26日 ◆ 気温の極端な変化からか、ちょうど今くらいの季節から悪化する私のアレルギー(喘息になることも)のせいか、朝から肺が苦しい。ダメダメ、来週は日帰りプチ手術の予定だし、今体調悪くなっている場合じゃない。しかも今日は10年来のネット友達と「はじめまして」の日なのにT-T 2017年5月26日 ↑ 私が選んだのは大豆タンパクの唐揚げの甘酢あんかけのプレート ↑ Tellyや友達ファミリーはコロッケのプレートを ◆ 今日は10年越しの友達(SNS上)とパリで「はじめまして」のランチ。今までずっと丁寧語を使ってきた私達、今日からはタメ口でね(。-∀-)♪ 嬉しい出会い💗 Tofuyaさんにて[59 Rue de Richelieu, 75002 Paris] 2017年5月26日 ◆ 来週月曜のプチ手術、全身麻酔だし寝てるだけでいいし〜とちょっと気楽に構えてた、が病院の都合で部分麻酔に変更に…これは最悪。本当に最悪。2017年5月27日 ◆ 気温が一気に上がったのがいけないのか、私のアレルギーに悪影響を及ぼす「何か」が開花した模様。←今までいっぱい検査してきたものの、結局原因は分からず6〜7月は生活ができないほどアレルギー悪化T-T とても外に出ていられる状態じゃなく、今日の物件見学は中止(-“-;) 2017年5月27日 ◆ 外に出ていられないけど、パリの病院へは行かなければならなかったので、そのあと1箇所だけ寄り道。Aroma-Zone [25 Rue de l’École de Médecine, 75006 Paris](*´▽`)ノ 今回は香りモノ大好きなご主人様とアロマオイル10本購入。2017年5月27日 ◆ Aroma-Zoneの中ではクシャミが止まらず、鼻ズルズル状態だったので、無意識のうちに「鼻スースー系」のオイルばかり購入(-∀-;) 友達にも好評だった超ミニサイズのロールオン容器も10本以上購入。次、がいつになるか分からないけど次に友達に会った時の為の小さなお土産(。-∀-)♪ 2017年5月27日 ◆ 連休最終日、Pierre et Gillesの展覧会を見にノルマンディー行ってこようと思っていたけどアレルギー悪化で外出不可能T-T 窓を閉め切り、空気清浄機ガンガン回して、ユーカリとミントのアロマ焚いて、それでも鼻ズルズル咳ゲホゲホ。今までこの季節のどうやって生活してたっけ? 2017年5月28日 ◆ 不思議なことに、日本の所謂花粉の季節は何ともない私( ̄◆ ̄;) フランスとイギリスは6月7月、アレルギーで生活できなくなる… 白樺?芝花粉? 昔、国際引っ越しのせいで中断してしまったアレルギーの免疫治療、再開しようかな? 2017年5月28日 ◆ 手持ちのアレルギー薬も喘息の吸引器も残り僅かなのでかかりつけ医のもとへ行った。が、今日から1週間お休みのとのこと…テンテー息ができませんT-T 2017年5月30日 ◆ ネットで最近また目にする「B型嫌われ者説」… 私がB型だと知った途端「Pちゃんは違うけど」と前置きしつつ「B型ってワガママだよね」「性格悪いよね」「B型って嫌いだわ」とB型の悪口が続く人がいる。いや、該当者に向かってそんなこと言える人の方がよっぽど性格が… B型差別、負けないぞ! 2017年5月28日 ◆ そもそも血液型で性格診断なんて考えのない欧州人。昔、カッコいいスペイン人男性に血液型を訊いたら「何で?ボクの血が欲しいの?」と真顔で返されたことが(^_^;) 2017年5月28日 ◆ 昨日無事に日帰り手術終了。直前になってやっぱり全身麻酔OKになったけど、これはこれで時間がかかって大変だな。同室の女性が子供の頃に日本に住んだことある人で思わず話が弾むが、ここでまた課題が。普段は限られた相手としか仏語で話さないので相手の話し方、語彙に慣れるまでが辛い💧 2017年5月30日 ◆ まだ痛みはあるし、学校復帰は木曜からと考えてたけど、水曜日にまた更に病院→安静ということになってしまったので、来週からかな? 一回でも授業休むと取り戻すのが大変なのに、一週間とは… そのまま不登校にならないよう気をつけなければ(^_^;) 2017年5月30日 […]

Continue reading
パリの素敵な図書館からマイホーム物件見学、仏語に苦しむまで【日々諸々】

パリの素敵な図書館からマイホーム物件見学、仏語に苦しむまで【日々諸々】

これでとりあえず最新のツイートまで、まとめ完了。5月に入ってからはタイトル通り、図書館に通い、仏語に苦しみ、週末はマイホーム物件の見学に走り回る日々。 そんな疲れた体も自作ロールオン香油に癒されてます。今までなんとなくアロマオイルは好きで使っていたけど、思いがけず専門店を見つけ、お買い物。最近は今度そこの講座を受けてみようかな?なんて思ったり。 以下、5月10日から21日までのボヤキです(。-∀-)♪   ◆ 今受けているフランス語の授業の先生は、実は仏人じゃなかったりする。ネイティブじゃないのに上級のクラスを教えるの?と最初は半信半疑だったけど、教え方はとても上手いし、珍しく私の仏語学習のモチベーションが上がっているのは彼のおかげ。時々発音が微妙な時があるけどね(-∀-;) ◆ ネイティブじゃなくても、途中から外国語を学び始めてもこのレベルに達することが可能なんだ、と勇気づけられる。先生自身も言っていたけど、記憶力がちょっと人より良いとのこと。確かに生徒の名前をあっという間に覚えたし、人に教えるくらいなのだから当たり前だけど仏語語彙力も本当に素晴らしい。 ◆ どのくらいであのレベルに達したのか気になったので訊いてみた。仏語を勉強し始めた14歳から…あっ、私と同じだ。年齢を訊いた…私とほぼ同い年…orz しかも、仏語を教えて20年になるとのこと。そっか、私が仏留学してアタフタしてる頃には既に教え始めていたのね…何もかも違いすぎるT-T ◆ 自分がダラダラしてしまったせいで「語学習得=時間がかかる」と思いがちだけど、普通はみんなもっと短期集中でレベルを駆け上がっていくんだよね。毎日フランス語は使うものの日常会話のみ、真剣に勉強してこなかった自分が悪い。あと3年くらい集中して勉強を続け、最終的にC2レベルを目指そう。2017年5月10日 ◆ ようやくエクポゼ(発表)後半部分の仏語訳完了。これをご主人様に添削してもらったら(かなり直されるハズ💧)覚え込みに入ろう。家にフランス人がいて良かったと思える数少ない機会。あっ、宿題代わりにやってもらうのにも使えるか(。-∀-)♪ ◆ ネイティブチェック完了。私の文章のあまりの間違いの多さに呆れる夫。以前より明らかにフランス語力が落ちていると怒られた(-“-;) ついでに日本のTV番組と漫画の禁止令まで。いや、そこまで「フランスに同化」するつもりはない。それを強いられたら荷物まとめて日本へ帰る!(*`Д´)ノ ◆ 自分も日本に5年住んで、言葉の分からない不便さや辛さを知ったハズの旦那が(私のフランス語上達のためとはいえ)日本語禁止令なんて言い始めたのはかなりショック。その前に、お前の万年日本語検定3級レベルの日本語も何とかしろヽ(`⌒´メ)ノと言いたい。あぁ、罵倒する仏語だけはスラスラ出る。2017年5月10日 ◆ 今日は学校近くでクラスメートとランチ(*´▽`)ノ Galia par Maxim Godigna [123 Rue Didot, 75014 Paris] 17€で前菜(山羊チーズのサラダ)とメイン(鱈のソテーとさつまいものピュレ)。久しぶりに美味しいさつまいもに出会ったT-T ◆ サラダは山羊チーズにはちみつを塗ってバーナーで焦がしているので、香ばしくて美味しい。ドレッシングもはちみつたっぷり。家で真似して作るためにも、バーナーが欲しくなる(。-∀-)♪ ご主人様には「これがあれば君の大好きなクレーム・ブリュレが家で頻繁に作れるよ♪」と説得済み。週末見に行こう。2017年5月11日 ◆ フランス語の問題が分からない夢を見てうなされながら目覚めた朝。ダメだ、病んでる… 2017年5月12日 ◆ 工事の音がうるさく家で勉強できないので、パリの図書館を開拓しようと思っていた。友達に教えてもらったパンテオン近くのサント・ジュヌヴィエーヴ図書館 Bibliothèque Sainte Geneviève[10 Place du Panthéon, 75005 Paris]が美しすぎて、もうずっとここでいいや。ネットで仮登録して向かったので登録はその場で写真撮って終了。無料。 ◆ 今度、ちゃんとしたカメラ持ってこよう! 2017年5月12日 ◆ 金曜日の授業は人が少なめ(-∀-;) 授業もあとちょっとで終わり、というところで最終試験と同じ形式のヒアリングテストをやることに。嫌なのは、◯×問題なのにその理由も述べよという問題が多いこと( ̄ロ ̄lll) これじゃ当てずっぽうで答えられないT-T 今日もボロボロ。 ◆ ヒアリングテストで精根使い果たし、帰りの電車で爆睡してしまった…フランスの電車で爆睡したの初めてだ( ̄◆ ̄;)*連れがいる場合・TGV除く 親切な人が起こしてくれなかったらまたパリに逆戻りするとこだった💧 うちの最寄駅が終点で良かった。2017年5月12日 ◆ 昨日は家見学を2軒。1軒は所謂maison de villeと呼ばれる建物が両隣とくっついていて、入り口が通りに面しているタイプ。一軒家が欲しい旦那はこれは最初から眼中になし。部屋数も多くとても素敵な内装で、縦長の可愛い庭が大きなサロンの窓から見えるし私はもうこれでいい💧 ◆ 2軒目。イングリッシュガーデン風の超素敵な庭(しかもそこから見える近所のお宅が超豪邸!見学した家は庶民的だけど💧)内装も細かい手入れは必要だけど、当面はペンキの塗り替えくらいで生活出来る感じ。うん、さっきのが駄目ならここでいい (正直、家探しにウンザリ) だが、旦那はイマイチの模様… 2017年5月14日 ◆ 長い間気がかりだったフランス語のエクスポゼ(発表)終了(*´▽`)ノ 緊張しいだし、人前で何かやるのが死ぬほど嫌いな私だけど、この2日間ずーっと練習したし(最後の最後まで原稿とPowerPointを手直しした)、とりあえず無事に終わって良かったT-T 質問が多くて予定してた時間の3倍はかかったかな? ◆ とりあえず、これで自分の勉強に時間が使えるT-T 明日からは件の素敵な図書館に通うぞ! 今日から気温がグングン上がり、明日と明後日は27〜28℃の予報(ΟдΟ∥) 春を飛び越え急に夏だ。2017年5月15日 ◆ 外の気温28℃、暑い〜!!  ◆ 現在、帰りの電車の中。今日はホントに暑かった。もともと体臭のキツイ人が多いこの国で、こんな暑さの中、電車や地下鉄に乗るとなると…(^_^;) ただただ地獄。2017年5月16日 ◆ 明日の予想最高気温が16℃から18℃に訂正されたのでホッとしていたら、今日の最高気温も変更でパリは29℃とのこと(BFMTVより)(@Σ@;) 今日も暑いぞ。2017年5月17日 ◆ 朝からパリの病院へ。件の美しい図書館の近くなので、病院の後に勉強しに行こうと思っていたが、予定より早く終わったのでまだ開いてない!とりあえずCOSTAで一服。フランスでCOSTAに入ると不思議な気分になる。←英国のチェーン店なので在英時代を思い出すというか^^; 2017年5月17日 ◆ Bibliothèque Sainte Geneviève に到着(*´▽`)ノ やっぱり美しい💗 席についてから15分くらい見惚れてしまい勉強に取り掛かれないのが難点(^_^;) とりあえず蒸し暑い。窓開けて〜 2017年5月17日 ◆ 今日は美味しいボブンが食べたい!と思いつつ、この暑さの中、メトロを乗り継いでお気に入りのお店に行く気力はないので図書館近くの中華屋さんに飛び込む。最初、タレが少なくてイマイチだったけど、追加してもらったら美味しくなった。が、お気に入りのお店には遠く及ばず… 2017年5月17日 ◆ ボケーッと歩いていたら、ひときわ賑わってるお店が。Aroma-Zone [25 Rue de l’École de Médecine, […]

Continue reading
美味しい朝食からちょっと残念な冷凍食品まで【日々諸々】

美味しい朝食からちょっと残念な冷凍食品まで【日々諸々】

溜まっていた日々のつぶやき、4月中旬から5月9日分まで。生活の中心がフランス語の授業なので、勉強での泣き言多めかな(-∀-;)   ◆ お久しぶりツイート^^; 先週から春休みだが、大掃除に明け暮れる日々T-T(今後は絶対に散らかさないと心に誓う💧) 今から義理両親を迎えにモンパルナス駅へ行ってきます。生まれて初めてパリに来る義理ママン(ΟдΟ∥)←フランス人。私もアテンド業頑張ります(。-∀-)♪ 2017年4月11日 ◆ 2週間の春休みも終わり(義理両親のパリガイド&ご飯作り&良き嫁を演じる日々も無事終了。疲れた💧)、今日から授業も再開。が、全然頭に入らない^^; 1ヶ月前の仏語学習のモチベーションを返してT-T 2017年4月18日 ◆ ここ数日寒い!(ΟдΟ∥) 今も外の気温9℃(パリ近郊)。風も冷たいT-T 2017年4月27日 ◆ フランス語の授業のその後の話。4月に2週間の春休みがあったものの、それ以外は無遅刻無欠席(。-∀-)♪ ここ20年くらい「なんとなく」分かったつもりでいたフランス語が本当に「なんとなく」だったことに気づかされた日々T-T 2017年4月27日 難しい文章、日本語でもちんぷんかんぷんであろう内容のTV&ラジオ番組、こういうものをフランス語で見るのを避けてきたツケを今払っている状態。今まで「ここまででいいや」と思っていたレベルの先を要求されるので、授業についていくのが精一杯💦 でも良い機会だと思っている。2017年4月27日 ◆ 今日は学校へ行く前に5月分のNavigo(パリ及び近郊の電車&バス乗り放題カード)をチャージ。家を出発する前にちょっとモタついて出るのがギリギリになったのだが、駅の機械が全部故障(ΟдΟ∥) ATMでチャージ出来る銀行まで赴き予定していた電車に乗り遅れる… 初めての遅刻T-T 2017年5月2日 ◆ 家を出るのがギリギリになった理由がこれ↓。以前から欲しいと言っていたヘッドフォンをご主人様が内緒で注文していてくれたらしい。これを受け取るのに手間取った^^; これじゃ、怒れない。2017年5月2日 ◆ ちなみにワイヤレスのヘッドフォンは外では使わない予定。何のコードもついておらず、頭に乗ってるだけなんて盗まれる姿が容易に想像できるので…💧 家の中で家事をする時、TGVの中など、ある程度人の出入りの限られてる時限定かな? 2017年5月2日 ◆ 朝から雨降りのパリ近郊北西部。今日は授業がないので、花が終わったラナンキュラスの球根を掘り起こし(これは乾燥させて秋に植え直す)、代わりに小さいお花を。ついでに観葉植物を手入れし、紫蘇の種もまく。良い息抜き(。-∀-)♪ さて、宿題っと。2017年5月3日 ◆ 相変わらず仏語作文が苦手だ… 慣れてないからというのも大きいけど、Dalf C1の筆記試験(しばらくは受けないだろうな…まだまだ勉強が足りない)に必要な導入・展開・結論の進め方がガチガチに決められていて対応できない。2つ下くらいのレベルの作文練習本からやり直そう… 2017年5月4日 ◆ 大きな豚肉の塊2つをスライサーで「薄切り肉」に変身させた(フランスでは特殊なお店以外、薄切り肉は売ってない)。最初は豚しゃぶ用や生姜焼き用にスライスし、塊が小さくなりスライスするのが危険になったらとんかつ用に。今日の夜は豚の生姜焼きだな(。-∀-)♪ 2017年5月4日 ◆ 今日はRER B(電車)が大混乱の1日。知らずにB線に乗ろうとした私、授業の前に目的地へ行けず計画変更。帰りの電車もキャンセルなどがあり混乱… 今住んでいるのは三種類の線が交差している場所なので、問題があってもどうにか目的地に辿り着けるので助かる。2017年5月4日 ◆ そろそろ中断していた家探しを再開したいところだけど、予算的に電車の線が1本しか通ってない場所になる可能性が大。しかもパリからは遠いので、電車のトラブルとかストとかあったら確実に仕事や学校へ行けなくなると思われ…( ̄ロ ̄lll) はあ、宝くじ当たらないかなぁ… 2017年5月4日 ◆ 問題は値段だな。高い冷凍食品ならパリの日本食材屋さんでいろいろ手に入るし、その値段では買わない(買えないT-T) →味の素が仏家庭に冷食 欧州初、カルフールで発売:日本経済新聞 2017年5月5日 ◆ 【その後】味の素の冷凍食品がフランスのスーパーに進出!という記事をちょっと前に見かけたので行ってみた。が、ナニコレ?( ̄◆ ̄;) テリそば?椎茸ご飯? 写真からして「海外で見かける日本食」チック。一応、餃子や唐揚げもあったけど小さな箱で4,50€(600円弱) 物凄いコレジャナイ感… 2017年5月14日 ◆ 隣町にあるチョコレート工場では、工場価格でチョコが買える(と最近知った)。そこのチョコトリュフ、結構美味しいのに250gで3.50€(約450円)くらい。ご主人様が会社に持って行ったらみんな気に入ったらしく、次回行ったら大量に買ってきて欲しいと注文を受けていた。明日買いに行こう。2017年5月5日 【追記】この後、何度も注文を受け、3週続けて週末に買いに行くことになる。工場のおばちゃんにもすっかり顔を覚えられてしまった^^; ◆ 今日から三連休のフランス(5月8日は第二次世界大戦終戦記念日)(*´▽`)ノ 日曜日は大統領選挙の決選投票日だけど、呑気なご主人様は住所変更を忘れ、選挙カードが地方の実家に届くという失態… 第一回投票日はわざわざTGVに乗って投票へ行った(-“-;) 2017年5月6日 ◆ 決選投票は、義理ママンに委任状を託したので帰省を免れる(^_^;) 1週間後に授業でエクスポゼ(発表)をしなければならないけど、まだ準備してないので週末のうちに何とかしたいところ… でも日曜日は美術館無料デーだし、誘惑も多い。 みなさんも、楽しい週末を\( ̄∀ ̄*)/ 2017年5月6日 ◆ とにかく苦手で泣きそうな仏語作文を何とかするべく、問題集を買ってきた(4レベル分!笑)。それにしても高いT-T 本屋さん行って、お金払う時まではモチベーションMaxなんだけど、買っただけで満足していまいがちなので、気をつけなければ…^^; 2017年5月6日 ◆ 昨日買ってきた仏語作文の問題集は、私の苦手な論証文を書けという問題が多いので【回答例を見てどんな文章を書けばいいのかを把握する】のが目的だった。今、回答集を見てみたら最初の1問の答えが書いてあるだけで、他のは「問題例」としてテーマが書いてあるだけ、回答がないと知る…私のバカ💧 2017年5月6日 ◆ クラスメイトのコロンビア人女性にSMSを送った際、いつもの癖で日本の顔文字を使ってしまった。「(*´▽`)ノ」は普通に理解。くだらないことを言った後に私がよく使う「(。-∀-)♪」は理解不能とクレームが( ̄ロ ̄lll) そっか、微妙なニュアンスは伝わりにくいのね… 2017年5月6日 ◆ 先日、義理ママンが通販のダサいデザイン&色のポロシャツを義理パパに買おうとしていた。旦那と「あれは酷いよね、気の毒にパパ…」と話していた。 今日、義理ママンから電話があり「届いたポロがパパには大きすぎるからあなたにあげるね」と… 固まる旦那(-“-;) 断って! 絶対いらない! 2017年5月7日 ◆ 大統領選挙終了。ホッとしているご主人様と、結果が気にくわない義理パパ(この人は誰が大統領になってもいっつも文句言ってる。笑)。選挙権のない私は、ただただ治安が落ち着き、経済が安定して、暮らしやすい国になってくれることを願うのみ。2017年5月7日 ◆ 寒い、寒い、寒い。パリ近郊北西部、現在10:30過ぎ。曇り。外の気温11度。予想最高気温13度。4月下旬からずーっと肌寒いヽ(`⌒´メ)ノ 通常は20度前後くらいで一番過ごしやすい季節なのに… 2017年5月8日 ◆ 観葉植物を剪定したり、葉っぱを減らしたりすると怒るご主人様(単に植物が可哀想と思うらしい)に剪定の必要性を訴え、ドラセナの切り戻しを行う。切り落とした茎は挿し木に。他にもいくつか植え替え完了。緑の手を持つ(園芸の才能のある人)には程遠いけど、うっすら黄緑くらいにはなってきたかな? 2017年5月8日 ◆ 私は所謂オタクの端くれだが、ご主人様が会社に日本の漫画やアニメが好きなフランス人の女の子がいるから紹介しようか?と言ってきた。フランス人達の作り上げる「日本のオタク文化」って何かちょっと違うんだよな。2017年5月8日 ◆ 日本でMade in Japanのフレンチポップス(?)をありがたく聞いていた昔の自分を思い出すというか…(日本で出来上がったフランスのイメージを持って実際にフランスに来るとガッカリするみたいな) 似たような感覚を覚えてしまう。2017年5月8日 ◆ フランスでやっている日本についての情報番組(オタク向け)や雑誌とかも、何年も前の古い話だったり、今更感のあるアーティストが紹介されていたり、急に韓国映画の話になったりと、何かコレジャナイ感がすごい。声優ファンとしては、仏語吹き替えになっている時点でもう別物なんだけど… 2017年5月8日 ◆ UPしてなかったお店。Holybelly[19 Rue Lucien Sampaix, 75010 Paris]朝ごはんで有名な人気店とのこと。11時前に到着したら結構な行列。30分くらいは外で待ったかな? 私はSweet Stack 11,50€を選ぶ。パンケーキにベーコンの塩気とメープルの甘さが絡んで最高!(*´▽`)ノ こういうジャンクな味、大好きだ♪ 2017年5月9日 ◆ 来週月曜日、フランス語の授業でエクスポゼ(発表)をしなければならない私。ようやく原稿が書き上がる。が、すべて日本語…(@Σ@;) これを全部フランス語でスラスラと言えるようにならなければならないのか…これから仏訳して覚える作業に入る。2017年5月9日 ◆ 今日はいつもとは違う駅で降りて少し町を散策してみた。経営者日本人じゃないだろうな…という日本食屋さんが数軒。そのうちの一つ。どうして名前をつける時や看板が出来上がった時にネイティブチェックをしないんだろう。パリならたくさん日本人もいるのに…( ̄◆ ̄;) 2017年5月9日      

Continue reading
フランス語の勉強から可愛いカフェまで【日々諸々】

フランス語の勉強から可愛いカフェまで【日々諸々】

ここ2ヶ月ほど、Twitterでのつぶやきをまとめていなかったので(その間1ヶ月くらいはSNSもお休み)、とりあえず3月分を。週に4回、フランス語の授業を受けるためにパリへ通う日々。最初の頃はカフェに行ったり、美味しい物食べに行ったり結構余裕でいたけれど、この後どんどん授業がハードになり、頭がパーンとなります(笑) 現在はTwitterをメインにつぶやいているので、今後もブログは日々のつぶやきのまとめが多くなると思いますが、7月に授業が一段落したらまた通常の記事も更新できるかと思います。なかなか更新もされず、放置気味のブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。 以下、今年の3月分の日々諸々です(*´▽`)ノ   ◆ 今日は暑かった一日。一気に春がやってきた感じ。今の外の気温も20℃(*´▽`)ノ 2017年3月16日 ◆ 明日ご主人様が会社に持っていくミニマドレーヌ、64個焼き上がり(*´▽`)ノ はあ、疲れた… 2017年3月16日 ◆ 学校近くには美味しそうなレストランが多いとのこと。今日はそのうちの一つLe Jeroboam [72 Rue Didot, 75014 Paris] でランチ。16.50€で前菜(アンディーブのタタン)とメイン(子豚のグリル)。店員さんも感じ良く、味もホント美味しかった! 2017年3月17日 ◆ 普段はアジアンな食べ物屋さんばかりでフレンチのお店には行かないのでとても新鮮だった。家でももう少しフランスの家庭料理作るようにしよう…とは思いつつ(普段は和洋折衷ぐちゃぐちゃ)、今日は味噌ラーメンの予定(。-∀-)♪ 2017年3月17日 ◆ ランチの後、授業まで時間があったので、これもまた学校の近くの可愛いカフェへ。108 Rue d’Alésia, 75014 ParisのAu temps passéというお店らしいのだけど、最近名前と内装が変わった(以前はありがちな古いカフェ)とのこと。Googleマップとかじゃ見つけられないので要注意【追記:現在は更新されています】。2017年3月18日 ◆ 宝物ゲット(*´▽`)ノ CAの友達がパリに来る時、スーツケースの空きがたくさんあるから頼ってね!という言葉に毎回便乗しまくり^^; 本当にありがとう。この荷物を抱えて学校へ行ったらクラスメートに「Contrebande(密輸入品)だ!」とからかわれた(。-∀-)♪ いや、正当な入手経路デス。2017年3月18日 ◆ 宿題に苦戦中T-T ある専門的な分野の記事、3ページ弱を読んで分析しろとのこと。全然頭に入って来ない… 家にズルする手段があるというのはヤバい←仏人の夫に宿題を…(笑) 大昔、学生をやってた時もこの手でズルしたなぁ。しみじみ。私を甘やかす旦那も悪い!(責任転嫁)2017年3月19日 ◆ 2日かけて宿題終了💧 あまりにチンプンカンプンだったので日本語で調べまくって時間がかかった。でも、なんて便利な時代だろう。ご主人様には出来上がったものを見てもらったけど大きな間違えさえなければいいや、と直さずに提出するつもり。私のレベルで急に文章が完璧になったらズルがバレる(笑)2017年3月19日 ◆ マルセル・プルーストの原文… 今日の授業で必要なので(ほんの一部)辞書を引きまくって読んでるけど全然頭に入らないT-T 文字が滑る滑る。超理系、文学苦手のご主人様に読ませたら「わけわからん!」で終了。まあネイティブでもそう言うんだし、私は気楽に構えよう。2017年3月21日 ◆ プルーストの文は1つの文章が8行とかザラで、文学作品とかでしか見かけない時制「単純過去」や「接続法半過去」が使われてるので更に読みにくい。学校に行き始めて、自分が出来ることより出来ないことの多さに目が回る(@_@;) 2017年3月21日 ◆ 先日行ってきたパリの可愛いお店、Mamie Gâteaux [66 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris]。前に行った時は混雑していて中の写真が撮れなかったので今回は開店と同時に♪ 骨董市に行ったばかりなのでついつい値段を計算していまいそうに^^; 2017年3月22日 ◆ コーヒーとケーキはCoutume Café [47 Rue de Babylone, 75007 Paris]にて。私は濃厚なチョコタルトを。友達はタルトタタン風のケーキを選択。チョコも美味しかったけど、タタンの勝利!(笑) 次に行ったら私も頼んでみよう♪←乳糖不耐性だけど💧 2017年3月22日 ◆ 昔たくさん読んだフランス文学、古いフランス映画、いっぱいフランスに好きなモノが転がっていたはずなのに、もう何年も見向きもしていなかった。時間の使い方を見直そう。日本のTVやラジオに触れる時間が減って浦島太郎状態に戻るかもしれないけど、もう少しフランスに歩み寄ろうと思う今日この頃。2017年3月22日 ◆ フランス留学していた20年前はネットも使えなかったし(存在はした)、あの頃の浦島太郎っぷりから比べればマシなはず。日本の娯楽をゼロにしてしまうと気が狂うので、程々に。2017年3月22日 ◆ 醤油と砂糖と甘口ワインを煮詰めて、みたらしっぽいタレを作っていたら「何か懐かしい匂いがする!」と鼻をクンクンさせてご主人様が台所にやってきた。うん、分かってるじゃん。2017年3月22日 ◆ 本日の女子会ランチ。五目ならぬ三目いなり寿司(枝豆・ヒジキ・レンコン入り)、ちぎり揚げを甘辛く煮たやつ、友人作のカボチャ煮♪ いただいたケーキも美味しかったのに、食べたい気持ちで焦って両方の写真ピンぼけしてるし… 2017年3月23日      

Continue reading
パリ市の語学講座から猫猫猫の日々まで【日々諸々】

パリ市の語学講座から猫猫猫の日々まで【日々諸々】

久しくまとめていなかったツイート。この2週間の出来事です。たった2週間だけど、かなり生活が変わりました(*´▽`)ノ 今年は引きこもり解消の目標、達成できそうです♪(目標のハードル低すぎるけど…) ◆ 毎日送ってもらっているモカの写真。父にイタズラされても動じないおとなしい子とのこと。2017年3月1日 ◆ 今日から3月。季節の覚え書き。パリ近郊北西部、現在の気温7℃、予想最高気温12℃。日の出7:32、日の入り18:34。まだまだ寒いけどあとちょっとで暗黒の季節も終了。先日購入したラナンキュラスもモリモリ咲き始めている❀ 2017年3月1日 ◆ 今週はひたすらフランス語の復習をする日々。文法書に飽きたら好きな漫画の仏語版を読み、分からない単語や使えそうな表現を拾っておいて後でiKnow!(10年来のユーザーです)でリスト化。それをPCやスマホで復習。好きなことを楽しんでいたら勉強になっていた、というのが理想。 ◆ iKnow!の初期の頃は無料だったし、mixiの語学学習版みたいな感じで仲間もたくさんできて本当に楽しかった。ちょうどその頃は英国在住だったので、私の英語学習はiKnow!がメイン。その後、様々な改変を経てすっかり様変わりしてしまったけど感謝のつもりでプレミアム会員になっている。2017年3月1日 ◆ 我が家にも小さな雛人形があるのだが、引っ越し荷物に紛れて見つからない💧←遠くない将来また引っ越すつもりなので最低限の荷物しか出さずに生活中。来年のひな祭りには出せるといいのだが… 家探しはちょっとウンザリで中断中。2017年3月2日 ◆ 毎日実家の猫の写真を送ってもらい、友達の可愛い猫写真にため息をつく日々。犬を飼いたいご主人様に内緒で捨て猫の里親募集サイトを見始めている。2017年3月2日 ◆ 在英日本人の友達との会話で思い出したこと。イギリスにいた頃は日本人と話す時、英語の地名や物の名前は気にせずカタカナ読みで済ませていた。フランスでそれをやると???となることが多い。日本でも一般的に知られているフランスの地名や物の名前はカタカナでも問題ないけれど、未知の名前をカタカナで言われてしまうと綴りも想像できなかったり、発音とスペルの法則が分かってなくて間違えてカタカナ化する人もいるので、更に分かりにくかったり… だからといって、最初から仏語読みだと鼻に付くだろうし💦 手綱さばきが難しいなぁ。 ◆ 今は苦肉の策で、私が話す時はカタカナより少し仏語に近い発音をするように心がけている。プラスチックじゃなくて、プラスティックとか、そんなレベルで(笑)2017年3月2日 ◆ ちょっと遅めのランチは唐揚げ弁当(*´▽`)ノ おかずは切り干し大根ときんぴらとナスの煮物♪ 10.80€(今日のレートで1300円ちょっと)と日本では考えられない値段だけど、自分が頑張らなくても日本の家庭料理が食べられるのは幸せ❤️ 2017年3月3日 ◆ モンパルナス駅なう。これからTGVに乗ってご主人様の弟夫婦宅へ行ってきます。義理両親もそちらに合流。みなさんも楽しい週末を(*´▽`)ノ ◆ ご主人様の弟宅の猫様。ホンモノの猫様に触れ、更に猫を飼いたい熱が上がる! が、くしゃみも止まらないΣ( ̄ロ ̄lll) これが現実T-T 2017年3月4日 ◆ 予定していたパリ市のフランス語講座、希望のレベルC1の授業が受けられることになりました(*´▽`)ノ レベル分けテスト、文法だったら何とかなるけど、接続詞だけ指定されての作文で判断されるので辛かった💦 幼稚な文しか書けない自分を猛省。 ◆ 隣の席でちょっとお喋りしたルーマニア人の女の子は、まだフランスに来て数年なのに先生もビックリの文章力だった模様。←書いたものを見せたあと、その場で簡単な面接をするので全部聞こえてきた💧 ヤバイ、これから勉強大変になりそうだけど頑張る。 ◆ 毎回の授業の時間は短いけど、週に4回パリに行くことになるので勉強の合間に息抜きでフラフラもできるかな? 今月からはNavigo(パリおよび周辺の電車・バス乗り放題カード)も元を取れそう(。-∀-)♪ ◆ 正しいフランス語ってなんだ?と悶々とし始めて2週間。今まで何となく喋っていたことも「文法的に間違っていないか?動詞の活用大丈夫か?」と訳が分からなくなってきた。←ご主人様は私の仏語の間違いに慣れてるので今更直してくれない。私は勉強し過ぎるとノイローゼになるタイプ、あはは。2017年3月6日 ◆ ウチの駅前にクレープ屋さんができたものの速攻潰れて空き店舗になっていた。が、そこに中華料理屋さんがオープン(*´▽`)ノ ご飯を作るのが面倒な時、近くにアジアンなお惣菜を買えるところがあったらいいのに、と常に思っていたのだ。(偽寿司屋はあるけど💧) 嬉しすぎる♪ 美味しいといいな… 2017年3月6日 【追記】食べてみた…ちょっと微妙。 ◆ 猫アレルギーなのか(これは週末だけ)、ご主人様の風邪をうつされたのか、はたまた知恵熱か分からないまま体調が悪い日が続いていた。が、明日から授業スタートというタイミングで熱まで出てきたT-T 幸先良いぞ、コノヤロー(-“-;) 2017年3月8日 ◆ モカが実家にやって来て2週間。かぶっていた「猫」を脱ぎ捨てたのか、以前は抱っこされても大人しかったのに最近爪を立てるようになってきたとのこと(ΟдΟ∥) 父とちょっと喧嘩中らしい… 仲良くやってください^^; 2017年3月9日 ◆ フランス語講座、初日終了(*´▽`)ノ 最初なので自己紹介などがメイン。通常は15人くらいのクラスらしいのだが、今期は33人(ΟдΟ∥) 国も様々、日本人は私を含めて3人。しかも共通の知り合いがいる女性! 世界は小さいなぁ。 ◆ 先生曰く、レベルC1の授業は1学期じゃとても足りず、3倍くらいの時間をかけて「完璧」を目指せとのこと。確かに4ヶ月じゃ稚拙な文章力を直すには足りないな… 良い機会なので本気で頑張ろう。2017年3月9日 ◆ 今まで日系ハワイ人、カンボジア人、はたまたどっか別の日系人?と訊かれることがあった。いいえ、100%日本人。が、仏語の先生に旧ソ連のどこかの国の出身かと訊かれた(@Σ@;) これは初めてだ。えっと、モンゴルって入ってないよね?←これなら理解できるけど… 2017年3月10日 ◆ Pinterestで見つけた「Best door in Paris」のアドレス、いつか行ってみたいと思ってブックマークしておいた。そのうちの一つが学校のすぐ近くと知った(*´▽`)ノ 全然気づかずに素通りしてたわ。2017年3月10日 ◆ フランス語講座の最後のテストについて言及があった。授業で一人一回行うエクスポゼ(発表)がオーラルの点数の半分を占めるとのこと… 人前で何かするのが死ぬほど嫌い、日本語でも嫌なのに仏語となると…でもこの国で生きていく為にはこれに慣れなければT-T 2017年3月10日 ◆ 今日の桜の様子@パリ。場所によって咲き具合が全然違うのでボーッとしてると季節を逃しがち^^; 日も長くなってきたし、春はもうそこ。 ◆ 1つ前のツイートの写真はスマホで撮ったものだけど、ちゃんと背景がボケてたのね(*´▽`)ノ←今PCで確認。スマホ内臓のカメラではなく、Cameringo Lite(GooglePlay/iTunes)を使用。先日、日本では有料版のCameringo+がタダだったらしいのだが、仏国からは× でもLiteでも十分いいかも 2017年3月10日 ◆ 今日はパリ近郊で行われている大規模なアンティークフェアへ行ってきた。ドロッドロに疲れたけど、いくつか収穫も(。-∀-)♪ 撮った写真を見返す気力がないので、明日以降写真をUPかブログ記事にします♪ みなさんも引き続き楽しい週末を(*´▽`)ノ 2017年3月11日【この日の記事:chatou(シャトゥ)の骨董市で掘り出し物発見】 ◆ 実家の猫のモカ。父が一晩留守にしている間にやってくれたとのことΣ( ̄ロ ̄lll) 古い日本の家なので、いたるところに障子や襖が… しかも障子は貼り替えたばかりT-T ◆ 何か文句でも?とシレーっとしているお姫様(-∀-;) 2017年3月12日 ◆ 興味深い記事。私も日本の外国語教育は完璧ではないものの、優れていると思う。実際、英仏国でお喋りはスムーズ「っぽく聞こえる」けど文法メチャクチャな外国人学習者と沢山出会った。文法が分からなかったら「正しく」言語をマスターできる筈もなく… ☞「カタコトでも通じればOK」は自己満足? 英語勉強法についての大切なこと 2017年3月12日 ◆ フランス語の授業を受けはじめて1週間。仲の良いお友達もできたし、何より「顔見知り」が多くなったのが嬉しい。思いがけず他のクラスにまで電話番号交換するような相手ができた♪ 自分の名前が二音節で覚えやすいことに感謝(そして引越し続きでまったく人見知りじゃない自分の性格にも。笑)。フランス語では発音しない「ハ行」が名前に含まれているけど、外国人生徒には問題のない音。 ◆ 学校でちゃんとフランス語を学ぶのは約20年ぶり(-∀-;) 33人も生徒がいると、得手不得手はそれぞれ違うものの傾向は分かってくる。France Culture(真面目な番組の多いラジオ局)の番組を授業中に流されると慌てる我々アジア勢。欧州出身の人たち(特に伊西語が母国語の人たち)は余裕顔。 ◆ あんな訳のわからん難しいラジオ番組をサクッと理解できる人たちなのに、意外とどうでもいいような簡単な文法事項で躓いていたり…(そして私たち日本人は「またその説明?」と呆れる)いずれにせよ、自分の語彙力不足と上級レベルのリスニングの理解力の低さ、作文の稚拙さが当面の課題だな。 ◆ 生徒の中にはビックリするようなレベルの子も。日本語でもそんな論理的な意見述べられないよ、って焦ってしまうような発言をフランス語で軽々とされると凹む。(いや、励みになる!) まあ、自国で弁護士、心理学者、アーティストとかみんなそれぞれ面白いバックグラウンド持ってるもんな。2017年3月15日    

Continue reading
Chatou(シャトゥ)の骨董市で掘り出し物発見

Chatou(シャトゥ)の骨董市で掘り出し物発見

在仏の友達のブログで知ったパリ近郊西部Chatou(シャトゥ)の骨董市、次の開催を楽しみにしていた。【La foire de Chatou : 今回の開催は2017年3月10日〜19日まで】 春らしい陽気の土曜日、入場料が6ユーロ(今日のレートで約750円)かかると知って足取りの重いTellyと電車を乗り継ぎChatouへ~(-゛-;)~ 車で行くと駐車場を見つけるのが大変と聞いていたので電車を選択。どうせ大きなものを買う予定もないし… ↑巨大な敷地にテントが張ってあり、500店舗近くが所狭しとガラクタ(のくせに値段は全然可愛くない)を並べている。*そんなに細かく見て回ったつもりはないけど、それでも4時間以上かかった。 写真を撮ったのは私が「可愛い」と思ったモノたちだけなのでまとまって見えるかもしれないが、実際はお金をもらってもいらない!みたいなゴミガラクタも多数。笑 テントの一角は超高級品ばかり扱うお店も並んでいるが、一方では割れたメガネ、使いかけの手芸糸、ヨーグルトの空き瓶、何でもアリのカオスだった。 ↑右下のライトは工場などの廃材で作られたもの。こういうテイストのお店が何軒かあり、いつか家を買った時の為に名刺をもらっておいた。私はもっと乙女チックなほうが好きなのだが、Tellyはインダストリアル系のデザインが好きなので参考に。 お店によっては写真お断りのところも多く、あまり思うように写真が撮れなかったのだが、その代わりお店の人がよく話しかけてくれたので商品の歴史や説明などをじっくり聞く。 中でも古い蓄音機や珍しいオルゴールを扱うお店のおじさんはとても優しく、いくつか手回しオルガン(Orgue de Barbarie)のデモンストレーションをしてくれた。これは子供の頃からの憧れ。数十万円もするので買えないけど、あの音色に癒される。 ちょうどランチタイム過ぎくらいの時間に到着したので、アンティークショップの人たちはテーブルを広げ宴会状態だった。↓右上。この会場に食べ物屋さんがあるとは知らず、簡単に食べてきてしまったのだが、フランス各地の名産物のレストランや美味しそうな軽食屋さんもいくつかあった。次回はお腹を空かせて行こうと思う。 やっぱり私はガーデニンググッズやキッチングッズのお店に惹かれる。今回は最近ハマっているコーヒーミルのアンティーク品を探していたのだが、素敵な物は万単位の値段なので手が出せず… カフェオレボールも憧れるんだけど、こんなので1個20ユーロ(2500円)とかなのでやめた。これはどこでも買える値段。もっと「掘り出し物」じゃなくちゃ。他のキッチングッズも2〜3000円から、という感じの値段だった。 ↑右下、古いストーブ♪ ホント、昔の物はデザインが可愛い。 古いアイロンや、ミシン、お菓子の型やバター用の木枠、楽しくて全然飽きない! 今回、私が買えるものなら買いたかったモノたち。 まず、古い古いキャッシュ・レジスター↓ 1100ユーロ也(13万円ちょっと)。いやぁ、可愛いのなんのって。せっかく写真を撮ったのに後ろの人体模型が気持ち悪いのがちょっと残念(笑) そして、古い泡立て器?バターメーカー?↓ お値段120ユーロ也(1万5千円弱)。これはイギリスのKilnerのbutter churnerというのが欲しくて、いつかイギリスへ行ったら買おうと思っていたのだが、デザインとしてはこっちのほうが好み。はぁ…せめて5000円くらいだったら… まだまだ欲しいモノは盛りだくさん。↓左上の計量カップはパリのアンティークショップでも見かけたことがあって、その時も高いな〜と思ったけど、ここでも35ユーロ(4000円ちょっと)。 値段は確認するの忘れたけど、古いピクニックセットやランプも超ツボだった。 そして、↑右下の上部にハンドルがあり、下部に蛇口のある???な物体。Tellyも気になったらしく、手にとっていろいろ眺めた。フィルターみたいなものがあり、蛇口もあるし「古いコーヒーマシーンとかかなぁ?」と想像する。お店の人が他のお客さんを相手していたので質問もできず、そのまま場を離れた。 が、家に戻りネットで調べてみて衝撃を受ける。 実はこれ、irrigateurといい「直腸や膣などの体腔に導液を注入する際の器具」とのこと(@Σ@;) あはっ、コーヒーマシーンだって。orz 大声でそんな話をしていた私たち、実情を知っている人が聞いていたら大笑いしたことだろう…   そして、今回の戦利品(*´▽`)ノ まずはガラスのジャー。サイズが大中小とあったのだが、全部8ユーロ(1000円弱)だったので、一番デッカいのを選んだ。これはたまに作るミニマドレーヌやクッキーを入れるのに使おうと思う。 ↓右の布巾は6ユーロ(700円ちょっと)。他のお店では8〜10ユーロだったのだが、1軒だけこの値段で売っていたお店があったので購入。いつか買いたいと思っていたのだけど、結構高いのでいつも先延ばしになっていたデザイン。 そして、これ!(↓) ずっしりと重く、上の部分を開けると中蓋が。飴入れにでもしようかしら?と思った品物。 定価75ユーロ(9000円ちょっと)のところ、10ユーロ(約1200円)でゲット\( ̄∀ ̄*)/ こういう場所で値切ったりするのがとても苦手な私。何も言わずに提示された値段で買いがちなのだが、これは可愛いな〜と見ていたらお店の人が「10ユーロでいいよ!」と(。-∀-)♪ 何に使うものか尋ねたら、昔のお弁当入れだったとのこと。写真では分からないのだが、裏面に大きな凹みがあるのだがこの値段なら全然気にならない。 上部にMÉDAILLE D’ARGENT(銀メダル)、EXPOSITION INTERNATIONALE PARIS 1875と書かれているのだが調べてみたら1875年パリでExposition internationale des industries maritimes et fluvialesという博覧会があったとのこと。このお弁当入れは「pot à jus de viande」という名前で呼ばれているらしい。 Tellyと別行動の時に私が勝手に購入を決めてしまったのだが、後でこれを見たTellyが一言「これって骨壷とかじゃないよね?」と…Σ( ̄ロ ̄lll) イヤ、お店の人が「お弁当入れ」って言ってたし…と反論するものの、アジア人一人で買い物しているのでお店の人が適当な説明をした?と不安になる。そして、見れば見るほど「骨壷」に見えてくる不思議T-T ガッカリしながら先に進み、別の高級そうなお店で同じような商品を見つけたので、すぐさまお店のマダムに訊いてみた。 錫製のお弁当入れと判明\( ̄∀ ̄*)/ マダムのところの商品は錫の割合が高く、値段も150ユーロ(1万8000円‼︎)と強気の設定だった。昔の人たちはこれに材料を入れ、そのまま竃で煮込んで持ち歩いたとのこと。 […]

Continue reading
猫の日の前日にやってきたお嬢さん【日々諸々】

猫の日の前日にやってきたお嬢さん【日々諸々】

◆ 実家(日本)の父から迷い猫がウチに入ってきてマッタリしてると写真が届いた。寒い外に長いこといたらしく、ちょっと弱っているとのこと… このまま居着くか分からないけど、もし野良ちゃんだったらウチで飼ってもいいと父。今すぐ飛んで帰りたい!! ◆ 実家の迷い猫(首輪は無し)、とりあえず短期滞在でもいいから名前を決めることになった。私が決めていいというので、「虎徹」!と即答したが却下。(タイバニの虎徹が好きなのです…) まず女の子だし。ということで「虎徹子」!と提案したがそれもダメ。モナカ、琥珀、クルミ、のりたま、ニャンコ先生(夏名友人帳より)と却下され、結局「モカ」に決定。2017年2月21日   ◆ 大好きな写真家Pierre et Gilles(ピエール・エ・ジル)の展覧会、絶対に行く!!!(*´▽`)ノ 作品を直で見るのは20年ぶり!!T-T *ル・アーヴルのマルロー美術館にて、2017年5月17日〜8月20日まで開催。Pierre et Gilles. Clair-obscur | MuMa Le Havre : site officiel du musée d’art moderne André Malraux 2017年2月21日 PIERRE ET GILLES – Pierre Commoy (1950) et Gilles Blanchard (1953), Dans le port du Havre (Modèle : Frédéric Lenfant), 1998, photographie peinte – pièce unique, 101 x 124 cm. Collection particulière. © Pierre et Gilles […]

Continue reading
『お前はまだグンマを知らない』からフランス語の勉強まで【日々諸々】

『お前はまだグンマを知らない』からフランス語の勉強まで【日々諸々】

☝︎トチギの工作員かっ‼︎ってwww ◆ 「月曜から夜ふかし」を見て『お前はまだグンマを知らない/井田ヒロト』という漫画があることを知った。笑 私も他県から群馬県の中学に転校して、最初の授業の時「起立〜、注目〜、礼〜、着席〜」に戸惑った一人。「えっ、注目って何??」とΣ( ̄ロ ̄lll) この漫画読んでみたい! 【追記:読んでみました! 死ぬほど笑った。でもこれは群馬に住んだことのある人しか理解できない世界だろうなぁ…】 ◆ 群馬のからっ風の中、制服のスカートがめくれあがるのを防ぎつつ、利根川にかかる長い橋を自転車で渡る日々… そりゃあ健脚にもなるわ。自転車が唯一の交通手段、自転車さえあればどこにでも行けた時代。笑 2017年2月15日 ◆ 家の中、暖房はつけてないのにポカポカするなと思い外の気温を確認。おお、18℃(*´▽`)ノ 数日前には雪が降っていたというのに。明日からはまた10℃前後の気温に戻る模様。歩いて図書館行ってこよう♪ 2017年2月15日 ◆ 日本語検定3級のご主人様、「図書館」という単語は耳にしたことがあり聞けば理解できるものの、書いたことがないのでひらがなで「としょうかん?」「とうしょかん?」「とうしょうかん?」と惜しい間違いを連発したメッセージを送ってきた。私の仏語力UPも必須だけど、ヤツの日本語も何とかせねば! ◆ ご主人様が苦手なのは病院と美容院、おばさんとおばあさんなどの微妙に近い単語。私が早口なので、聞き取れないらしい… 毎回、手拍子しながら発音しシラブル数を確認することになる。こんなことにしか私の日本語の先生のスキルが使われず(日本語教師養成講座420時間終了+日本語教育能力検定試験合格済)、宝の持ち腐れ(-∀-;) 2017年2月15日 ◆ 今日は図書館で大好きな漫画『ばらかもん』のフランス語版1〜11巻まで大人借り(って言うのか?)。普段は分からない単語を調べながら読むので時間がかかるのだが、これは日本語版を読みまくって話は熟知しているので単語にとらわれず速読の練習をしようと思う。2017年2月15日 ◆ ランチにお呼ばれしているので、お土産に白ワインを準備。風呂敷文化バンザイ(*´▽`)ノ ◆ 今日は私のブログがきっかけで知り合った方のお家へ遊びに行ってきた。(こういう機会があると、本当にブログを続けていて良かったと思う!!) そこでまた新たな日本人女性とも知り合う。みんなのフットワークの軽さ、前向きな姿勢、フランスを楽しもうとしている姿に刺激をもらう。今年で仏留学からちょうど20年。私も今年はもっと動こう(笑顔で)。2017年2月16日 ◆ 笑顔でフランスと向き合いたいのだが、早速郵便局とのトラブル発生(*`Д´)ノ 普段、そんなに小荷物を受け取ることはないのだが、今回を含めて連続3回、面倒な目に遭っている。前回はスピッツのファンクラブ会員番号が刻印された特別版CD&Blu-rayが行方不明で寿命が縮まったし…怒 2017年2月16日 【追記:結局この時に届いたのが旦那の戦闘機プラモデルということで大喧嘩になる。怒】 ◆ 「マツコと有吉の怒り新党」で見た«チーズフォンデュ殺人事件»www ☜ 熱々のチーズフォンデュを食べた直後に冷たいビールを飲むと体内でチーズが固まって死ぬという… ありえなさ過ぎて爆笑。まだチーズフォンデュが一般的じゃなかった時代のサスペンスドラマ、何でもアリだな。2017年2月17日 ◆ 雑誌『天然生活』のバックナンバーがKindleで99円になってる(*´▽`)ノ 早速持ってない号を全部購入♪ 創刊号から欠かさず買い続けてたものの(当時は日本在住)、定期購読して海外に送ってもらうのは家族の負担も大きくて途中で断念。電子書籍化され、99円で手に入るのは嬉しすぎる♥ *今回のセールは2017年2月26日(日)までの模様。 ◆ こういうライフスタイル系の雑誌は数年前の号でも古さが気にならないし、家事のモチベーションが下がった時に読むと効果てきめんなのでありがたい存在。ついでにElle à Tableも数冊買った♪ 2017年2月17日 ◆ 春に向けて植物を買い足す。ラナンキュラス2鉢、ミニ鉢植え4種類(アイビーやベンジャミンなど)。激安店なのでこれだけ買ってもトータル9.50€(*´▽`)ノ 2017年2月18日 激安園芸センター ☞ Fleurdepot [7 Rue Fernand Léger, 95480 Pierrelaye] ◆ 仕事は何となく探しているものの、夏までちょっと身動きが取れないので語学講座に申し込んでみた。14歳から仏語を学び、歴だけは恐ろしく長いものの常に「こんなんじゃダメだ!」と思っている。ちょっと出来るじゃなく、ちゃんとフランス語が使える人を目指そう。 ◆ 語学講座からはウェイティングリストに名前が入っていると連絡が来た。本当に受講できるかは微妙みたいだけど、一応呼び出しも受けているし、プレイスメントテストで弾かれたらシャレにならないので今から文法書と問題集に取り掛かります^^; 2017年2月20日 ◆ ものすごく古い文法の問題集を引っ張り出してきたら、値段がフランだったΣ( ̄ロ ̄lll) 1フラン、約20円。そしてこれは問題集じゃなくて解答冊子の値段💧学校で先生がこの問題集をコピーして使っていたのですぐに解答冊子を買いに行った私…(。-∀-)♪ だから伸びない。笑 ◆ 1時間弱勉強してすでにウンザリ…( ̄◆ ̄;) 申し込んでいる講座にキャンセルが出たら私も入れるという微妙な状態で、モチベーションをキープするのは至難の業。呼び出し当日「やっぱ空きがないのでゴメンネ〜」と言われる心の準備もしておこう。←この国では何事も期待してはいけない。2017年2月20日

Continue reading
可愛くて美味しい日々【日々諸々】

可愛くて美味しい日々【日々諸々】

第1日曜日の「美術館&博物館無料の日」のお出かけ記事をUPしないまま、また「日々諸々」です(-∀-;) 最近、パリでの素敵な(そして美味しい)発見が続いていてとても幸せ。遊んでばかりいますが、来月くらいからは少し本気モードに入る(予定)です。 ◆ いいなぁ英国。是非フランス にも進出して欲しい。☞カレーの「CoCo壱番屋」、英国出店へ 5年で10店:朝日新聞デジタル ◆ パリの老舗百貨店Bon Marchéへ日本人アーティスト塩田千春さんの作品を見に行ってきた。[24 Rue de Sèvres, 75007 Paris]デパート全体が彼女の作品に占領されており、とにかく圧巻。私も家にある白い毛糸で何か作りたくなってきた(。-∀-)♪ 創作意欲がムクムクと。展示は2017年2月18日までだそうです。2017年2月8日 ◆ パリでは珍しい10€でメインとデザートが食べられるLe Petit Olivierへ[82 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris]。私は無難に魚のスープを選んだが、友達が選んだのはカンガルー肉の煮込み! デザートは冷蔵庫からセルフで選びます♪ ◆ 店内は私の大好きなフランス映画『エリザとエリック』を思い出させるような色合い。店内がものすごく暗かったので、写真がイマイチなのが残念💧 オーナーのおじさんはちょっと高圧的な喋り方で怖かったけど、Googleのレビューでそれを書いていた人がいたのを読んだので想定内(。-∀-)♪ 負けないぞ。2017年2月8日 ◆ 食後のお喋りは10年位前からずっと行きたいと思っていた日本人の方がやってらっしゃるカフェ「Mamie Gâteaux」で[66 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris]。可愛い店内、とても混んでいて写真が撮れなかったのがとても残念。近いうちにリベンジ! 友達が注文したナッツとメープルシロップのタルトを味見させてもらったけど、とても美味しかった(*´▽`)ノ こんなお菓子、自分でも作れたらいいな。2017年2月8日 ◆ フランスのテレビ局J-Oneで大好きな雲田はるこさんの「昭和元禄落語心中」やってたんだ〜!!!(オリジナル音声、仏語字幕) ダメだ、在仏の漫画&アニメオタクのくせにJ-Oneを全然チェックしてなくて、後になって気づくパターンばっかり。ちゃんとアンテナ張ろう。 ◆ ちなみにタイトルの「昭和元禄落語心中」はフランスだと「Le Rakugo ou la vie」とのこと。話の内容的にはそうかもだけど、やはり日本語タイトルの方が味があって好き♪ 2017年2月8日 ◆ 水曜日のダウンタウン、「デブ意外と小食説」耳が痛すぎ…(-∀-;) 私もその一人。フランスのビストロとかで前菜+メイン+デザートだと絶対にゴールできないので、大抵前菜かデザートのどちらかを割愛するが結局残すことに。私が「クルマ」だったら燃費が良くて喜ばれるのになぁ…笑 2017年2月9日 ◆ 週末も雪の降る中、物件見学へ。築100年のとても素敵な一軒家。本好きの持ち主さんらしく、本が素敵に飾れるような工夫が随所に。が、サロン部分が100年前の板張りのままらしく、斜めっている… 修復工事費用を含めると予算オーバー。あぁ、本当に難しい。ちょっと疲れた。2017年2月13日 ◆ 物件見学の後、ガッカリした気持ちをUPさせるため夕飯はパリ13区(中華街)のPho Bomにて。[71 Avenue de Choisy, 75013 Paris]cơm sườn bìというグリルした豚肉+ご飯の料理に、Bún thịt nướng chả giòというボブンの豚肉版をご主人様とシェア(*´▽`)ノ どちらも香ばしくてウマウマ。2017年2月13日 ◆ 今日のランチは友達お勧めのフォーのお店、PHO TAIにて[13 Rue Philibert Lucot, 75013 Paris]最近ベトナム料理が続いていて幸せ♥ […]

Continue reading
お気に入りコーヒー三点セットから豆腐屋さんまで【日々諸々】

お気に入りコーヒー三点セットから豆腐屋さんまで【日々諸々】

前回の記事が「入場料無料の日」のお出かけで、途中で切れたままなのですが、「日々諸々」のつぶやきストックが溜まってきてしまったので、ここで放出。   ◆ 今日は最近知り合ったお友達と我が家で『日本人ご近所会』。お土産にしっとりと美味しいケーキをいただきました(*´▽`)ノ いやぁ、日本語でペチャクチャおしゃべりできるのはなんて幸せなんだろうT-T ホットサンドメーカーで作った「カレーパンもどき」も何とか形になったし◎ ◆ 普段、ご主人様とは喉が枯れるまで喋ることはないので(笑)、たまに日本語でガーッと喋った後、声が出なくなることが…(-∀-;) 今日もこの声聞いたら、ご主人様に「日本語で喋り倒したんでしょ?」ってバレるだろうな。 2017年1月31日  ◆ 今日から2月。ということで1ヶ月だけ買ってみたNavigo(パリおよび周辺の電車バス乗り放題カード)73€、元が取れたか計算してみた…が、僅かに及ばず…orz 敗因は1月の寒波。でも、引きこもりはかなり改善されたし充実した1ヶ月だったので良しとしよう。また切符生活に戻ります💧 2017年2月1日 ◆ 今日は煙突掃除とボイラー点検の人が来るので1日家で待機(一年に一回必須の作業)。まず煙突掃除のおじちゃん終了。このおじちゃんとてもお喋りな人で、仕事が終わってから必ず立ち話をして帰る。今日も持ち家より賃貸の方がいいよという「演説」を30分以上聞かされた(-∀-;) ←これは賃貸でもいいと思っている私じゃなく、持ち家にこだわるご主人様に言って欲しいT-T このおじちゃん、去年私が滅茶苦茶体調悪かったのも覚えてくれていて「今年は大丈夫?」なんて心配してくれたりいい人なんだけどね。2017年2月1日 ◆ マイホーム物件探しと同時に、職探しも重い腰を上げてスタート。というか、求人サイトを見るだけだけど…💧 テロ以降、日本人観光客相手の職種の求人はホント見なくなったなぁ。諸事情で先の予定が立てられないのに、これで仕事と引っ越しとなんて両立できるのかしら。とにかく頑張る。2017年2月1日 ◆ 普段フランス語を「書く」ことは殆どなく、ご主人様とテキトーにSMSを送り合うくらいなので間違いも多いし、日本語も英単語も混ざるしメチャクチャ。久しぶりに真面目に書かなければならない場面、とりあえず自力で書いたが初級文法のオンパレード。自分で読み直してもカッコ悪い( ̄◆ ̄;) ◆ これは会話でも同じことだな。ひと通り初級文法で言いたいことが言えるようになって以来、通じるからいいや〜とそれで済ませてしまった。昔学校の先生が「Il y a(便利なのでつい使っちゃう表現)禁止令」を出した時、ブーたれずに真面目に勉強しておけば良かった。こういうことの積み重ねの結果なんだろうな。2017年2月1日 ◆ 2月2日はChandeleur(聖燭祭)←本来の宗教的な意味は殆ど薄れ、単にクレープ食べる日みたいになってる。クレープ用フライパンを出すのが面倒だったので、ミニバージョンで。私はバターと砂糖で食べるのが一番好きだ (。-∀-)♪ 2017年2月2日 クレープのレシピはこちら☟を参考にさせていただきました♪ はかりいらずで簡単だし、モチモチで◎ 生地がおいしいクレープ by トムすけ ◆ コーヒー豆、LE RISTRETTO ITALIENは苦々が好きな私のマキネッタ用。DÉCA AQUAはカフェインが×のご主人様用。今回MOKA SIDAMO D’ÉTHIOPIEというのも買ってみた。ほのかに酸味はあるものの(私は酸味が苦手)、結構好きな味。これはKINTO用(*´▽`)ノ ◆ 去年、日本の友達に持ってきてもらったお気に入りのコーヒー三点セット。(フランスでも同じものは手に入るんだけど値段が合計で3倍近くになるとの計算で断念していたもの【日本だと割引価格で購入できる為トータルで7000円ちょっとでした♪】) カリタの手挽きコーヒーミル、ハリオのコーヒーケトル、そしてKINTOのコーヒーメーカー♪ KINTOはmerciのお店で見かけて可愛さに一目惚れし、ずっと欲しかったモノ。ステンレスフィルターなのでコーヒーオイルが表面に浮かぶのが特徴♪ 2017年2月3日 【AYNちゃん、ホントありがとうね(*´▽`)ノ】 *それぞれのオフィシャルサイト* ☞ カリタ 手挽きコーヒーミル ☞ ハリオ コーヒーケトル ☞ KINTO SLOW COFFEE STYLE ◆ 在仏日本大使館からの連絡で今日、ナイフで武装した男がルーヴル美術館で暴れたとのこと。しかも「アラーは偉大なり」とアラビア語で叫んでいたらしい… テロの可能性が排除できないのでしばらくの間はルーヴル美術館付近に近づかないようにお願いします、と〆られていた。 ◆ 毎月第1日曜日は多くの美術館が無料なので、ルーヴル美術館に行ったことないご主人様と一緒に行こうと考えていたのだが…(私も20年ぶり(-∀-;)) まあいい、他の場所で計画を練り直そう。2017年2月3日 【第1日曜日に無料になる美術館などはこちらでチェックできます(仏語)☞ Liste des sites culturels en accès libre à Paris】 ◆ 「馬上から失礼します」(伊藤かずえの台詞)wwwww ダメだ、腹抱えて笑った。☞ #アメトーーク「スクールウォーズ芸人」より 2017年2月3日 ◆ ストレッチが必要なご主人様を無理やり起こし、朝からラジオ体操第一&第二(動画で動きを確認しつつ)。日本人の私はあの音楽が流れれば体が勝手に動くけど、習ったことないご主人様の動きはかなり怪しい。肩痛い、腰痛いとギャーギャーうるさかったが、終わった後はスッキリした模様。2017年2月6日   ◆ 写真を整理していて面白いのが出てきたのでUP。*虫が苦手な人は開かないほうがいいかも… 去年、日本帰省した時に #グンマー の友達にもらったお土産🌟 そういう私も […]

Continue reading
思いがけずポルトガル料理の可愛いお店を見つける

思いがけずポルトガル料理の可愛いお店を見つける

フランスでは毎月第一日曜日、多くの美術館や博物館が入場無料になる。*パリの該当施設はこちらで確認できます(仏語) ☞ Liste des sites culturels en accès libre à Paris フランスに戻ってきて2年、毎月この日を活用しよう!と思いながら、出不精のTellyにつられぐうたらぐうたら。 今年は一人でも動き回るぞ!と心に決めた2月の第一日曜日。「やっぱり僕も行く…」と言ったはいいが、女の子並みに出かける準備に時間のかかるTellyのせいで家を出たのがお昼過ぎに…(-“-;) 美味しそうな朝ごはんで人気のHolybellyでちょっと遅めの朝食を!と思っていたのに、お店に着いたのが遅すぎた。閉店時間までもう満席と入店を断られてしまうT-T 近いうちに2号店がオープンするらしいので、そしたらこの混雑も少しは緩和されるかな? この後、サント・シャペル教会とコンシエルジュリーへ行くつもりなので、とりあえず何でもいいからご飯を食べようと近辺をフラフラする。 この界隈(パリ10区)は目星をつけたカフェは多いのだが、食べ物屋さんはノーチェック。ふと可愛いお店を見つけたので、入ってみることにした。 DonAntónia Pastelaria [8 Rue de la Grange aux Belles, 75010 Paris] 可愛い店内なのだが、パンの名前も料理の名前も想像つかないモノばかり!(@Σ@;) それもそのはず、ポルトガルのパンや料理や食材を扱うお店とのこと。外から見たらイートインスペースのある可愛いパン屋さんに見えたのだ。 一通り食べ物の説明を受け、Tellyはチキンとキノコの料理を選ぶ。私はカスタードクリーム入りのペストリーとコーヒーを。(時間はお昼なんだけど、「朝ごはん」を食べる気満々でパリに来たので…笑) 私もチキンとキノコのフリカッセ(フランスの家庭料理)を時々作るのだが、私のレシピとは明らかに違う。味見をさせてもらったが、このポルトガル料理、旨味があってとても美味しい。味音痴のTellyもビンゴの味らしく「美味い美味い」言いながらペロリと平らげた。 パンも美味しいし、小さな店内で売られているポルトガルの食材もパッケージデザインが秀逸。パンや甘いお菓子がメインのお店だけど、他にも鱈を使った料理やスープも美味しそうだったので、また行ってみようと思う。 普段、食べ物屋さんで冒険をしたがらないTellyもこのお店は大満足だったらしい。ランチを終え、次の目的地サント・シャペル教会へ向かう。この後、夜にちょっと不思議な体験をするまでの話を書くと長くなりそうなので、今日はここまで。 「入場料無料の日」のお話はまた次回。      

Continue reading
フランスの運転免許証へ切り替える

フランスの運転免許証へ切り替える

去年、フランスの運転免許証への切り替えが完了。その時の様子を途中までまとめてあったのですが、ブログを放置してしまったので投稿しないままでした。 私も手続きの際、他の在仏ブログさんたちの記事を参考にさせてもらったので、私のケースもご紹介しておきます。申請する県庁、担当する人によって状況が異なると思いますので、あくまでも「こういうパターンもある」ということで(-∀-;)     フランスでは滞在許可証取得から1年以内なら、日本の運転免許証をフランスの運転免許証へ切り替えることができる。ペーパードライバーの私だが、この機会を逃すとフランスで教習所に通うはめになってしまうので(在英時、ダラダラしていたら切り替え期限を逃してしまった💧)、切り替え申請をしてみた。 以下、滞在許可証取得から、フランスの運転免許証を手に入れるまでの流れを書いておきます。毎回言ってますが、フランスのお役所仕事は場所により、担当者によりかなり状況が変わってきますので、参考程度にどうぞ。   【2015年11月10日:滞在許可証取得(有効期限は1年 ☞ 翌年無事に10年カードゲットしました)】   【2015年11月末:在フランス日本大使館で「自動車運転免許証明*」を申請。を申請。所要期間3日間。費用15ユーロ。】 *日本の運転免許証の内容をフランス語で証明する書類で、フランス語の翻訳に相当   【2015年12月末:最寄りの県庁でフランスの運転免許証への切り替えの申請】 提出書類は以下の通り(私の場合はVal-d’Oiseの県庁にて。必要書類についてのページは☞) 日本の運転免許証(オリジナル・両面コピー2部) 自動車運転免許証明(大使館で発行してもらった証明のオリジナル・コピー1部) 住所氏名を記入し、切手を貼った封筒1枚 証明写真2枚 3ヶ月以内の住居証明 滞在許可証(オリジナル・両面コピー1部) パスポート(オリジナル・コピー1部) この他、Formulaire cerfa n°14879*01とFormulaire 06 cerfa n°14948*01という申請用紙をカラーでプリントアウトして記入しておいた。(各県庁の運転免許証切り替えの案内ページでダウンロードできると思います)   【2016年1月:日本の運転免許センターへ問い合わせ】 以前はフランスの運転免許に書き換えても、県庁によっては日本の免許証を返還してくれる「ケース」があったのだが、返還措置が廃止されてしまったとのこと。フランスの運転免許証に切り替えるということは、日本の運転免許証を失うということになる。 フランスの運転免許証所持の場合、JAFの翻訳を携帯すれば日本で運転することが可能(入国から1年)とのことだが、私はどうしても日本の免許証を失いたくないので、再発行してもらいたいと思っている。(フランスに永住予定の方は日本の免許は放棄し、フランス運転免許+翻訳で日本滞在時は済ますというのも多いみたいです) 私が19歳の時、私の母は余命わずかと診断されたのだが、彼女の入院する病院へ行くのに電車やバスの乗り換えが多く通うのが大変だった。私が車で行けたらもっと頻繁に顔を出せるはず…と慌てて運転免許を取りに行き、頑張って短期間で取得はできたものの、私の運転免許証が発行された3日後に母は亡くなった。結局、私が自分で病院まで運転できたのは2回。でも間に合っただけ救われてるかな? こんな理由で運転免許を取ったので、このまま日本の運転免許証を失ってしまうのは忍びないな…と思い再発行したいと思っている。ちょうど日本帰省する機会があったので、実家の管轄の運転免許センターへ電話問い合わせ。 日本の運転免許証をフランスのものに切り替え中だが、まだ日本の免許がフランス側に取り上げられてない状態なので再発行は次回の日本帰省の時に、ということになった。有効期限切れから3年間は再発行可能だし、それまでに日本に戻る機会もあるかな?ということで。   【2016年2月:県庁から申請が受理され、免許証発行待ちという手紙が届く】 日本帰省から戻るとフランスの自宅に県庁から免許証書き換えの申請が受理されたという通知が届く。免許証発行はネットで確認せよ、ということで該当のURLが書いてあった。発行されたらすぐに取りに来るように!と注意書きされていたので、毎日チェックするようにしていたが、いくらたっても「発行済」にならず… 嫌な予感がしてきた。   【2016年4月:県庁へ行く用事があったので直接問い合わせる】 約2ヶ月間、毎日「免許証発行の確認」をしていたが、一向に「発行済」にならず… 請求書を送る時だけは仕事が早いが(笑)、その他の手続きは時間のかかるお役所だし、私も呑気に構えていた。 ちょうど滞在許可証の件で県庁に行く用事があったので、ついでに運転免許窓口に行ってみた。県庁のおじさん、 「あー2月中に免許出来上がってますね〜」・・・えええΣ( ̄ロ ̄lll) 2月に「免許証発行待ち」の通知が届いた1週間後には免許証が出来上がっていたとのこと。毎日サイトをチェックしていたのに!とブーたれる私に、「よくあるんですよ、そういうこと」で終了。もちろん謝罪や改善する旨などは無し。 嗚呼フランスクオリティ。 出来上がった運転免許証は滞在許可証と同じ銀行のカードサイズ。左ハンドル、マニュアル車、運転の荒いパリ近郊と運転したくない理由ばかりのペーパードライバーだけど、とりあえず免許証の書き換えが完了してホッと一安心。 (ちなみに有効期限は15年でした♪ これはヨロシイ(。-∀-)♪)    

Continue reading
スピッツ30周年ライブからマイホーム物件見学まで【日々諸々】

スピッツ30周年ライブからマイホーム物件見学まで【日々諸々】

◆ 英国時代の知り合いのギリシャ人女性がパリで働くことになった。早速会いに行ってお喋りしたが、パリで見かけるギリシャ料理屋がことごとく微妙!とため息をついていた。メニューを見ても「似非ギリシャ料理」が多いとのこと。どこの国の人も似たようなことを言っていて笑う。 ◆ パリ市内はもちろん、近郊の我が家の近くにもメニューを見ただけで「あっ、絶対に日本人経営じゃない!」という日本食屋がゴロゴロ。これを食べて日本食がこういうものだと思っている人たちが多いのが残念。「調理せずに生で出せるから楽!」って寿司屋を始める外国人を見て怖くなったことも… 2017年1月22日 ◆ ここのところの寒さで寒冷蕁麻疹が悪化。外をちょっと歩くだけでも顔に蕁麻疹が…T-T 普段は足や腕や首元だけで、顔に出たのは初めて。一度出てしまうとなかなか引っ込んでくれないので、屋内で自分の顔を見るとギョッとする( ̄◆ ̄;) これはツライ。2017年1月23日 ◆ 2017年3月31日でJapan Rail Passの日本国籍所持者への引換証販売が終了というのを今ごろ知った… 今までは日本人でも外国人と結婚&海外在住していればその恩恵に預かれていたのだが。地方に実家がある身としてはとても残念。☞ JAPAN RAIL PASSにおける日本人旅客の利用条件 2017年1月24日 ◆ 季節の覚書。パリ近郊北西部、現在の外の気温0℃、予想最低気温-2℃、予想最高気温2℃。日の出時間8:31、日の入り17:36。明日は再び最低気温-5℃の予報だけど、来週くらいからは平均気温に戻る模様。今回の寒波、結構長かったな… 2017年1月25日 ◆ 先日買ったオランダ製のキューピーマヨ。食べてみた…が、全然別物ヽ(`⌒´メ)ノ 「京子」ではパッケージが変わりました、という扱いだったけど全然違う! 味はいかにも欧州のマヨという感じ。これはもう買わない。2017年1月27日 【以前のツイート】私はフランスのマヨネーズがあまり好きではない。子供の頃から慣れ親しんだキューピーマヨが一番。日本帰省する度に大量に持ち帰り、底をついたら高いお金を出して現地で購入。が、パリの京子(日本食材店)のマヨがコレに変更に… オランダで作られている模様。どうか同じ味でありますように。2017年1月21日 ◆ おとといからものすごい悩んでるT-T 先の予定がまったく立てられない状況。とりあえずチケットが取れない可能性が高いので取れてから考えるか… 日本に住んでいた時にもっとライブに行っておけば良かったと今になって大後悔T-T ☞ 武道館3DAYSや野外ライブも!スピッツ結成30周年ツアー7月開幕 ◆ 「スピッツ」というと「わぁ〜懐かしい!『昔』好きだった♪」ってよく言われる。「まだいたんだ?」と言われることも(-“-;) バカ言え、現役バリバリだ。ファンクラブに入ってたってライブチケット取れね〜つーの、と心の中で悪態をつく。2017年1月27日 ◆ 今日の夕飯はパリの一風堂 (*´▽`)ノ 2017年1月27日 ◆ 結婚しても私の日本の名前は変えずそのまま。フランスでは自動的にご主人様の名字で呼ばれるので必要ないというか。その名字を名乗ると「ブルターニュ出身だね!」とすぐバレる。そして今日もまた指摘される(。-∀-)♪ 2017年1月27日 ◆ 週末、マイホーム購入のための不動産屋巡りをしてきた。1軒、庭付き一戸建て、駅近(パリからは電車で25分)、予算内、スーパー&パン屋近し、町が素敵!と「もしかして初めての見学で決まっちゃう?」なんてドキドキしたが、全リフォームが必要な物件だった… 写真と全然違う💧 ◆ しかも、後から知ったのが住民税の高さ… 義理両親の住む町と比べると2.5倍以上高いとのこと。やっぱり素敵な界隈には町にお金をかけられる理由があるのね。他に見学予定だった物件は、すぐ近くの地域にキャンピングカーがズラーッと並んでいるのを見かけ(ゴミなども散乱していて酷かった)、見学前にキャンセル… ここはちょっと無理。 ◆ 【追記】何箇所か不動産屋を回ったけど、そのうち1つがベトナム出身のおばちゃん担当だった。何とか家を買わせようとグイグイすごい💧 町を紹介する書籍やDVD、ローン関係、リフォーム会社、あちこちの名刺も大量にいただいた。 生まれはベトナムらしいが、子供の頃フランスにやって来て約50年。それだけ長く住むと見た目以外殆どフランス人。訛もないし、語彙力も凄いし、ウチの名字を聞いて「あっ、ブルターニュですか?」とすぐに気づく。(今週2回目www) うん、これだけフランス語が使えればこの国でも生きていけるな。私もあのレベルを目標にしよう。2017年1月30日  ◆ たけたん (NHK武田真一アナ)のいないニュース7なんて…T-T 毎年春は番組改定でドキドキしてたけど、ついに来たか。ニュース原稿を読むあの声が好きなのに…次はクロ現かぁ  ☞NHK朝・夜ニュースの「顔」交代へ 武田真一アナ「クロ現+」へ 2017年1月30日    

Continue reading
たまにはオタクショップにも付き合えと…【日々諸々】

たまにはオタクショップにも付き合えと…【日々諸々】

「いつもお前の好きな場所ばかりでズルい!(*`Д´)ノ」と文句を言う旦那Tellyに連れられてやってきたのは、戦闘機オタク御用達のお店… Euro-Maquette [193 Rue de Bercy, 75012 Paris] *パリ・リヨン駅のすぐ目の前   すでにウチには300箱以上の戦闘機のプラモデルがあり、狭い我が家じゃ置き切れないとTellyの実家や弟宅にまで置かせてもらっている有様なのに(-“-;) しかもヤツは小さい縮尺のプラモデルは嫌だと、出来上がり4〜50センチになるようなプラモばかり収集している。ということは、1つ1つの箱の大きさも巨大になってくるわけで…orz 本当に迷惑な趣味だ。 このお店も、品揃えはなかなか豊富なものの、日本の秋葉原のプラモ店を知っていると物足りなく感じるかもしれない。しかも値段がかなり高い… (ヤツのコレクションを全部売ったらいくらになるんだろう?) そして店内はビックリするくらい混んでいた。奥さんに「あなた、これいくつも同じの持ってるでしょ!」って怒られている男性を見かけてクスッと笑う。どこも同じような会話だ… プラモデル屋でも目立つのは日本のメーカー。戦闘機プラモオタクにとって、日本というのはとても憧れの国らしい(知り合いのイタリア人戦闘機オタクは読めないのに日本のプラモ雑誌を定期購読してたっけ💧)。Tellyと一緒に日本に住んでいた5年間、旅行先でもちゃっかりプラモ屋を見つけるし、秋葉原へもホント頻繁に行ったな… 今回も箱の大きさが1メートル近いプラモを欲しがったが、「ホント勘弁して!ヽ(`⌒´メ)ノ」と諦めさせた。まず300箱のプラモを組み立ててから次のものを買ってくれ。私は自分の物をどんどん処分してスッキリした生活を目指しているのに、同じ家で真逆の行動をされては困る。 戦闘機の前から動かないTellyを引きずって、次の目的地Bercy Villageへ。ランチは友達にその名前を聞いて気になっていたお店FIVE GUYSへ。アメリカのハンバーガーチェーンとのこと。(Aさん、情報ありがとうね(*´▽`)ノ) 午後3時半頃だったので、そんなに混んでないだろうと思っていたのだが、それでもかなりの行列が。私はチーズドッグ、Tellyは普通のハンバーガーを注文。中に入れる野菜は色々選べるらしいのだが、面倒なので「All the way」(全部のせ)でお願いした。 で、お味は… 私のホットドッグは美味しいものの、ソーセージがあまり好きな感じじゃなくてちょっと残念。(日本のモスバーガーのホットドッグみたいなのが理想) Tellyのハンバーガーも肉の臭いが強くてちょっと…みたいな反応だった。ううう…と思いつつ、良い面も。 私がとても気に入ったのはケイジャンスパイス味のフライドポテト! ケイジャンスパイス大好きなので、これは本当に美味い(。-∀-)♪ (注文の時、味を指定しないと普通のやつが出てくるので注意 ☜ それを失敗して受け取る時にお店の人に迷惑をかけた💧) そしてTellyは無料でもらえる落花生に夢中!(ヤツはピーナッツが大好き) もう一度このお店に行くか?と言われるとちょっと微妙だけど、ポテトだけ食べに行くのならアリかもしれない。 *私は特にお肉の臭いに敏感なので(時々お肉が食べられない時期が…)、普通に美味しく食べられる人が殆どだと思います。念のため^^;   以下、最近の「日々諸々」です。 ◆ 先週から食べたくて仕方ないタイ料理のマッサマンカレー。ようやくペーストをゲット♪ でも本物を食べたことないので、自己流で作りたくないなぁ… 引き続き、パリで食べられるお店を探し中。2017年1月19日 ◆ 就寝時、暑くて眠れない!と暖房をOFFにしたご主人様。その姿は半袖半ズボン… 隣で布団+毛布+ヒートテック×2+レッグウォーマー+マフラー+手袋+湯たんぽで震えている私。何だこの差は(-“-;) 今日もフランスは寒い。2017年1月20日 ◆ フランスのラジオを聞いていたら、私が私が!と割り込んでくる女性ゲストに対して「◯◯は今日はオタケだね!」みたいな言い方をしていて???となった。taquetで調べても私の辞書には止め具みたいな意味しか出てない。この場合のau taquetはTrès motivéという意味なのね… 意味:モチベーション高い。仏人のご主人様に訊いても「若者言葉じゃねーの?たまに聞くけど」で終了。オッサン、私は意味を訊いたのに… 結局、ググって調べる。一般的な仏単語だけでも脳の引き出しは満杯なのに、更に口語や俗語を詰め込まないとフランス語生活は安泰にならないのね… ◆ 私が高校生の頃から愛読していたのは「Merde!: The Real French You Were Never Taught at School」という本の日本語版。これでいっぱい汚い言葉を覚えてフランスに向かった。 ◆ この本を見たご主人様は爆笑しつつも「これ、古い表現が多いから今は使わないのも多いよ…」とΣ( ̄ロ ̄lll) 私の努力は…orz まあいい。古い本や映画を見たときに出てくるかもしれないし… ◆ そうそう、これこれ(。-∀-)♪ 懐かしいな。イギリスに住んでいた頃、この本の続編が出ていたのでそちらも購入。 ◆ ちなみに先ほどのau taquet、他にもà fond、au maximumという意味もあるそうです。車運転しているご主人様に「Ne roule […]

Continue reading
出会いってこんなに簡単だったのね【日々諸々】

出会いってこんなに簡単だったのね【日々諸々】

◆ 今年こそはマイホーム購入を!と息巻いているご主人様。一軒家にこだわるせいで、探す範囲がどんどんパリから離れていく…(私はアパルトマンでいいから便利な場所に住みたい) ◆ 日本では自転車で10分、イギリスでは徒歩20分、今は電車通勤だけどDoor to doorで30分とすこぶる通勤環境に恵まれているご主人様。本当の通勤地獄の辛さを知らないんだ~(-゛-;)~ ◆ まあ、それを愚痴ると「だったらお前も働け!そしたらマイホーム購入予算が増える」と言われておしまいなのだが…(夫婦共働きが当たり前すぎて、「なんで働いてないの?」なんて何百回訊かれたことか。それぞれ事情ってものがあるわけで…)2017年1月15日 ◆ なんて色っぽい目元なんだろう(。-∀-)♪ 惚れそう。#ヘビクイワシ#美人さん 2017年1月15日 ◆ スピッツファンとしては、マイホームの最寄りの駅が「Robinson(RER B線)」駅なんて幸せだよなぁ…とRobinson周辺の物件情報を見る。素敵なお家は多いが、た、高い…無理だ( ̄ロ ̄lll) まあいい、フランスだとRobinsonと書いても「ロバンソン」って読むわけだし💧 #スピッツ 2017年1月16日 ◆ 朝、ご主人様のお弁当を作るのに必死で、寝坊して起きてこない奴に気づかず遅刻させてしまう…( ̄◆ ̄;) 今日のお弁当は在仏友達Emmaさんの影響でご飯の上に豚の生姜焼き+キャベツ+目玉焼きをのせたもの♪ 本当は半熟卵をのせたいところだが、お弁当ということで固焼きに。2017年1月17日 ◆ 先日買えなかった老干媽の「香辡脆油辣椒」を買いに再びパリ13区の中華街へ。1つ買ったら1つ無料ってフランスでもイギリスでもよく見かけるけど、同じメーカーの同じシリーズならどんな組み合わせでもOKってことが多いのでそれが当たり前だと思ってた。広告にも特に明記されてなかったし… ◆ お会計の際、何となくレジの人に「これ1個買ったら1個タダですよね?」と確認したら「はあ?何言ってるの?同じ味を買わないとダメに決まってるでしょ!」と呆れられた…それが理由で買ってるので「え〜」と思っていたら「C’est trop tard!(今更遅い)」とレジは次の人の番へ… ◆ 日本みたいな接客なんて期待してないけど「同じ味じゃなければダメなんですよ〜(愛想笑)」くらい言ってくれたらこちらも渋々諦めるのに…「ずいぶん分かりにくいシステムですね!」とすかしっ屁のような嫌味だけ言ってお会計を終えた💧 ここしか欲しいラー油が売ってないからまた行くけどさっ… ◆ あっ、今回ゴネた商品はラー油じゃなくて、日本の冷凍食品でした(同じシリーズの同額商品)… ラー油以外にも買い物をしすぎて、荷物がエコバッグに入り切らず、モタモタしていたら見知らぬおじさんが助けてくれた。ささくれていた心が元に戻り、にこやかに帰宅することができた。感謝。2017年1月17日 ◆ おはようございます。パリ近郊北西部、時刻は05:45。現在の外の気温、マイナス4℃(体感温度はマイナス9℃とのこと)。この辺はこんな程度だけど、他の地域はもっと寒い模様。日本も寒いみたいだけど、フランスもなかなかです(-_-;) #フランス ◆ こんな寒い日に限って、ご主人様はベルギー日帰り出張(パリからだとベルギーも日帰り扱いなのね…) この寒波のせいで電車のダイヤに乱れが出ているとのこと。ホント、乗り物運のない人だ…(ΟдΟ∥) 無事に行って戻って来られますように。 【15時間後】 ◆ 先ほど、無事にベルギー日帰り出張のご主人様帰宅。ブリュッセルから更に電車で1時間の学園都市へ行ったらしく、特に「お土産」って感じの買い物もできなかったので所謂「ベルギーワッフル」を屋台で買って持ち帰ってきた。長旅で冷めきっていたのでオーブンで軽く温めたらカリカリ感が復活。美味。2017年1月18日 ◆ 2007年にイギリスへ行くことになった時、とても助けになったのがmixiだった。mixiのおかげで住む予定の場所に渡英前から数十人の日本人の友達ができ、到着直後からいろいろ助けてもらったり遊んでもらった。ネット上で知らない人と知り合うのがとても簡単だった時代。 ◆ あれから時が経ち、フランスに戻ることが決まっても前回の渡英の時の経験から簡単に知り合いができるとタカをくくっていた。が、2年経っても殆ど地元に知り合いはできず… あれ〜?おかしいな、と寂しく思っていた頃、mixiの存在を思い出す。IDもパスワードも忘れていたけど、何とかログイン。 ◆ 同じ町に住む日本人女性2人、同じ駅を使う隣町の女性1人(スピッツのライブに2回も行ったことがある方という嬉しいオマケ付き(。-∀-)♪)と知り合う。所要時間数時間!Σ( ̄ロ ̄lll) mixiってすげえ… オワコンなんて思っていてゴメンなさい。今回も素敵な出会いをありがとう。一生ついていきます。2017年1月18日 *業務連絡:以前、私とマイミクだった方々、本当にゴメンナサイ。昔のアカウントは一度退会して消滅。今回のは別のアカです。まだ続けてるよ〜って方がいらっしゃったら、ひと声かけてください。  

Continue reading
美味しいボブン発見、からヘンテコ漢字シーツまで【日々諸々】

美味しいボブン発見、からヘンテコ漢字シーツまで【日々諸々】

私にはこれがないと生きていけない、という中華ラー油がある。老干媽の「香辡脆油辣椒」というオニオン入りのラー油。イギリスで仲良くしてもらった中華系マレーシア人夫婦が鍋パーティーの時に「辛いもの好きなら、美味しいから入れてごらん♪」と教えてくれたもの。 以来、ハマりにハマり、1ヶ月に2瓶以上は確実に食べているジャンキーに(。-∀-)♪ このラー油が原因で私の寿命が2〜3年短くなってもいいや!くらいの気持ちでいる。来客時や辛いものが苦手なTellyには殆ど使っていないので私の自己責任ということで。 在英時には近所のアジアンストアで手に入れることができたので、ストックする習慣はなかったのだが、今住んでいる場所ではどうも手に入れにくい。それっぽいお店に入るたびにチェックはしているものの、パリ13区(中華街)のParis Store以外で見かけたことがないかも…(もし知っている方がいたら、教えて下さい(-∀-;))     日曜日の朝、胡麻豆乳鍋を作るつもりなのに件の中華ラー油が切れていることに気づく。フランスは日曜日、飲食業を除き殆どのお店はお休み。最近、午前中だけは開いているというお店も多くなった気はするが、まだまだ不便な国。それでも商魂たくましい中国(および周辺の国)の人たちは日曜日も商売するだろう!と勝手に思い、慌てて電車に乗る。 中華街に着いたのがお昼12時ちょっと前。Facebookで友達が美味しそうなタイ料理のマッサマンカレー(世界で一番美味しい料理の第1位を獲得してちょっと話題になったやつ)の写真を上げていて、それ以来食べたくて食べたくて仕方ない私。中華街にはタイやベトナム料理店も多く、タイ料理屋さんを見つけるたびにメニュー表をチェックするのだが、マッサマンカレーを置いているお店が全然ない! ちぇっ、と思いつつお腹が空いていたのでなかなか賑わっていたベトナム料理屋さんに入ってみた。 Pho Bom [71 Avenue de Choisy, 75013 Paris] 一時期「ボブン」(Bo bun)にハマって食べまくっていたのだが、ブームが去りここしばらく食べていなかったので、新規開拓ということで食べてみた。【過去記事:パリでボブン*を食す(*ベトナム料理)】 ビーフンの上にお肉やローストピーナッツや人参・もやし・レタス、そしてネム(Nem rán : ベトナムの揚げ春巻き)が乗っている、というのは同じなのだが私が選んだのはグリルしたポーク入り。 お店の人曰く、「ボブン」は牛肉と玉ねぎをソテーしたものが入っているものを指し、私が食べたのは「ボブン」ではなく、別の名前があるとのこと。(すっごく大切な所を失念💧) 一応、英語では「rice vermicelli with grilled pork and fried spring roll」でした。9.50€。 これが大正解(*´▽`)ノ グリルしたポークが香ばしいし、ネム(ベトナム風揚げ春巻き)も今まで食べた中で一番美味しい♪ お店のお姉さんも、これが一番好きだと言ってたっけ。ただし、油が強いので最後まで食べきれない… 数人で来て、何品か軽いものを頼みつつシェアするのがいいかもしれない。 フラッと入ってしまったものの、思いがけず美味しいお店を見つけて大満足でParis Storeへ向かう。何と言っても私の今日の最大の目的は「中華ラー油」爆買いwww 当面の分として10瓶くらい買うつもりでいた。 Paris Storeに着いたのが12時45分。入り口で係りの人に「もう閉店しました!」と告げられるΣ( ̄ロ ̄lll) 日曜日は12時半で閉店とのこと…orz イギリスの中華ショップの人たちはクリスマスでも元旦でも日曜日でもガンガンお店をやっていたけど(もともとイギリスは日曜日はお休みじゃないところが多い)、中華ショップと言っても、やっぱりここはフランスなんだなぁ… 【日曜日にお店を開けると罰金を払わなければならないので、それでも採算の取れるお店しか開けない。今回、私と同様、門前払いされた人も多かったし、Paris Storeは確実に採算取れると思うんだけどなぁ、もったいない…】 呑気にお昼を食べていたあの時間、先にParis Storeへ行っていたら何の問題もなかったのに、私のバカ…(+△+;) まあ、美味しいお店を発見できたので、収穫ゼロよりはマシということで。近いうちにラー油を買いにまた中華街へ行ってきますT-T     以下、「日々諸々」です。 ◆ モンパルナス駅でご主人様と待ち合わせ。無料で誰でも弾くことができるピアノ、さっきからノリノリで弾いている人が(。-∀-)♪ あっ、千と千尋の神隠しの音楽だ♪ その後、トトロが始まった。ジブリファンなのね。#パリ #フランス 2017年1月6日 ◆ 最近全然トリュフチョコ食べてない!とボヤいていたご主人様。TGV(フランスの新幹線)の中でカードと一緒にプレゼント。(この日は彼の誕生日) 大きなプレゼントは欲しいものができたら、ということで。今からご主人様の実家へ向かいます。2017年1月6日 ◆ ここ2年ほどご主人様のお弁当作りから解放されていたのだが、ついに今日から再開。社食が同僚とのコミュニケーションの場だったのだが、割高、味イマイチということで弁当を持参する人が増えたからとのこと。どうせ「前日の残り物弁当」だけど💧これからはちゃんと残るように計算して作らねば… 2017年1月10日 ◆ 久しぶりに「京都府知事」シーツに遭遇(。-∀-)♪ しかも反転www 昔、素敵な言葉でも書いてあると思って自信満々で買ってきた義理ママンに意味を教えたら、それ以来あまり見かけなくなっていた代物。#フランス 2017年1月10日 ◆ もちろん、枕カバーも「京都府知事」! こちらも反転www 「日本語」としては間違ってないけど、シーツ&カバー向きの言葉じゃないし、無駄に達筆なのがまた… 2017年1月10日 ◆ 今日からフランスのバーゲンスタート(*´▽`)ノ ニュースでは朝早くから並び、開店と同時に突進する人たちの映像が流れてる。(お馴染みの光景💧) #フランス ◆ Solde(セール)初日、ディズニーランド・パリの近くのアウトレットモールLa Vallée Villageと隣のショッピングセンターへ。いやぁ、殺気立ってる人多かった… 割り込みがどうのこうので喧嘩してる人、床に散乱している洋服の数々。疲れた… ◆ といいつつ、乙女な(☜そんなキャラじゃないけど^^;)ブラウスを70%offでゲット。ご主人の週末用のシャツも60%offでゲット。セール初日の午前中は選択肢が多くていいな。午後以降はもうグチャグチャだったけど… 2017年1月11日 […]

Continue reading
朝からたい焼き職人、からフランスでも『君の名は。』まで【日々諸々】

朝からたい焼き職人、からフランスでも『君の名は。』まで【日々諸々】

本日、1月6日はご主人様Tellyの誕生日(*´▽`)ノ フランスでは誕生日の本人がお菓子などを職場に持参するのだが、1月6日はちょうどÉpiphanie(公現祭)にあたる日。ガレット・デ・ロワを食べる日だったりする。【過去にも作ってますね:手作りガレット・デ・ロワ:tellyの誕生日(2014)】 毎年のように誰かしらガレット・デ・ロワを持って来るし、今年はたい焼きを作って欲しいとリクエストを受けた。ちょうど2年前の誕生日にも会社に持たせたのだが、面白い形にとても好評だったとのこと。 ということで、Tellyの誕生日の朝、4時からたい焼き職人に変身(@Σ@;) *本当はもっと遅くていいハズだったのに、こんな日に限っていつもより朝早く出発したいとのこと… 生地だけは前日の夜に準備したので大きなミスはなかったものの、寝ぼけた状態で作り始めたので最初の数個を失敗T-T 目標は約30個だったけれど、結局24個で生地が終了。内臓が飛び出してるたい焼きが多くて申し訳ないけど、食べたら同じってことで💧 中身はNutella(ヘーゼルナッツ入りチョコスプレッド)&クリームのミックスとマロンペーストの2種類。あんこを準備しようかと思ったけど、自分で小豆を煮るところから始めなければならないので面倒でやめた。どうせNutella入りが人気だろうし(。-∀-)♪ その代わり、こしあんに近い舌触りのマロンペーストが和風チックでいいかな?と。 今日のディナーは、鰻でも買って和づくしのご飯にしようと思っていたのだが、急に実家に帰省することになった。クリスマスも年越しも今回は戻ってないし、年取った息子の誕生日(しかも冬休み明け直後で絶対に帰省なんてしない時期)を祝える機会も両親にとってはそうそうないから仕方ないかな。 ということで、夕方Tellyの仕事が終わったらTGV(新幹線)に飛び乗ります(*´▽`)ノ   以下、今年に入ってからの「日々諸々」です♪ ◆ この1年弱、殆どSNSに触れていなかったのですが今日ひさしぶりに各所を訪れて、いただいたまま放置のメッセの数々に焦っています💧 通知機能をOFFっていた私のバカ。本当にスミマセン。可能な限りお返事いたしますので…ご勘弁を。2017年1月1日 ◆ PeonyPIVOINEさんの今年の運勢:大吉 願望:叶わぬ 学業:諦める事も必要 方角:西よし 新刊:いつか出る イベント:控えよ ガチャ:引き際が肝心 恋愛:孤独な一年 ひとこと:急がば回れ #おみくじ2017 https://shindanmaker.com/690523  何か全然嬉しくないんですけど…~(-゛-;)~  2017年1月1日  ◆ 入るのに行列作ったけど、中はなかなか圧巻 ☞ シャンゼリゼ通りにあるAbercrombie & Fitch  2017年1月1日 *TwitterとInstagramの同時投稿のテストで送った写真で、実際に行ったのは年末でした。2017年1月1日 ◆ 友達の素敵な習慣。新しい年、新しい手帳をおろして書く最初の一言が「今年も楽しくきげん良く」とのこと。紙の手帳は使っていないけれど、私もどこかに書いておこう。#今年の抱負2017 2017年1月2日 *Yumiちゃん、ありがとうね(*´▽`)ノ ◆ パリ行き電車の中なう。今月はNavigoを買ってみた(パリ及び近郊電車乗り放題カード)。ウチは電車割引があるのでほぼもとは取れないけど、少し無理矢理でも外に出る口実を(。-∀-)♪ 73€(約1万円弱)、引きこもり予防策と考えれば安いかな? #フランス  2017年1月2日 ◆ ようやくフランスでも公開。『君の名は。』観てきました(*´▽`)ノ 去年の夏から、日本のTVやラジオで散々その噂を聞かされてきたので期待しすぎた感はあるけどそれでも面白かった。そっか、こういう話だったのね。散々耳にしたあのメロディーや設定もようやく理解。  ◆ やはりフランス人の笑いのツボって私たちとは違うな、と…(仏人は映画を観ながら大声で笑う。どうでもいいシーンでも結構笑う。)日本人としては絶対にここは笑うとこじゃないでしょ!(どっちかというと泣きのポイント)のシーンで笑い声が聞こえて軽くカルチャーショック。#君の名は#フランス 2017年1月2日 ◆ 長かったご主人様の冬休みもようやく昨日で終了。(フランスは正月が呆気なくて…) 溜まっていた有給を消化するべく12月17日からお休みだった彼…Σ( ̄ロ ̄lll) 私の体調のせいで、どこにも出かけられず、何もできなかったのは申し訳限り…💧 ここから少しイベント事が続くので頑張ろう。2017年1月3日 ◆ 新年、気分を変えたくて細かな「変化」を楽しみ中。その中の1つがタブレットの保護シート交換。今まで指紋が目立たないようにスモーキーなシートを使っていたけど、今回は強化ガラスフィルムに。あれっ、こんなに画質良かったんだこの子?Σ( ̄ロ ̄lll) 嬉しい発見。 2017年1月3日 ◆ Twitterのトレンド(Twitterで盛り上がっている話題)に「cv子安」がっ\( ̄∀ ̄*)/ いいねいいね、子安武人さんの声、大好きだ❤️ 2017年1月4日 ◆ 今月は「パリ探索月間」(勝手に命名)。でもついつい知ってる場所、同じ場所に行ってしまう… 今日のエスプレッソはLes Angesにて[46 Rue Montmartre, 75002 Paris]。#フランス #パリ ◆ そして昨日はCoutume Café[47 Rue de Babylone, 75007 Paris]にて。エスプレッソを飲むのが目的なんだけど、思わずチョコキャラメル・タルトレットも注文してしまった^^; 今月はこういう系のカフェも開拓しようと思う。#パリ #フランス        

Continue reading
あけましておめでとうございます2017年

あけましておめでとうございます2017年

日本から遅れること8時間、フランスも2017年を迎えました。 あけましておめでとうございます。大変ご無沙汰しております^^;   2016年は世界的に見ても何だかすごい1年でしたね。たくさんの衝撃に見舞われた1年。私達夫婦もお互い家族を亡くしたり、あまりハッピーではない出来事も多く、年末には心身ともにヘトヘト。 2016年はこういう年なんだ…と途中からあきらめモードで年が変わるのをじっと待っていました。マイナスな思いは旧年に捨ててきた(つもりで)、新たな年、気分一新で頑張ります。   2017年はとにかく「心穏やかな普通の日々」が目標。 大きなことは望みません。とにかく平和で退屈な日々を希望(笑顔は多いほうがいいな)。 そして、1年ほど放置したブログを「今年こそは頻繁に更新!」と宣言すると絶対に挫折するのでしませんが、今年は大きなカメラを持ってもっとあちこちへ行きたいな〜とも思ってます。   それでは、新年もみなさんにとって素晴らしい1年になりますように。   Peony PIVOINE

Continue reading
右を向いても左を向いても日本は楽しい【一時帰国中】

右を向いても左を向いても日本は楽しい【一時帰国中】

    日本に戻ってきて1週間弱。想像していた通り、最初の2~3日は久しぶりの日本に戸惑い、何を見ても新鮮だし、物珍しく感じた。何より、日本語が通じるのが楽! 食べ物が美味しい!(外食が安い) 接客が丁寧!(愛想がないところでもフランスのように怒鳴られる心配はなしw) 物が豊富なので買い物していて楽しい! 家族や友達がいる! 私もさすがに長く日本に住んでいれば、これらのことが「当たり前」になってしまって感動もなくなるけど、数年に1度、1ヶ月程度の日本帰国が続いているので、毎回日本のありがたみを感じる。まだこの思いが新鮮なうちに、フランスを離れてからのこの数日の出来事をまとめておこうと思う。あまりTwitterにツイートできていないので、他の写真や文章を足しつつ、微妙な浦島太郎っぷりをどうぞ。(◆で始まる文章はツイート、※で始まる文章は追記です)   【2016年1月9日@飛行機の中】 ◆ CDG空港なう。チエックイン待ちしてたら、後ろにラモス瑠偉氏がいてビックリしたΣ( ̄ロ ̄lll) 一瞬、誰だっけ?ってなった。(見た目は完全に外国人なので、フランスの有名人なのか、日本の有名人なのか咄嗟に思い出せなかったのだ…) たくさんの子どもたちを引率してたので国際試合とかかな? ◆ CDG空港近くのショッピングセンターAerovilleへ行こうと思ったけど、セールが始まって最初の週末なので大混雑。駐車スペースが見つからず断念。結局、空港に早く着きすぎた… 出国審査の係の人にフライトの何時間前よ?と笑われた。3時間半前ですが何か? ※ CDGから羽田空港への直行便は思ったよりも空いていて(ネットで席を決める時、空席が少なかったので混雑を覚悟していた)、三列席の真ん中の席が空席という人が多かったかな? 幸い私の列には誰もおらず、三席ぶち抜いて横になることができたのでかなり楽だった。 梅酒と赤ワインを飲み、邦画「バクマン。」や「アメトーーク」を見ながらグダグダやっていたらあっという間に日本についた。実は日本行きの直行便に乗ったことがなかったので(しかも羽田便も初)、こんなに違うものなのね…と。 【2016年1月11日@横浜】 ◆ 日本をエンジョイ中(*´▽`)ノ 喉を枯らすまで喋り倒し、更にカラオケ三昧(。-∀-)♪ 大好きな菊水(新米ver!)があれば他に何もいらない! あー幸せ。2016年1月11日 ◆ フランスを離れて以来、寝たのは飛行機の中で3時間、昨日の夜も3時間睡眠で遊び倒している私… 我ながらクレイジーだ。右を向いても左を向いても日本は楽しい(*´▽`)ノ 2016年1月11日 ※ 私の最大のストレス解消法はカラオケ。決して上手くはないのだけど、日頃大声を出すことが皆無なので、とにかく気持ちよい。フランスでも大声で歌いたいと思っていろいろ調べたら「叫びの壷」という通販グッズがあるので(消音機のしくみらしい)、思わず欲しいと思った。が、結構高額なので、普通の花瓶にでも顔を突っ込んで歌おうと思うw 一緒にカラオケに行った友達はアマチュアながら、CDを作ったりライブ活動をしたりしている子なので「あんな風に歌えれば気持ちいいよな~」とさらに刺激をもらう。←これがこの後の怒涛のカラオケ入りびたりの日々に繋がる(笑) 【2016年1月12日@横浜】 ◆ 1000円以下で食べられる外食の選択肢が多すぎて何を食べたらいいのか大いに悩む。#一時帰国あるある ◆ 今日は一人で横浜をフラフラ。お昼には「こめらく」さんで寒ブリなめろう丼を(*´▽`)ノ 半分はお茶漬けにて♪ お店も可愛いし、生魚を食べても980円で済むなんてT-T #一時帰国中 ※ 正直、フランスでの買い物は面白くない。「観光」する場所はたくさんあるけれど、お店は日本ほど充実していないし、何を買うにも「選択肢が少ない」。日本とフランスを比較することは本当に難しいのだ。時間の流れも、感覚も、生活全般が別物のような気がするので… 横浜でショッピングをしていたら欲しいものだらけで物欲が爆発しそうになり、「このままだと本気でフランスに戻れなくなる!」とショッピングを途中で切り上げ、カラオケに逃げ込んだ(笑) ハイ、一人でも何でもOK。最初から最後までスピッツを歌い続けるという、他の人と一緒だったら絶対に出来ないカラオケの楽しみ方を発見。この日は一人で4時間ボエーボエーと歌う。すでに友達としゃべり倒して喉がガラガラの人とは思えない無茶っぷり。のどぬーるスプレーとのど飴の減りが早い。 【2016年1月13日@渋谷】 ◆ 数年ぶりに渋谷へ♪ 駅が大幅に変わってから行ってないので軽くパニックΣ(´∀`;) 地上に出たら知ってる町が出てきたのでホッと一安心… ※ 渋谷の焼き鳥専門店「寅や」さん(渋谷区神山町5-2 神山並木ビル 1F)で懐かしい友達とランチ。見た目にも美しく、さらに味も美味しく、幸せなひと時。ワールドワイドに頑張っている友達の働きっぷりにも大いに刺激をもらう。 ※ ランチの後は友達お勧めのカフェCAMELBACK sandwich&espressoへ。日本でこんなに濃いエスプレッソが飲めるの?とびっくりするくらい濃厚なエスプレッソだった。というか、フランスでもこんなの飲んだことない! 美味しい♪ 小さなお店で、店内には座る場所もないけれど、ふかふかのひざ掛けを貸してもらい、お店の前のベンチで一息。一緒にいただいたお水が微炭酸だったり、お店の方も気さくな方々でこんなお店の常連なんて友達が羨ましい限り。 ※ お仕事の途中、長めのランチタイムを取ってくれた友達と別れ、渋谷をフラフラ。途中、ラッピング用品専門店を見つけ、レトロなパリの地図を購入。わざわざ日本でパリ地図を買い、フランスに持っていくってどうなの?と思いつつも、こんなの(しかも安価)フランスで見つけるのは大変なのだ。 この日も物欲が爆発しそうになり、残りの時間をカラオケに(笑) まだ横浜の友達宅に泊まっているので気楽にカラオケにも行けるけど、田舎の実家へ行くとそうはいかないので歌い収めというかT-T JOYSOUNDの新しい機種というのを試したのだが、自分の歌のキーがちゃんと合っているかどうか画面で確認できるタイプだったので、一応客観的に見て「音は取れている」ということが知れてホッとした。だが、音が取れることと歌が上手いことは別物。 【2016年1月14日@秋葉原】 ◆ 秋葉原のヨドバシの角にあったサンマルクカフェがBrioche Doréeに変わってた!(フランスのチェーン店でフランス国内どこにでもある) チョコクロ食べようと思ってたのに! ◆ イギリス、某ブランドへのオマージュ?(。-∀-)♪ これってみんな気づくのかな? ◆ 秋葉原ヨドバシのレストラン街が総取り換えになった話を聞いていたので行ってみた。(ご主人様がプラモオタクなのでお馴染みの町) 懐かしのお店が全然ない〜(´-﹏-`;) #一時帰国中 ◆ 散々迷った挙句、韓国料理ランチ♪ これも1000円以下…嗚呼日本。外食安すぎ。 #一時帰国中 ※ この数年ですっかりオタク化してしまった私。秋葉原もヤバイなぁ(笑) オタクグッズは私のスッキリと暮らしたい「【片づけ祭り】のポリシー」に反するので、指をくわえたまま我慢。代わりに最新のマッサージチェアを試したり、ご主人様へのお土産を物色する。やっぱり日本のお店は選択肢がすごい。 夜、東北の実家に向けて出発。実際にちゃんと住んだことがない場所が実家になってしまったので、家族や親戚以外知り合いがいないのが寂しかったりする。フランスに戻る前にまた東京に寄って友達に会うまでの間、とりあえず親孝行しろということかな? 【2016年1月16日】 ◆ 前回日本帰省した時もカメラが趣味の父から大きなデジカメを譲り受けたのだが、今回も小さいのを買い換えたとのことでデジイチのお古をもらった(*´▽`)ノ←ちょっと買い過ぎだと思う💦 まあ、ありがたくいただくけど(。-∀-)♪ 【2016年1月17日】 ◆ フランスのご主人様から連絡があり、我が家が契約している地下駐車場に泥棒が入ったとのことΣ( ̄ロ ̄lll) ウチの車庫の鍵付きシャッターは、開けられてしまったものの被害はなし。ただし他の人は物が盗まれたり、車のガラスが割られていたとのこと…こんな話ばっかだなぁ。#フランス 【2016年1月18日】 ◆ 関東も雪が積もるくらい降ったのかな? 実家は雪国なのだが、こちらも暖冬で今まで雪が少なかったとのこと。一晩でガッツリ降った。そして今もガンガン降り続けている。 ◆ 雪が降ったくらいで出かけるのを断念してたら何もできないので、とりあえず電車に飛び乗る。一本逃したら次の電車まで1時間以上待つのね(´-﹏-`;) 計画的に動かないと凍える。 ◆ 日本に戻ってきて早1週間。そろそろ「日本を盲信的に褒める段階」は終了。愛想のない店員さんもいるし、日本語でだってトラブル処理は面倒なこと💦 まあフランスよりはマシって気持ちは変わらないけど。 ◆ ちょっと気になったこと。私がドアやエレベータなどの扉を他の人のために開けて待ってたりすると、何も言わずに通り過ぎる若い子の多いこと(*`Д´)ノ これはフランスの方が「ありがとう率」が高い。 ◆ こんばんは、たけたん。こんばんは。※私はNHK News 7の武田アナが大好き(*´▽`)ノ 生放送でたけたんが見られるのは幸せだなぁ。この声、ホント好き過ぎる❤️ #一時帰国中 ◆ ヤバい。ドキドキしながらスマスマ見てしまった💦 特にSMAPファンという訳じゃないけど、ほぼ同世代でいつもそこにいるのが当たり前の存在。空中分解は私もイヤだ。これで今回の問題は終息ってことよね? 【2016年1月19日】 ◆ モバイルバッテリーの薄型ダンボーゲット♪ 今まで5回フルチャージできるVerを持っていて大変便利で愛用してたけど、重かった~T-T 新しいのは重さ三分の一。2回しかチャージできないけど普段持ち歩くには十分!! ◆ 2日前の庭の状態と、今朝の庭。ここはもともと雪国なので人々は「ようやくだね~」という感じで雪かきしている模様←他人事(汗) 雪に慣れていない私は寒冷蕁麻疹との闘い。まだまだ雪が積もりそうな感じ。#一時帰国中 【2016年1月20日】 ◆ 運転免許センターに問い合わせ。日本の運転免許証をフランスのものに切り替え中だけど、まだ日本の免許がフランス側に取り上げられてない状態なので再発行は次回の日本帰省の時に、ということに。有効期限切れから3年間は再発行可能だし、それまでに日本に戻ってこられることを祈りつつ。 […]

Continue reading
今年の自家製ガレット・デ・ロワから日本帰省準備まで【日々諸々】

今年の自家製ガレット・デ・ロワから日本帰省準備まで【日々諸々】

◆ 日本帰省からフランスに戻るのが2月9日の夜。そして翌日2月10日は朝から丸1日がかりで寒冷蕁麻疹の検査を病院で、ということになってしまった(-∀-;) それは仕方ない、覚悟の上なのだが、なぜその検査をする前に「アゴと眉間のレントゲン写真」を取る必要があるんだろう?(@Σ@;) 不思議だ… 2016年1月4日 ◆ フランス国内でのガレット・デ・ロワの値段の違い。とても参考になる(*´▽`)ノ ☞ Galette des rois : des écarts de prix de un à treize 2016年1月5日 ◆ 今年は「心に余裕を」が目標なのに、早くも崩れそうな気配💧 朝、スーパーへ行ったが、値段の間違いがあったので訂正してもらおうと思って係の人にお願いしたら「そんなの分かんないわよ、何もできないわよ」とイライラされた。意味不明。こちら、丁重に当たり前のことをお願いしただけなのに… ◆ その人が値段を設定ミスしたわけじゃないのは分かっているので責めたつもりはないんだけど、人の間違いを自分が被ったと感じるんだろうな…いずれにせよ自分の仕事のことなんだから「J’en sais rien, moi!」(普通に「知らない」というより言葉が強い)って言っちゃダメだと思う。 ◆ 「お客様は神様です」なんて精神までいかなくてもいいけど、せめて普通の態度で接して欲しいと思う今日この頃 #フランス  結局、値段の変更ができない商品は購入を諦め、お会計を済ませて帰ってきた。ちくしょう、また別のスーパーに買いに行かなくちゃだ。2016年1月5日 ◆ ガレット・デ・ロワを自分で作るにあたり、中に入れるフェーヴ(陶製の小さな人形)がない。その名の起源となったソラマメ(fève)でも入れようかと思ったけど、どうせなら食べて美味しいドライ・アプリコットを入れることにした。事情を説明しておかないと普通に食べてしまい気づかないだろうな💦 2016年1月5日 ◆ いつもの近所のスーパーへ。が、やっぱり値段間違いが!Σ( ̄ロ ̄lll)(今回はニコヤカに訂正してもらえた) っていうか、フランスのスーパー、値段の間違い多すぎ!(*`Д´)ノ 2016年1月5日 ◆ 1月6日はご主人様の誕生日(*´▽`)ノ 会社用にガレット・デ・ロワを2台焼く(15人以上で食べるとのことなので巨大。その代わり材料費は10ユーロくらいで済んだ♪)。中にミックスベリーを入れたのだが、会社ではそれが好評だったとのこと。陶製の人形フェーヴの代わりに入れたドライアプリコットはご主人様が当てたらしい♪ *ガレット・デ・ロワの作り方は簡単。パイ生地を2枚用意し、中のフランジパン(アーモンドのクリーム)はバター100g、砂糖100g、アーモンドプードル100g、卵2個をガーッと混ぜるだけ。細かい作り方など私が参考にした動画は過去記事を参照してください ☞ 手作りガレット・デ・ロワ:tellyの誕生日 ◆ 毎年、ご主人様の誕生日には「いつもよりは」凝ったご飯を作るようにしているけど、今年は日本帰省の準備もまだなのにガレット作りに時間を取られたので、通常ご飯でゴメンなさい(-∀-;) 準備したのはバースデーカードのみ💧 プレゼントは日本で調達するってことで… 2016年1月6日 ◆こちら、昨日の夕飯。家でボブンを作ってみました(*´▽`)ノ といっても、見よう見まねでビーフンの上にレタスとネム(市販のベトナム風春巻き)、牛肉を甘辛く炒めたものを乗せ、ソースは甘酸っぱいネムのタレを♪ 今回は自家製もやしが切れていたので入れられなかったけど、何となくそれっぽい味になったし◎ 2016年1月6日 ◆ 日本帰省のための荷造りや出発準備より、「日本で欲しいものリスト」作りを頑張ってしまい(すでに実家には大量の品物が届き始めている)、出発の前日に慌てる💧 明日いよいよ出発(。-∀-)♪ #一時帰国あるある ◆ 日本の父に「何か食べたいものあるか?買っとくぞ」と言われ、迷わず「納豆、生卵、薄切り肉!」と答える安上がりな娘(。-∀-)♪ #一時帰国あるある ◆ 1ヶ月フランスでお留守番のご主人様のため、ご飯や作り置きおかずの冷凍保存終了\( ̄∀ ̄*)/ もっと前から少しずつ作っておけば良かったけれど、いつものギリギリ行動。スーパーもパン屋も近くにあるし、あとは何とか生き延びておくれ。2016年1月8日      

Continue reading